新鮮な夕採れホタテが名物、青森市の居酒屋、すみれ組 | 青森駅前

秋田市から青森市に車を走らせます。

津軽の岩木山の美しい山影が夕日に美しい。

青森市の宿は、ホテルJALシティ青森に連泊しました。

青森市には必ず寄る居酒屋があります。

なんだか怪しげな雰囲気ですがとても良いお店なのでドアをガラリとあけてください。

「なんで、すみれ組」ってつけたの?って聞いたら姪っ子さんだったか幼稚園が「すみれ組」だったかとかで・笑

ドアを開けたらカウンターでいっぱい。ドアを閉めようと思ったら、お客さんが手招き。

オーナー夫婦じゃなくてお客様が手招きするところが和気あいあい・笑

奥のテーブル席が空いていました。

ご夫婦で営業されていますのでお客様が遅い時間帯は料理が遅くなることもありますが、人数の割りにはどれも早く出てきます。

この絶品!!ホタテ直火焼きがクセになるんです。

前年に寄ったときには、このホタテがなくてガッカリしたものでした。

なんでも青森湾内でホタテが不漁になってしまったとのことで、他の店は他の地域から仕入れて出してるけど自分たちは地物のホタテしか扱わないからということでした。

まずは、つきだし。

烏賊が柔らかくごま油がなんとも良い。

そのホタテ直火焼きはこれ。

初めて食べたときに、焼いたホタテが小さくならないので「なぜなの?」って聞いたら

大将が「俺たちは自宅のある近くの平内で夕方上がったものを買ってくるから、新しいからそうなんだよ」とのこと。

初めて聞きましたよ、そんなこと。

なんでも朝どれのホタテは自分たちにとっちゃ時間がたちすぎて新鮮じゃないらしい・・

まあ、このホタテが美味いんですよぉぉl!

壁にもバンって貼りだしてますね。

さて田酒がメインのお酒で置いてあるのですが3種の飲み比べっていうのがあります。

800円なり

正解は裏をみてって・・楽しみ(^^)

ほお、全然わかりませんわ、青森の酒ですもん・笑

めかぶ

初めての時はこれがおススメ。もちろん初めてじゃなくてもおススメのセット。

あんこうのとも和え

あん肝と味噌のすばらしい組み合わせ。

あんこうの骨を抜いて内蔵など全部を和えたものです。

地元の料理らしいですが酒の肴にもご飯のお供にも合います。

トマトスライスを注文。

刺身2点もり

この鮪なんて美味いんだ!!

遅くなりましたがレギュラーメニューです。

はいこちらもレギュラーの居酒屋メニューね。

でっかい甘えび、550円なり。新鮮です。そして安い♪

身欠きにしん。これはねぇ津軽味噌が合うのよ津軽味噌が。

ネギも一緒につけて頂きます。酒が進みますわ。

鮪の赤身が美味すぎたので鮪だけ追加で注文しました。

ほんと美味いわコレ。

レギュラーメニュー以外も黒板に書いてあります。

〆はシジミ汁にしました。

お安くするために小ぶりなシジミにしてありますが満足です♪

シジミのエキスが十分に出ています。

☆すみれ組
青森県青森市安方1丁目4-13
GoogleMapで開く
TEL:017-722-2564
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018,06,18

関連記事

  1. 世界遺産の島・宮島で楽しむ╿宮島水族館「みやじマリン」

  2. ちゃんぽん発祥の店でちゃんぽんと皿うどんを食す | 長崎市の四海楼

  3. 伊予灘の夕日を一望! わざわざ降りたくなる愛媛県の無人駅「下灘駅」

  4. 手作り野菜かき揚げぶっかけうどん|香川県坂出市:高松自動車道、府中湖PA (下り)

  5. 抜群に美味い、毛蟹の足のみそ焼き| 福岡市の北海ひがし

  6. 親日国トルコとの友好の始まり╿和歌山県 串本町 トルコ記念館

  7. 五色沼で二ホンリスに遭遇|9月の福島県裏磐梯

  8. すばらしい鮮度の刺し身と鮨 | 山口県萩市の寿司屋、豊月

  9. ホテル立山宿泊者だけの「雪の大谷」全面ウォーキング|富山県立山室堂

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  4. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  5. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2019.04.10

  6. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2019.04.18

  7. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  8. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  9. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  10. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27