九度山村の真田庵の後は神通温泉に入って関空へ|和歌山県

真田庵はすごい人出|和歌山県九度山村

熊野市から吉野郡川上村を超えてやってきました和歌山県の九度山村。

真田が14年も蟄居を強いられた真田屋敷跡が尼寺になってました。

真田の六文銭がしっかりと刻まれた瓦が存在感があります。

六文銭は三途の川の渡り賃なのです。

NHKの大河ドラマの影響はすごいです。沢山の人が訪れていました。

真田屋敷跡です。一礼合掌して功徳を実感してください。エンマ様と書いてあります。

真田地主大権現。

この地でも力を発揮されたのでしょうか。

いろんなお願いごとを書いてあります。いまどきの観光客はなにするやわかんないですもんね( ゚Д゚)

2段構えの六文銭瓦。

まあ私も類にもれずNHK大河の影響で立ち寄った一人ですので注意いたします。

真田三代のお墓がありましたので首を垂れてきました。

【真田幸村父子の屋敷跡に建てられたお寺】九度山町のホームページより
善名称院、真田庵とも呼ばれ、真田幸村父子の屋敷跡に建てられたお寺。本尊に延命子安地蔵菩薩を祀り、かつてはお地蔵さんとして賑わいをみせたこともあったそうです。春にはボタンが咲き乱れ、真田まつりでは武者行列のゴール地点として、賑わいをみせています。高野山に蟄居(ちっきょ)を命じられ、信州より紀州へとやってきました。高野山での生活は寒くたいへんだったため、麓の九度山町で生活したのではないかと言われています。真田昌幸は、この九度山町にて亡くなり、息子である幸村は、父の供養のために、森の中に宝篋印塔を建てました。その後、大安上人がこの森に来たとき、本尊がここに善名称院(真田庵)を建てよと言われ、大安は松の木だけを残してお寺を建てました。

道の駅 柿の郷くどやま

真田庵のすぐ近くにある道の駅「柿の郷くどやま」に立ち寄りました。

ほう25,000円で柿の木のオーナーですか!柿の木のオーナーは、200個も柿をもらえるということは@1個125円ですね。お安いかも♪

道の駅くどやまの銀杏は色づきが盛りです。美しいです。

真田の赤備えですね。道の駅に展示してありました。道の駅の中は本格的スーパーみたいになってました。

神通温泉に入る

さて九度山の道の駅を出発しいよいよ関空に向けて走り出しました。

途中、おっ!温泉があるじゃないの!!

ちゅうことで神通温泉に立ち寄り湯をすることにしました。

神通温泉は関西国際空港までは20キロあまりですから30分程度の距離です。

神通温泉は入浴料金が700円ということでちょいとお高めです。

女湯です。

男湯です。

平日、月曜日の午後4時ですのでお客様は2~3人でした。

イノシシのデカいのがかなりいるようですね。

のんびり入ることができました。いい湯でした♪ いつもタオルをもって時間があるときに入れる準備だけはしています・笑

☞関空からANAプレミアムクラス|ANA 関西国際空港→福岡空港行きのプレミアムクラス機内食 2016.11.14

 

☆善名称院(真田庵)
〒648-0101 和歌山県伊都郡九度山町九度山1413
GoogleMapで開く
公式ホームページ 真田庵

☆道の駅 柿の郷 くどやま
〒648-0161 和歌山県伊都郡九度山町入郷5−5
GoogleMapで開く
営業時間:09:00~18:30
TEL:0736-54-9966
定休日:1月1日~3日
公式ホームページ 道の駅 柿の郷 くどやま

☆神通温泉
〒649-6451 和歌山県紀の川市神通150−1
GoogleMapで開く
営業時間:11:00~21:00
TEL:0736-77-7553
公式ホームページ 和歌山温泉協会 神通温泉

 

≫筆者:おのちん
≫来店日:2016.11.14

 

関連記事

  1. 【福岡市】甘海老昆布じめ│五三食堂 その43

  2. 太平洋の生きものが大集合!╿大阪府 世界最大級の水族館・海遊館

  3. 【福岡市】濃厚チーズのポテサラはまるでケーキ|二〇加屋長介薬院本店

  4. タワー大根のおでん|高崎市の居酒屋、炉場 その1

  5. ナンのお代わり自由、日替わりのほうれん草カレー| 福岡市のインドカレーの店ナマステはネパール人経営だった

  6. 岩魚がホクホク炭火焼 | 乗鞍高原の旅館、仙山乗鞍 2018.10.14-15

  7. クワイチップスを肴に冷酒を飲む | 福岡市博多区の五三食堂 その4

  8. 王国への道╿和歌山県 周参見の道の駅「イノブータンランド」

  9. 担々麺を始め美味い物ばかりの中華屋|福岡市博多区の一すじ

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  2. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  3. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  4. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  5. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  6. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  7. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  8. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  9. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  10. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27