【 長野 】コバルトブルーの温泉|長野県乗鞍高原のヴィラのりくら

乗鞍高原は蕎麦の花が満開!そして一ノ瀬園地にはデカい岩魚が!

グレンパークさわんどで名物牛筋カレーを食べた後は乗鞍高原に到着です。

乗鞍高原に来たときに最初に寄るのは一ノ瀬園地なのです。

昔、長野県松本市に住んでたころは毎週末のようにココにタウンエースで来てました。

この小さな小川のせせらぎがココチ良いのです。

浅いので夏場は水浴びしている子供もでよく見かけます。

8月というのに高原の気候は湿度が少なく爽やかです。

いろんな小さな花が咲いています。

向こうにも小川があるので行ってみました。

子どもが遊んでますが、実はすぐ近くにイワナが泳いでます。

かなりデカい岩魚が泳いでるんですよ。簡単に捕まえることができる感じです。

8月後半の乗鞍高原はススキが穂を出しています。のどかな午後です。

一ノ瀬園地から徒歩数分のとこには「あざみ池」があります。

湿地帯だったそうですが人工的に池にしちゃったらしい

どんぐり?ですか?

700メートル先にはキャンプ場があります。しかあし・・

熊が出るらしい💦気をつけないと。

乗鞍高原のペンション街に戻ってきました。蕎麦の花が満開です!

「ヴィラのりくら」のコバルトブルーに輝く温泉

今回はこの「ヴィラのりくら」に2連泊します。

ペンションかと思ったンですが、大きかったです。こりゃ旅館ですね。

ちょい古いんですが、楽天トラベルの評価が抜群に良かったもんで初めて予約してみました。

チェックイン時刻の15時より早めの14時に宿に入ってみました。女将さんが「良いですよ~」って♪ありがとうございます。

1Fの温泉に近い部屋を予約してました。すると女将さんが部屋の窓から顔を出して、車から降ろすトランクを受け取ってくださいました。楽しい女将さんです♪

まずは温泉に入りました。14時ですから誰も先客がいません♪

乗鞍高原の温泉は乳白色が特徴です。

しかし乳白色というよりコバルトブルーと言った方が良いかも。

温泉独り占めはたまらんですわ。

露天風呂にやってきました。

昼間っから乳白色の温泉に入れる喜び。

ふと上を見上げると、それはそれはデカいスズメバチの巣があるじゃないですかっ。

すでに退治した後みたいです。

女性用のお風呂に行ってみましたがこちらも男性用と同じ広さです。

1時間くらいゆっくり温泉につかり風呂上がりにビールを飲んだら夕方まで寝てしまいました。

18時半から食事をお願いしてましたが、18時には目が醒めるのは腹時計のせいか・・ちゅうか、3時間も寝てしまいました。

なんか、寝汗かく夢みたぞ。なんの夢か忘れたけど・・

晴れてたら天の川が見れるのですけど本日は「大曇り」

紅葉の季節も良いですね。10月かな。

ヴィラ乗鞍の夕食

食堂はキレイです。

夕食は温かくないものは用意してあります。まずは鴨鍋に火が入りました。

自家製の果実酒なんてのがありますね。

自家製果実酒、山葡萄の果実酒はソーダ割りにしてもらいました。

塩尻のワインもフルボトルでお願いしました。

アルプスワインでヨロレイヒィーってTVCMありますよね。長野では。

ワインは半分残しで翌日までキープして頂きました。

まずは岩魚の塩焼きが登場。アツアツです♪

まさか一ノ瀬園地のあの岩魚・・言うまい・笑

天ぷらです。

自家製果実酒、杏の果実酒、これもソーダ割りで頂きました。

メインは飛騨牛の信州味噌焼きです。焼肉って御飯がすすみますよね。

デザートは手作り感満載のブルーベリーヨーグルトでした。美味かったです。

女将の娘さんでしょうか、100万ドルの笑顔で気持ち良しでした♪

食事が終わり外に出て気持ち良い風にあたりました。が曇りで星は見えず。

暗くて熊が出るかもしれないので部屋にもどりオリンピック見物をしました。なかなか良い宿です。

ちゅうか9800円で、温かく美味しい食事でコスパ高しですよ。

ヴィラのりくらの朝食

2016年8月21日の朝。乗鞍高原の朝は清々しいです。

朝食前に散歩に出かけました。

満月と乗鞍岳が見えます。天気良し!でも台風の影響で不安定との天気予報だから午前中には雲がかかるだろうなあ。

手間の木造がヴィラのりくらの露天風呂です。こちらからは見えませんね。

なんですかね、この鳥。キジの幼鳥か?

あっという間に乗鞍岳には曇がかかってました。あの辺り、雨だろうなあ。

清々しいので乗鞍高原内をずっとぶらぶらしました。

畑の横にトウモロコシを食べ散らかしたあとがありました。御丁寧にも糞まであります、猪かな。

白樺って九州にはないのでいつも美しいなあと思います。

前日見た蕎麦畑は日陰になっていました。午後からのほうが写真を撮るのに良かったな。

近場をぐるりと雪駄でまわって宿に戻ってきました。

夕食と同じ会場で朝食です。

ホンモノのYakultを、用意してあるのは珍しいです。だいたい偽ヤクルトが多いものです。

乗鞍岳に登りたいお客が「鞍岳を見て曇がかかって真っ黒だから時間との勝負だ!」と言いながら慌ただしく準備してました。

「オヤジ!時間との勝負にはすでに負けてるぜ。朝6時にはあそこにいなくちゃ‼」と私はココロの中で思いました。

☞夏の上高地|盛夏の上高地、大正池から河童橋へ、そして秘密ルートで孤独|長野県 

 

☆ヴィラのりくら
〒390-1520 長野県松本市安曇 乗鞍高原4258−2
GoogleMapで開く
TEL:0263-93-2155
公式ホームページ ヴィラのりくら

≫筆者:おのちん
≫来店日:2016年08月20日

関連記事

  1. 【 福岡市 】でっかい鯛のあら炊き|博多区の松月亭

  2. 【 群馬 】タワー大根のおでん|高崎市の居酒屋、炉場 その1

  3. 【 北海道 】 旧ラブホ!広々したホテルエリアワン帯広の朝食は豚丼やいんかのめざめグラタン | 冬の十勝旅4日間 その4

  4. 【 青森県 】 袰月海雲洞釈迦堂から三厩駅へ │ 3泊4日 晩秋の津軽 その17

  5. 【利尻島】見返台地園地から見る利尻富士と沓形│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その37

  6. 【鳥取市】ラベンダー色の大らっきょう畑たち│2泊3日鳥取と城崎温泉の旅

  7. 【 長崎 】松が枝国際ターミナルの巨大客船を見た後、出島跡を散歩

  8. 【 北海道 】手打ち「かしわ蕎麦」850円 | 新得町の十割蕎麦、十箱。

  9. 【 北海道 】道の駅びぶかで、あげいも。ひつじのミルクもありまっせ。旭川~稚内 │ 3泊4日道北の旅

  1. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  2. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  3. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  4. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  5. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  6. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  7. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  8. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  9. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  2. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  3. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  4. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  5. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  6. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  7. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17