【富山】みくりが池とみくりが池温泉│紅葉の立山2泊3日の旅 その2

みくりが池

ホテル立山で白海老から揚げ丼を堪能したあとは本日のお宿「雷鳥荘」に向けて歩きました。みなさんホテル立山横の室堂平で思い思いに記念写真を撮っています。

立山連峰を一望ですね。右端の雄山から富士ノ折立方向への縦走も簡単そうなのでやってみたいです。

ただこんな景色ですけど冬山は怖いですよ。昔ホワイトアウトしてこのあたり、つまりホテル立山から50メートルほどの場所で大量遭難が発生してお亡くなりになった事件も発生しています。

9月末ですが皆さん冬の装いです。だって紅葉って気温が8℃以下になってきたときに始まるのですから当然ですよね。

食事したホテル立山を後にして「みくりが池」方面へ歩きます。

 

室堂平は歩きやすく雄大な立山連峰を見ながら散策できます。

歩道も整備されていて室堂平は気軽に歩けます。

室堂平の案内地図があります。いくつかコースがあり雷鳥が良く見れる場所もあります。

みくりが池にやってきました。左手向うには「みくりが池温泉」も見えます。

みくりが池を超えていくとその先に雷鳥荘があります。

曇っているので湖面もこんな色ですが、快晴のみくりが池を見てみたいものです。

 

生憎の曇り空です。みくりが池の向うには雄大な立山連峰が広がります。

ハイマツなどがびっしりなので紅葉はない場所です。

火山のあとだということが想像される場所です。

あちらには立山室堂山荘が見えますね。室堂やその周辺にはホテル立山だけでなくいろんな山荘があるので泊まり歩くのも楽しいかと思います。

 

空気が澄んでいて爽やかですし気持ち良いです。

 

ガレ場のような岩肌がむき出しの部分は雪がしっかり積もっている場所なのだろうと思います。

みくりが池温泉

みくりが池を過ぎると「みくりが池温泉」があります。

建物はキレイで山小屋とは思えないですよね。ここは日本一標高が高い場所にある温泉宿なんですよ。

日本秘湯を守る会の提灯が下がっていました。また日帰り入浴もOKなんです。

ロッカーなどもそろっていますので立山などに登った帰りに温泉に入るが良いと思います。

もちろん、ちょいと立ち寄りソフトクリームなんぞを頂くのも良し。

入場券やタオルは自動販売機で購入します。

また食堂も一般に開放されていて、このようなランチメニューを食べることができます。

うわっ、白海老コロッケ定食なんてものがあるわ。そして、生ビール白エビセットなるものがあるし~。

こちらはみくりが池温泉から見える地獄谷です。

 

地獄谷展望台経由で雷鳥荘へ

みくりが池温泉の裏手に進むと「火山ガス情報ステーション」があります。4月末の冬景色と全然違いますわ。

それを少し進むと「エンマ台」(地獄谷展望台)があります。奥大日岳の雄姿が見えます。

天然記念物「立山の山崎圏谷」。氷河の跡らしいです。

山崎カールという説明版に詳しくその成り立ちが書いてありました。

ここまで来たら2連泊するお宿「雷鳥荘」が近くに見えてきました。元気が出てきます。

地獄谷の噴煙がすごくて立ち入り禁止なのですが雷鳥荘までその硫黄臭い煙が流れていっています。

ああっ!左手にちょいっと見える山影は剣山じゃないの。

歩道の右下を見ると湿地帯が見えます。池塘がありますわ。

なかなかの草紅葉です。立山とのコントラストが美しいです。

これ、ぜったい地獄谷のガスの影響ですよね。

この池塘は「血の池」と命名されていました。火山跡が池になったもので酸化鉄が多く含まれているため赤い色をしています。昔、人々は立山地獄の一つとして「血の池地獄」と呼んだのがその由来だそうです。

なんとも言えない美しい立山の雄姿です。

室堂平あたりの人の多さがウソのように静かな中を歩きます。まあね、台風予報が来ているしね。

歩道を降りていけば、雷鳥荘がもうすぐそこです。

右手には立山の紅葉を見ながら進みます。

台風が来ているので風強し!吹き流しも横になっています。

≫この旅の次の記事:【富山】山小屋とは思えない雷鳥荘の温泉と食事│紅葉の立山2泊3日の旅 その3

 

☆みくりが池
〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺
GoogleMapで開く
富山観光ナビ みくりが池紹介サイト

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019年09月22日

関連記事

  1. ナイトラン、つまり夜に滑走路をジョギングできる中標津空港|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  2. 玄界灘の魚貝類の刺し身と鮨 | 地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】

  3. 襟裳岬突端からの景色は積丹半島の神威岬からのそれに似ていた│9月の道東4泊5日の旅

  4. 【大分】二度揚げしたヤマメは頭からボリボリ|久住高原コテージで夕食

  5. ホタテごろごろカレーと林檎カレー♪朝食が素晴らしいホテルJALシティ青森 | 青森市

  6. 【利尻島】美しい鴛泊フェリーターミナル&海の駅│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その40

  7. 九度山村の真田庵の後は神通温泉に入って関空へ|和歌山県

  8. 大井川鉄道、神尾駅にレンタカーで立ち寄りました。

  9. 【福岡市】でかい!とらふぐの白子焼き|地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】 その5

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  2. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  3. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  4. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  5. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  6. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  7. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  8. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  9. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  10. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27