居酒屋こびとで、糠ぼっけを食う|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 2016.12.17-19

ニセコ五色温泉旅館は泊まっている間、運悪く食事の用意ができないということで、若女将に食事できる場所を教えてもらいました。

山を下って一番近いお食事どころは10キロ山を下ったところにある昆布温泉の「こびと」

最初は、もっと先にある、セブンで弁当でも買うか!と考えてたのですが、こびとは宿から無料送迎の料理があるということで利用です。

テーブルに通されようとしてびっくりしました。

全部、いやほとんどの客は外国人じゃないですか!

白人が80%、残りはアジア系です。

ちゅうことで英語も英語を多用してあります。

ニュースでニセコあたりは外国人で凄いことになっているというのは見ていましたが、すごいです。

日本語メニューの裏側には全部英語で書いてありました。

緑茶350円なんてのもあるし、なんど緑茶、大急須1500円てなものもある。儲かりまっせこりゃ。

店のスタッフさんは英語が堪能です。

テーブル席を遠慮させてもらいカウンター席に座りました。

なんすか「ロシアンルーレットぎょうざ」って。

居酒屋メニューを外国人が喜んで食べてるようです。

まずは生ビールで開始しました。

まずはホタテバターを注文。うーむ、驚くほど、ちっちゃい。

やっぱり観光地やなあ。ちゅうか外国人って日本料理は自分の国でお高いのであまり気にしないのかもしれません。

今はオンシーズンだから夏と違いホテルも高額になってます。

送迎スタッフに聞いたら、これまで白人オンリーだったのが、この5年で中国人が激増して凄いらしいです。

本日のオススメから、糠ぼっけ、1000円なりを注文しました。

礼文島名物らしい。北海道って道東の秋刀魚の糠漬け焼きなど「糠」が好きですよね。

珍しいものを頂きました。お味は普通のほっけ焼きの方が口に合うなと思いました。

ポテトフライ、チーズグレービーソース。

グレービーソースって確か料理した肉から出る肉汁から作ったソースだと思いますが、チーズに肉ソースを混ぜたものかな。

「こびとサラダ」を注文。

海鮮サラダだなと思って食べてたら中にラーメンの麺が隠れてました。

この麺は結構うまいです。

メニューはラーメン押しでした。だからお高めの料金ですけど、ラーメンメニューは美味いのではないかと想像します。

生ビールの後は、地酒の冷酒「二世古の純米酒」を飲んでますがサラッとして好きなお味です。

焼き鳥は2本セットからになっています。うーん、博多に住んでいる身としては基本5本づつ注文が身についているけど、つくねは1本づつにして欲しいな。

まあヨメさんと来ているからいいけど1人で2本はヤだな。

つくねは塩焼きとタレ焼きが選べたので、タレ焼きにしてもらいました。無難かなと思って・・2本で500円です。

ネギマは塩焼きでお願いしました。こちらも2本500円なり。

けっこう飲みましたが「利き酒セット1500円」をオーダー。

真ん中「比羅夫」は飲んだ後の苦さが喉に残りますが「男山」と「彗星」はOKでした。

そのアテにしたのは塩辛です。350円。塩辛が1番お安いメニューです。

この塩辛なかなか美味いです。おススメ。

手づくりコロッケ690円です。

中はジャガイモだけしか入ってないようですが結構美味いです。

外国人村に間違って迷い込んだような気分でした。最後まで日本人は来店しませんでした。

上記以外に梅柚子のソーダ割りを頂きました。

【お会計】消費税とサービス料合計10%を加算され10032円。

ニセコ五色温泉旅館|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅

 

☆こびと
・北海道磯谷郡蘭越町字湯里417-1
GoogleMapで開く
TEL:0136-58-3212
営業時間:18:00~
公式ホームページ こびと

≫筆者:おのちん
≫来店日:2016年12月17日

関連記事

  1. 生イバラ蟹の足を焼いて食う:網走の五十集屋│2月のオホーツクの旅、3泊4日

  2. 【福岡市】毛蟹とジュレと馬糞雲丹のミルフィーユですわ│江戸前鮨、石ばし

  3. 【山口】たたみいわしのような天ぷらうどん│下関市の桃太郎

  4. 開陽台で360度の地平線・遠音別川で大量のマス遡上、オシンコシンの滝|社員旅行

  5. 湯舟に沢山の石油が浮かんでる!最北の温泉郷とよとみ温泉│3泊4日道北の旅

  6. 弟子屈なら定宿の温泉ペンション「きらの宿すばる」| 2018年7月道東3泊4日の旅

  7. 赤ウインナーたこは1匹づつ注文できます | 福岡市博多区の五三食堂 その21

  8. 【福岡市】小エビ天かす付き。スープが飲めるカレーうどん|うどん居酒屋、二〇加屋長介

  9. ホタテごろごろカレーと林檎カレー♪朝食が素晴らしいホテルJALシティ青森 | 青森市

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  2. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  3. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  4. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2017.03.25

  5. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  8. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  9. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  10. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07