くじらの炊き込みごはんと鯨の竜田揚げ | 小料理 大石は鯨料理屋だった。

先代も鯨料理屋だったそうです・・

大将は東京など和食の修行を積んだのち開業。

くじら料理を中心に和食を用意してあります。

鯖ポテサラ。

珍しいですよね。ポテサラにベーコンとかはよく見ますが・・

鯖の味もなかなかポテサラに合います♪

あっトマトが見えてますね。

大将のこだわりで糸島の某農家さんから仕入れているそうです。

すっごく美味いです。

なんでも・・その農家さんに電話しても「今はちょっと良くない」とか言うこだわりの農家さんらしく、美味いときだけもらうらしい・・

ホタテ炙り。

冷酒もいろいろ揃えてあります。

味噌と漬物をアテに冷酒を飲みます。

鯨の竜田揚げ。

くじら料理はいろんな部位があるのですが、今回は「くじらの炊き込みご飯」

定食セットみたいにしました。

くじらの炊き込みご飯、美味しいですよ♪

 

☆小料理 大石
福岡県福岡市中央区薬院1-9-15
GoogleMapで開く
TEL:092-752-1002
営業時間:17:30~24:00
定休日:無休(不定期に休むことあります)
公式ホームページ 小料理大石

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018年某日

関連記事

  1. 酒のアテ、生木くらげ刺し|福岡市博多区の五三食堂 その30

  2. 土佐名物!鰹の塩タタキ|高知市の大黒堂

  3. 骨や内臓ごとホロホロ秋刀魚のコンフィ|愛媛県JR松山駅前のボラーチョ

  4. 《世界遺産》徳川家康が日本を見守る日光の地╿日光の東照宮

  5. 美しき盃海水浴場と弁天島と盃温泉│北海道泊村

  6. ANA290札幌千歳空港→福岡空港行きのプレミアムクラス機内食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  7. 《世界遺産》紅葉谷からロープウェイで別世界へ╿広島県 宮島 弥山の原始林

  8. 信州産のそば粉で手打ち蕎麦|山形村唐沢集落のそば幸 2017.10.13~16

  9. 角煮の数が選べる白みそ角煮担々麺|熱烈 担々麺 一番亭

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2019.01.27

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  4. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  5. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  6. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  7. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  8. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  9. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2019.01.26

  10. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27