【 5月の北海道 】日本最古のコンクリート電柱は今は無き北海道拓殖銀行がお金を出して作ったものだった│ 3泊4日函館の旅 その52

新島襄海外渡航の碑

これだけのことなんですがHakobaホテルの道路向かいに小舟に乗った人の像があったので行ってみました。すると同志社大学を設立した新島襄の碑でした。

明治元年(1864年)、函館の波止場から小舟で湾内に停泊している米国商船ベルリン号に乗り込み密出国したそうです。この時代の若者はすごい行動力ですよね。

日本最古のコンクリート電柱

ホテルを出て駐車場へ歩いていくと「日本最古のコンクリート電柱 100m」なる看板を発見しました。

100mほど歩くと「ん!」

向かいのマンションになりやら看板が立っています。もしかしてその横の四角いコンクリートの柱がそうなのか。

信号と約束は守る私です。赤信号だったので少し待ってから横断歩道を渡りました。

大正12(1923)年に建てられた四角いコンクリート電柱です。

当時は丸い木製の電柱が普通だったそうですが、今は無き、北海道拓殖銀行が函館支店の前にある電柱と自行との建物の風格とのバランスを考えてお金を出して建てたそうです。

また同じものが2本あり夫婦電柱と呼ばれたそうですが、1つは取り壊され今はこれしか残っていないそうです。向うに見えるのがそうかなと思いましたが違いました。

函館市公式観光情報サイトから抜粋
二十間坂を下った先、赤レンガ倉庫群へと続く道の途中に、角ばった電柱を見つけることができる。日本で最も古いコンクリート電柱である。 今から約90年前の大正12(1923)年、元北海道拓殖銀行函館支店が鉄筋コンクリート造りで新築された際に、その建物との釣り合いのために北海道拓殖銀行が資金を提供し、函館水電株式会社(現北海道電力)が特別に建てたものである。この後、拓銀を挟むようにもう1つ同様の電柱が建てられたため、この2つの電柱はセットで「夫婦(めおと)電柱」と呼ばれた(もう1つの電柱はすでに壊されていて、現存するものは平成に作られたもの)。この電柱が建てられた当時、電柱と言えば円柱であり木製であった。しかしこれは珍しい角柱形で、函館が大火の多い街であること、拓銀の建物とマッチさせることを考慮して、コンクリート造りになっている。今も現役で使われていて、歴史の重みを感じることができる。

 

☆日本最古のコンクリート電柱
〒040-0053 北海道函館市末広町15−1
GoogleMapで開く

函館市公式観光情報サイト

≫筆者:おのちん
≫来店日:2021.05.12

関連記事

  1. 【 三重 】世界遺産「獅子岩」と「七里御浜」|三重県熊野市

  2. 【北海道】赤肉と青肉、農家の畑、2種のメロンスムージー│喜茂別町 畑の食堂 あべ屋

  3. 【 三重 】日本最古の神社、天照大神のお母さまイザナミノミコト|三重県熊野市 花の窟神社

  4. 【福岡市】「博多とり皮」発祥のお店│薬院のとりかわ粋恭

  5. 【 鳥取 】澤井珈琲の工場併設のカフェは珈琲が何倍も飲めるんです|境港市 2019.02.017

  6. 【 青森県 】 でかいイトウを飼育している十二湖ビジターセンター │ 3泊4日 晩秋の津軽 その8

  7. 【利尻島】見返台地園地から見る利尻富士と沓形│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その37

  8. 【 福岡市 】担々麺を始め美味い物ばかりの中華屋|博多区の一すじ

  9. 【 福岡市 】お箸で簡単にカットできるカツ丼の頭|博多区の五三食堂 その29

  1. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  2. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  3. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  4. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  5. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  6. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  7. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  8. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  9. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  5. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  6. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  7. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  8. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  9. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  10. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17