【岐阜】乗鞍 白雲荘のテラスでコーヒーブレイク&お部屋紹介│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その18

乗鞍岳の畳平に隣接する乗鞍 白雲荘は標高2705メートルの地にあります。今日のお宿はここ。お宿の中をご紹介しましょう。食事は別ページで紹介しますね。

「まんず ここで手洗い」って書いてます。

テラスが気持ちよさそうですね。ここを通って玄関に向かいます。

実は2日前に電話して「まさか個室は空いてないですよね」と聞いたら空いていたんですよぉ。ラッキー。ホームページを見ると密を避けるためにお客様の数を半分に減らしてありました。

本日は20名のお泊りで、5室ある部屋が満席で13人、大部屋5つに7名という部屋割りでした。大部屋の方が楽だったかもしれませんね。

玄関から中に入りました。建物は外観のキレイですが中はもっと美しいですね。正面にある物入は宿泊客が翌日ここに荷物を置いて出発できるので。手ぶらで剣が峰に登頂できます。便利ですよね。その奥がお風呂です。

お風呂は16時から数時間しか入れませんでした。20時だっけか。密を避けるために15分程度であがってくださいという説明を受けました。結局私は入りませんでしたけどね。

男性のお風呂は1帖半くらいの大きさで洗い場は2つですが女性は3帖くらいの広さで洗い場が3つあったそうですから女性優先になっているようです。

左前方がフロントです。14時に入りましたが気持ちよくチェックインさせて頂きました。ありがとうございます。個室の1泊2食11,000円(1人)をここで前金で払います。

風除室部分には乗鞍の気象現象について看板がありました。このような風景を見れると嬉しいでしょうね。

玄関入って右手が靴箱です。入れる場所は指定されます。それにしてもこぎれいな山小屋ですね。

壁には入浴や宿泊の案内があります。夕食は17時から、朝食は7時からです。山ならではの時間ですよね。

その他地図やバスの時刻表などが掲示してありますよ。

玄関から右手に折れて廊下沿いにトイレと洗面所があります。中ほどに進むと2階への入り口があります。ストーブが置いてありますね。

男性トイレです。キレイです。

洗面所、へたな旅館よりきれいかも。

階段を上がってきました。

本なども置いてあります。夕方にはストーブがゴーっと音をたててました。とにかくコロナウィルスには神経をとがらせていて、ストーブは炊いているものの窓は開けてあるので寒い場合は自分で対処してくださいという説明を予約時に受けてました。ちと心配でしたが部屋の窓を開けるわけじゃなく部屋には布団と毛布があるので寒いということはありませんでした。逆に暑くて布団を蹴飛ばしてて寒くて目が覚めました。

部屋の入り口の説明です。21時には畳平全体の電気が消えるので真っ暗になります。また携帯の電波が超弱いのですが、それさえも昼間は実はアンテナを電気で動かしているからなんとか入っているということで夜21時には電気が消えるので携帯の電波はみぎとに0になります。21時までは室内はすごく電波が弱くで外のテラスに出たらメールは受け取れるが電話はとぎれとぎれでした。

室内です。もちろんテレビもない山小屋です。個室でキレイで雨風をしのげるので最高です。壁も天井もベニヤ板です。

山て側の部屋だったので、魔王岳が見えます。

部屋から入口側を見た写真です。椅子とテーブルがありました。

21時には寝るという生活です。

部屋を出て珈琲を飲もうかと思ったらフロント前に粉のインスタントコーヒーが置いてありました。自分で200円入れて勝手に珈琲を作ります。

このテラスで珈琲を飲みます。

鶴が池や乗鞍の山々を眺めながら珈琲を飲めるなんて最高ですわ。

インスタントコーヒーでしたが意外と美味しかったです。ただし山なので沸点が低いからややぬるめです。あっという間に雲が出てきました。

白雲荘の素敵なテラスでコーヒーブレイクしながら鶴が池なんぞを眺めます。

上を見上げれば快晴。山の天気はわからないですわ。

▶乗鞍白雲荘の食事:畳平「乗鞍 白雲荘」の夕食と朝食│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅

 

☆乗鞍 白雲荘
〒506-2253 岐阜県高山市 丹生川町池之俣
googleMapで開く
TEL:09034803136
乗鞍 白雲荘 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.08.03

関連記事

  1. 牛バラ中おち味噌漬け│福岡市博多区の五三食堂 その41

  2. 福岡空港→那覇空港行のANA機内食|ANA1213便 2019.03.01

  3. 豆腐の名店で豆腐ソフトクリーム|京都市東山区のおかべ家

  4. 感激!ピエモンテ産サマートリュフのタリアテッレ|鹿児島県薩摩川内市のカリストロ

  5. ANAプレミアムクラスの機内食 | 福岡空港→仙台空港行 2018.12.01~02

  6. 【長野】牛留池の東屋には新しい熊の糞がありました。│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その13

  7. 【福岡市】夏を感じる「湯葉、いくら、雲丹のジュレ」│食堂二コラ

  8. 居酒屋こびとで、糠ぼっけを食う|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 2016.12.17-19

  9. 上高地、大正池ホテルの夕食と朝食 | 2018.10.13-14

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  2. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  3. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  4. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  5. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  6. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  7. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  8. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  9. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  10. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27