くじらの炊き込みごはんと鯨の竜田揚げ | 小料理 大石は鯨料理屋だった。

先代も鯨料理屋だったそうです・・

大将は東京など和食の修行を積んだのち開業。

くじら料理を中心に和食を用意してあります。

鯖ポテサラ。

珍しいですよね。ポテサラにベーコンとかはよく見ますが・・

鯖の味もなかなかポテサラに合います♪

あっトマトが見えてますね。

大将のこだわりで糸島の某農家さんから仕入れているそうです。

すっごく美味いです。

なんでも・・その農家さんに電話しても「今はちょっと良くない」とか言うこだわりの農家さんらしく、美味いときだけもらうらしい・・

ホタテ炙り。

冷酒もいろいろ揃えてあります。

味噌と漬物をアテに冷酒を飲みます。

鯨の竜田揚げ。

くじら料理はいろんな部位があるのですが、今回は「くじらの炊き込みご飯」

定食セットみたいにしました。

くじらの炊き込みご飯、美味しいですよ♪

 

☆小料理 大石
福岡県福岡市中央区薬院1-9-15
GoogleMapで開く
TEL:092-752-1002
営業時間:17:30~24:00
定休日:無休(不定期に休むことあります)
公式ホームページ 小料理大石

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018年某日

関連記事

  1. ゲゲゲの鬼太郎だらけの米子鬼太郎空港|鳥取県境港市

  2. こてこての大阪ワールド!╿道頓堀から通天閣へ

  3. 大将がひとりでコース料理を作る隠れ家 | 福岡市、食と酒 なかむた その4

  4. 博多ラーメン発祥を名乗る店│福岡市博多区の元祖赤のれん和亭

  5. 東京ベイ有明ワシントンホテルに3連泊の夜の食事|東京都

  6. 《世界遺産》紅葉谷からロープウェイで別世界へ╿広島県 宮島 弥山の原始林

  7. 噴火湾ほたてかき揚げそばと白い恋人ソフトクリーム|八雲サービスエリア上り、パノラマ館

  8. 高山蝶の細密画|長野県あづみ野の田淵行雄記念館

  9. 舐めたらあかん飛騨牛5等級ステーキ|岐阜県飛騨高山市の八角亭

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  2. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  3. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2019.02.15

  4. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  5. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2019.04.18

  6. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  7. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2019.01.23

  8. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  9. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  10. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27