【 北海道 】日曜は貸し切り状態だったニセコ五色温泉旅館|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 

昆布温泉の居酒屋「こびと」で晩飯食べたあとニセコ五色温泉旅館に戻り温泉に行ってみました。

初めて泊まるお宿は楽しいです。宿泊は僕ら以外はもう1組のみでほぼ貸し切り状態。

1週間後からハイシーズンで宿は満杯になるようですが12月半ばまではこんな感じらしいです。

さて大浴場の脱衣所にやってきました。

ひろびろしています。

大浴場の内湯は手前と外に面したものと2つあります。こちらは脱衣所から入ってすぐのお湯。

夜だから暗いですが外に面した内湯。ガラ張りなので外がよく見えます。

外の露天風呂に歩いていくときはすべりやすいので注意が必要です。

グっと冷えています。

屋根が露天風呂の途中まで張り出しているで雪や雨が降っても濡れない部分があります。

そして露天風呂の途中にはロープが張られ「落雪注意」。

上を見ると屋根から大量の雪がいまにも落ちそうになっています。

中はぬるめだったのですが露天風呂はかなり熱い。

源泉は高温なので雪の具合や気温とあいまって温度管理は難しそうです。

五色に変わるお湯の色はとても美しいです。

ニセコ五色温泉で朝風呂|カラマツの湯  2016.12.18

ニセコ五色温泉の朝、日曜日です。

快晴の天気予報です。楽しみ♪

あれが自炊も出来るという別館かあ

楽天トラベルから予約したときは和室しかなかったのですがツインルームが空いてないか聞いたら気軽に変更してくださいました。

お安いお宿ですが部屋にちゃんとトイレ・洗面所があります。

しかし昨夜は寝てるときに、ふくらはぎがコムラガエシヽ(´o`;まだ痛いですわ

朝めしは8時と決まってるので7時前に一っ風呂浴びることにしました。

歩いて温泉に向かう途中、右手がスタッフさんたちの居宅みたいです。

昨夜入った大浴場よりもっと奥まで行くと「からまつの湯」

その脱衣場です。

からまつの湯に行く途中、大浴場の前を通るときに声がしました。もう1組さんが入っているようです。

しかし2組だけだと貸切状態です(^-^)/

昼間はバックカントリースキーヤーが立ち寄り湯に来るらしい。

朝の10時から夜7時までは一般の人も700円で入れます

からまつの湯は内湯がひとつ。

丁度良い湯加減でした。こちらは透明な温泉です。

からまつの湯の露天風呂です。

大浴場と同じで露天風呂の方が熱い。

外気温はマイナス5℃以下だと思います。

ニセコ五色温泉旅館の朝食 2016.12.18

朝食は8時からと決まっています。

お泊りのもう1組はすで出発した様子です。私たちだけで朝食です。

山小屋なみの料金なのに、旅館と名前がついているだけあって、いろいろ出てきます。

定番のシャケなどもありますが、山小屋風かちょい良い感じかな。お値段安いので良しです。

ニシンと大根の煮物。ニシンが出るとこなんざ北海道だなあと思います。

部屋に戻り、服を着こんであたりを散策してみることにしました。

廊下の端っこから温泉棟を見るとすごい雪です。

雪対策の窓壁でしょうか。

レンタカーの上には雪はぼほ無いので昨夜は降らなかったみたいです。

ニセコ五色温泉旅館正面写真です。左側がスタッフ棟。右側が宿泊棟です。

正面からまっすぐ進んで温泉棟を左手に行くと自炊棟があります。

そちらからの眺めです。右手がスタッフ棟と宿泊棟。左手が温泉棟です。

自炊棟の前には自炊棟用の源泉があります。

自噴ということですから、どこ掘ってもこの辺りは温泉♨が出そうです。

80℃くらいあるらしい。

朝早くから滑っていたと思われるバックスキーカントリーをやってた人達が山から下りてきました。

これから立ち寄り湯でしょうか。

こちらが自炊棟の別館です。

すごい氷柱です。

でかくなりすぎて下の雪とつながってしまっています。

鍾乳洞もこんな感じになってますよね。

温かいところだけは雪が溶けています。

羊蹄山を見に車で山を下りることにしました。

ニセコ五色温泉を出発です。

ランチを食べた記事→高橋牧場のチーズ工場内にあるピザ屋「マンドリアーノ」|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅

