【 福岡市 】玄界灘の魚貝類の刺し身と鮨 | 地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】

住吉通りというメインストリートから1歩入ったところにある鮨屋。

大将が毎日、鐘崎漁港を中心に福岡市から行橋市あたりまでの漁港に出向き新鮮な魚介類を仕入れてきています。

・・2回の訪問の際の食事をまとめて記事にします・・

まさに玄界灘の魚介類を堪能できるお店です。

熱燗をお願いしました。燗付けのままでてきました。

いいだこ煮。柔らかいです♪

数の子とサザエ。

基本、お任せで出てくるのでお好みがあれば大将に申告してください。

座って黙っていると勝手に刺身が出てきます。鮨から食べたいとか、今日は何がある?って聞くと食べたいものがあるかも。

もちろん最初に来店した際には好き嫌いを聞かれますけどね。

茶碗蒸し。

刺身。

私は1人でカウンターに座ることが多く、あまり量を食べれないので刺身や料理だけで鮨にまで行きつかず帰ることの方が多いです(-_-;)

刺身は新鮮さで勝負って感じです。

大将!雲丹ある?

ありました。大好きです。

大将が一人で料理をさばきます。ホールはお母さんとアルバイトさん。

カウンターは8席だったかな・・小上がりが2つほどあります。

2階もあります。

卵焼きももらいました。鮨屋の卵焼きは美味しいですよね。

この鮨屋さん、実は外国人率が半分くらいあります。すごいですよね。

大将が香港に呼ばれて2か月に1回くらい鮨を握りに行ったりSNSで奥様が発信されているので、香港、韓国、中国はもちろん欧米からも来店されます。

そして外国人女性が一人でぶらりと入ってくるのが多いのも特筆ものです。

この前はアルゼンチン人女性が一人で入店してきてびっくりされたそうです。

英語が少しできる方は外国人の方と良いコミュニケーションができるかもしれませんね。

大将は、メニューに英語を取り入れて、外国人のお客様とのやり取りは英語でされてます。

最近はハラルにも取り組まれているそうです。

ちょっと入った場所にあるのにお客様が多いのも努力の結果ですね。

あら炊きで酒が進みます。

魚はこのように木箱に入れて、冷蔵ケースは使わない本格派です。

酒は緑川をメインにいくつか置いてあります。

雲丹を巻ものにしてもらいました。

焼酎は芋麹全量の宝山があります。これは味よし香りよしです。もちろんその他の焼酎もあります。

あっ、そういえば、お客様が多いとき、例えば2階までお客様が入ると料理が出てくるのは少々遅くなります。

私は良く寄らせてもらう鮨屋なので、他にもいくつか記事をアップしていきますね。

 

☆鮨 なにわ
〒812-0018 福岡市博多区住吉4丁目6-21
GoogleMapで開く
公式ホームページ
TEL:092-473-8448
営業時間:17:30~24:00
定休日:不定休

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2018.02.08

関連記事

  1. 【 北海道 】熟れた3000円の夕張メロンが6分の1カットで100円 /摩周湖第一展望台売店|2018年7月道東3泊4日の旅

  2. 【利尻島】ミシュラン店の焼き醤油ラーメンは焦げたダシの香り│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その34

  3. 【 福岡市 】ボリューミィなピリ辛の四川焼きそばにキクラゲを追加トッピング | 中華食堂 劉

  4. 【礼文島】知床、メノウ浜、桃台猫台展望台│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その16

  5. 【福岡市】パン粉を乗せて焼いたオイルサーディン缶|博多区の五三食堂 その34

  6. 【 福岡市 】福岡で和食のお任せコース料理ならココ | 食と酒 なかむた その1

  7. 【 北海道 】 えびそば一幻で「あじわいえびみそラーメン」を食う | 冬の十勝旅4日間 その23

  8. 《解説》光を求めてタッチも変わる╿絵画を語るとき我々の語ること⑧印象派

  9. 【 5月の北海道 】江差町のシンボル、かもめ島の弁慶伝説と瓶子岩 │ 3泊4日函館の旅 その28

  1. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  2. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  3. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  4. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  5. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  6. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  7. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  8. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  9. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  4. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  5. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  6. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  7. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【特集:5月のニセコ・積丹・小樽3日間】ニセコのヒルトンに泊ま…

    2015.05.09

  10. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07