秋刀魚の糠漬け焼きと花咲ガニ:霧多布のペンション樺のんは1日3組限定│9月の道東4泊5日の旅

厚岸ってアイヌ語で「牡蠣がたくさん獲れる場所」だそうです。

厚岸って昔のアイヌの道東の首都だそうです。牡蠣で有名な厚岸に到着しました。厚岸っていう名前はアイヌ語で「牡蠣がたくさん獲れる場所」という意味だそうです。

厚岸駅に立ち寄ってみました。

1両編成のディーゼル車がとまっていました。

厚岸湖には大きな橋がかかっています。ショートカットできていいですね。

厚岸湖は、島根県の宍道湖みたいな海水が入る湖で海みたいにでかいです。波がありますもん。

切り立った特徴的な場所に通りかかったので車をとめて立ち寄ってみました。

涙岬っていうネーミングの岬がありました。

徒歩3~4分なので歩いてみました。この場所は観光地でもなく目立たないけど爽やかな場所てす。

おだやかです。

エゾリンドウが咲いていました。

霧多布温泉ゆうゆ500円

霧多布の見えるペンション「樺のん」にチェックイン。宿のオーナーから教えてもらった温泉に向かいました。宿にもお風呂がありますが温泉に入る人が多いですよってことで。

霧多布温泉ゆうゆは入浴料500円でした。

なんでも浜中町は、この漫画家の古里だから、タクシーまでルパン三世でした。北海道って地元出身者を応援しますよね。ゆうゆの露天風呂も気持ちよかったです。

その霧多布温泉ゆうゆから温泉施設から、夕方6時前、素晴らしい夕日を見れました。

霧多布大橋からの夕日を見ながら宿に帰りました。

 

1日3組だけのペンションで花咲ガニを食う

ペンション「樺のん」。ご夫婦で経営されています。3部屋しかないので1日3組のみのログハウスペンションです。しかも1人7800円というお安い価格設定です。それなのに花咲ガニや秋刀魚の糠漬けなど美味いものを食べさせてくれます。

夕食は、北海道限定のサッポロクラシックで始めました。

刺身はしめ鯖、蛸、そして、でっかいホタテです。

豆、行者にんにく、キムチの3点。

この秋刀魚、異常に美味いんです。

女将に聞きました。「これすっごい美味いんですけど!」。すると返ってきた答えは「秋刀魚の糠づけですよぉ」。釧路あたりでは保存食で普通の食べ物らしいです。糠、塩、鷹の爪なんぞで漬け込むそうです。

これホントにすごっく美味いです♪ホイルの中は鮭やトウモロコシなどが入っていました。

揚げ物は、蟹の爪と、山菜系、そして山菜になんか燻製したものを混ぜてある気がする。

ほうれん草のような菜もの炒めとなんかの燻製。たぶん、貝柱かも。

カボチャにあずきをかけてあります。

ビールを飲み終わった後は、ジャガイモ焼酎なるものを頂いたんですけど、これが甘くて美味い。つい、おかわりしました。そうこうしてるうちに・・

花咲蟹が1杯登場です。あつあつですわ。あったかい料理はいいですねぇ。

そして、なんとまあ蟹飯と昆布スープで〆となりました。7800円でこんなん出していいのか。

おおっ、こんな蟹飯食べたことないっす。蟹の炊き込みご飯の上には蟹が、たぶん2cm以上の厚みで乗っかってるだけでなくご飯の中のほうにも蟹がたんまりです。すっごい美味い蟹飯でございます、降参。

寝室のベッドです。落ち着いて寝れました。静かです。

霧多布の見えるペンション「樺のん」の朝食

霧多布を望むログハウスペンション、樺のんの朝食は朝7時からでした。

ほどよいボリュームの手作り朝食です。前日の夜、お腹いっぱい食べたんで、お腹があまり減ってなかったんですが、ほとんど食べちゃいました。

ああっ、これぇ、昨日の蟹飯の炊き込みご飯を焼きおにぎりにしてあるじゃないの。にくいねぇ、蟹の味がご飯に染みてて美味いですわ。

ペンションに、つきものの手作りパンです。ふわふわなので焼かずに頂きました。美味しいっ。

ペンションの裏手から霧多布が見えます。霧多布用のカヌーが置いてありました。希望すれば宿主様が有料で案内してくれます。

≫根室のソウルフード:根室市民のソウルフード、エスカロップ食う:ニューモンブラン│9月の道東4泊5日の旅

 

☆霧多布の見えるペンション「樺のん」
〒088-1534 北海道厚岸郡浜中町渡散布1
googleMapで開く
TEL:0153623101
樺のん 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2014.09.06

関連記事

  1. 【北海道】北の丘 あばしり湖鶴雅リゾート(温泉)に泊まる│厳冬の道東3泊4日 その3

  2. 【富山】室堂から美女平経由で立山駅へ.称名滝のあたりには猿|ホテル立山のお風呂と部屋

  3. 【礼文島】雲丹、つぶ貝、帆立、海老、生ずわいの爪が入った磯っ子ラーメン:武ちゃん寿司│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その14

  4. 手の込んだ和のコースを堪能 | 福岡市、食と酒 なかむた その5

  5. 【福岡市】手づくりコロッケと貝汁で〆ました| 家族経営の居酒屋、仙八 その5

  6. 手作り野菜かき揚げぶっかけうどん|香川県坂出市:高松自動車道、府中湖PA (下り)

  7. 日本の誇るフィギュアの世界!╿海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館

  8. 摩周湖で完熟カットメロンを食べて釧路空港へGO│9月の道東4泊5日の旅

  9. 竜飛岬の「竜飛崎温泉 ホテル竜飛」の食事│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その4

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  2. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  3. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  4. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  5. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  6. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  9. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  10. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27