下界は景色も良くなかったのでニセコ五色温泉ホテルに戻ってきました。

ニセコ五色温泉旅館 別館の長寿の湯 2016.12.18

別館、つまり自炊棟は長寿の湯と命名されています。

本日は別館は営業しておりませんとなっています。

日曜日で私たち以外は宿泊客がいないので見せてくださいとお願いしてみました。

泊まってる本館は立ち寄り湯にどんどん人が来ています

自炊棟の内部です。なかなかキレイで快適に過ごせそうです。

自炊棟から予約が埋まっていくというのもうなずける感じです。

自炊棟の道具も揃っていますね。いい感じです。

目の前の源泉から湯が引いてある長寿の湯。

清潔な感じで掃除が行き届いています。

自炊棟の内湯です。外に出ると

露天風呂はブルーじゃないですか。五色温泉という名前の面目躍如ですね。

結構な強風。雪の冷たさを含んだ風が顔に浸みます。

雪がすごいです。

外から見たつららが露天風呂から見えます。

なぜブルーなのかというと温泉の堆積物が下に溜まっているためでした。

足でかき混ぜたら白い湯に変わりました。

休憩用の長いすはこんな状態です。

これだけの雪に囲まれている露天風呂ですが強風が顔をたたきます。

いやあキモチよかった。

≫夜は倶知安の街へ|八角味噌焼きがレギュラーメニューにある北海道倶知安の2代目サムライ|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 2016.12.16-18

ニセコ五色温泉旅館の3日目の朝食 2016.12.19

ニセコ五色温泉で2泊した朝、月曜日です。すばらしい快晴になりました。

あまりに天気が良いので寒いですが食事前に外に出てみました。

山なので北側にはまだ太陽の光が差し込んでいません。

ニセコ五色温泉旅館正面です。

気温はマイナス5℃。

3日目、2回目の朝食です。

たまごには賞味期限が印字されていました。いまどきの旅館のたまごってこんなんですか!

朝食も終えて札幌千歳空港へ出発です。

よく見るとバックカントリーで滑った跡がたくさんあります。

ありがとう。さようなら五色温泉旅館。

☞札幌千歳空港国際線から台北へ|札幌千歳空港国際線のエアライン共同ラウンジで休憩して台北へ|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 2016.12.16-18

 

☆ニセコ五色温泉旅館
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ510
GoogleMapで開く
TEL:0136-58-2707
公式ホームページ ニセコ五色温泉旅館

≫筆者:おのちん
≫来館日:2016年12月17-19

関連記事

  1. 【富山】台風の日、雷鳥荘のランチ、夕食、朝食│紅葉の立山2泊3日の旅 その5

  2. 【山口】唐戸市場、カモンワーフから見る関門橋と関門海峡│下関市

  3. 【 福岡市 】砂ずりポン酢は炙ってありました | 博多区の居酒屋、五三食堂 その3

  4. 【 大分県 】 黒岳の地下水が大量に湧き出る素晴らしき男池湧水群

  5. 【 大阪 】家族みんなで楽しめる憩いの芝生!╿大阪天王寺公園 てんしば

  6. 《解説》ヘタウマ絵画も意味がある!╿絵画を語るとき我々の語ること②中世

  7. 【利尻島】ペンション群林風からサイクリング:富士野園地へ│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その26

  8. 【 福島 】食事がいい!農家より仕入れる朝どれ野菜を使う温泉ペンション|福島県裏磐梯のレイクサイドイン ビーハイブ

  9. 【礼文島】日本の島、最北端:スコトン岬│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その11

  1. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  2. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  3. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  4. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  5. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  6. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  7. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  8. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  9. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  10. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  1. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  2. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  3. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  4. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  5. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  6. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  7. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  8. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  9. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  10. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17