高層ビルの屋上に! 都会の中からこんにちは╿東京都 池袋 サンシャイン水族館

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は東京の池袋を回遊しています。シティ・マンボウ。

梓「池袋にも水族館があるって知っているかい」

マ「あ、連理梓さん。ただいま、サンシャイン60の辺りを回遊しておりますが、こんな都心でも楽しめる水族館があるとは」

梓「それが、サンシャイン水族館だ。さ、中を回ってみよう」

イワシの回遊、タカアシガニ……そしてあのアイドルも!╿1Fは「大海の海」

梓「1Fは『大海の旅』。いろんな海の生きものが展示されている」

マ「情けないお顔のカサゴ。作り物みたいに、真っ黄色ですねえ」

梓「サンシャインラグーンと呼ばれる巨大水槽では、イワシの回遊が間近で見られるよ」

マ「タツノオトシゴちゃんは、細くてうらやましいわねえ」

マ「こっちはつぶらな瞳」

マ「はて、この生きものは」

梓「この大きなタコはミズダコ。スーパーで売られている巨大なタコの足の持ち主だ」

マ「はて、このフレーズ、どこかでも聞いたような」

梓「水族館に行ったなら、やっぱりタカアシガニを見ないとね」

マ「身が大きくて、おいしそう。食べてみたいわねえ」

 

マ「はて、トゲが大きくて、こっちは口に入れたら痛そうねえ」

梓「でも、どっちでも一緒じゃないのかな。カニを殻ごと食べる人間はそうそういないだろう」

マ「は、はてはて」

マ「落ち着いた雰囲気で、いろいろな展示が見られますねえ」

梓「これは、クラゲの『ふわりうむ』。クラゲとの距離がすごく近いんだ」

マ「ふわふわと漂っています~まあんぼう~」

マ「まぼ! 骨まで見えるお魚が」

マ「まぼ! マンボウのお友達が出てきましたよ」

マ「のんびり回遊しているわねえ。さすが水族館の人気者、おほほ~」

2Fは「水辺の旅」から「天空の旅」へ

梓「2Fに来ると、水辺の旅が始まる」

マ「さっきのカサゴとはまた違った、真っ黄色のカエルですねえ。色味が濃いというか」

梓「こういう鮮やかな色合いのカエルは、たいてい毒を持っている」

マ「はて! 毒ガエルでしたか」

 

マ「イグアナちゃんは、イケメンですねえ」

マ「うわあ、立派なカメです。甲羅の模様も独特ねえ」

梓「『水辺の旅』では、魚介類だけではなく、両生類や爬虫類も展示されているんだ」

 

マ「あ、ペンギンちゃんたち」

梓「最後は『天空の旅』ゾーン。高層ビルの屋上で、さまざまな水辺の生きものが見られる」

マ「おお、天空のペリカン。高層ビルとペリカンを一緒に見るって、不思議」

梓「ハトやニワトリの足を見ると『ああ、恐竜の仲間だなあ』と感じられるが、ペリカンの足には水かきがあるものだから、あまりごつごつとした感じはない。血管の雰囲気から、水かきはあまり分厚いものではないのだろうとわかる」

マ「あ、バイバイって手を振ってますよ」

モノクロで見る生きものたち

梓「動物たちは、モノクロで撮っても楽しいよ」

マ「イグアナは、モノクロで撮ってもイケメンですねえ」

梓「水中で爆発が起きているみたいだろう」

マ「ゴジラに出てくる怪獣みたいですねえ」

マ「タコの足は、不思議な膜が張っているみたいですねえ」

マ「ま、まぼまぼ! 我ながらびっくり」

マ「マンボウのお友達の顔は、その、あんまりモノクロのアップにしないほうが、はてはて」

マ「あ、そうそう、こういうさわやかな絵でおしまいにしましょう、おほほ~」

基本情報のまとめ

☆サンシャイン水族館 公式HP

〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1 ワールドインポートマートビル 屋上

≫GoogleMapで開く

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2018.06.06

水族館 相互リンク

↑↑↑日本全国でマンボウが回遊した水族館の記事はこちらにまとめてあります。

水族館好きのみなさんはぜひ、チェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. ドーミーイン長崎の朝食は長崎料理が揃ってました | 長崎県長崎市

  2. くじらの炊き込みご飯 | 長崎県の道の駅 彼杵の荘

  3. 大正池ホテルを出発し田代池経由で河童橋へ | 上高地 2018.10.14

  4. 大間で生の本鮪を食う:「魚喰いの大間んぞく」│【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その9

  5. 平麺で魚介スープ&背脂増量のこてっすず:鶴岡市の独特な鈴木そば│【4月】仙台から鶴岡、酒田市へ 2泊3日の旅 その5

  6. 【福岡市】空豆とエンドウ豆とゆり根の天ぷら| 食と酒 なかむた その8

  7. JAL国内線ファーストクラス機内食│JAL304便 福岡空港発、羽田空港行 2017.06.13

  8. ANAプレミアムクラスの機内食 | 福岡~中部国際空港往復 2018.10.13~15

  9. 竜飛岬には日本唯一の階段国道339号線があった│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その5

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  2. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  3. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  4. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  5. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  6. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  7. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  8. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07