【稚内】日本最北端の宗谷岬はまたもや雨だった│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その2

間宮林蔵が樺太へ渡った場所には碑が立っていました。2020.08.25

稚内空港でトヨタレンタカーを借り、日本最北端の宗谷岬へ出発しました。宗谷岬まで20キロあまりです。すると途中に何か碑がありました。

あの教科書で習ったけど今では忘れてしまっている「間宮林蔵」氏が樺太へ渡航した出航の地だそうです。1808年のことだそうです。200年前ですね。

「間宮林蔵 渡樺出航の地」と書いてある碑。

歌碑もあります。220年も前ですから木造の小さな舟でしかも手漕ぎだったでしょう。60キロ先で見えているとは言え、誰も行ったことがない地を探索するのは勇気と希望があったことと昔にしばし思いを馳せました。

珊内という場所です。

日本最北端、宗谷岬

パラパラと雨が降る中、宗谷岬の駐車場に到着しました。日本最北端の碑まですぐそこと思って傘も持たずに歩いていたら碑の手前で土砂降りになってひどい目に合いました。しばらくしたら止みましたけど、車に走って傘を取りに行く間にびしょ濡れになりました。

キタキツネが出るのでしょうね。各地で旅行人から餌をもらったキタキツネが餌を欲しがるようになっているので止めて欲しいものですね。

宗谷岬公園は裏の高台を含めたものになっています。FreeWifiまであってビックリです。

さて、先ほど間宮林蔵の出航の地に碑が立っていましたが、こちらにもありました。まるで私を見るようで堂々としていますね。

江戸幕府からの命で北方探索をしたのですね。師が伊能忠敬ですか。

生憎の雨で樺太は見えませんでしたが、日本最北端の地で記念写真を撮りました。前回は暴風でしたが今回は雨です。またいつ来れるかわかりませんが次回に期待しましょう。

サハリンまでは43キロしかないのですね。いつか行ってみたいものです。

最北端の碑の裏に行ってみたら海は透き通ってキレイでした。

 

晴れていればもっと美しく見えるのでしょうけど・・

碑から駐車場側を振り返ってみるとこんな感じです。あの高台もこの岬と一緒に宗谷公園になっています。

ハマカンザシ(アルメニア)はヨーロッパやアメリカに分布しており千島にも野生している花だそうです。

実際に花が咲いてしました。小さくて美しい花です。

日本最北端の碑から少し東側に歩くと、宗谷や利尻・礼文島と樺太南部の地図がありました。2年ほど前に連絡船がなくなってしまったそうで残念です。

「宗谷岬」音楽碑。気づきませんでしたが右側の石の手前になんだかボタンみたいなのがあるのでアレを押したら音楽が流れたのかもしれませんね。

宗谷岬という歌があるのですね。なんだかこの地域は、補助金が豊富に使われている感じがします。

こちらには海に降りる階段がありました。こちらももちろん澄み切っています。ゴミもありません。

宗谷地域をあちこち行くと思うのですが、どこでもこのような立派なトイレが完備されています。

お土産の柏屋さん。左手には「たこ、ほたて、いか、つぶ貝」などが売られています。

 

そうこうしているうちに宗谷岬は雨もあがりました。バスの団体が皆無なので人影まばらです。

宗谷岬駐車場から国道の向うの3件の食堂を見た様子です。シャッターが閉まってます。以前来たのは5年前の11月でしたがその時は営業されていたのですが・・2015年11月の宗谷岬訪問の記事

≫この旅の次の記事:宗谷岬公園の高台にある旧海軍望楼とフィヨルド│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その3

 

☆宗谷岬
〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬
GoogleMapで開く
宗谷岬 ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.08.25

関連記事

  1. 分厚い帆立差しに銀カレイのえんがわ | 帯広市の炉端、魚千

  2. 【福岡市】野菜ソムリエの店の〆はトマト&イチゴのチーズケーキ|博多区のアグロ

  3. 美味いっ!炙り三昧の寿司|富山の回転ずし「すし玉」

  4. 日本一の強酸性ph1.3の温泉はヌメヌメしてピリピリした|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その3

  5. 噴火湾ほたてかき揚げそばと白い恋人ソフトクリーム|八雲サービスエリア上り、パノラマ館

  6. 大きな丸い氷に入っていたお刺身「新南風」にて|名護市のビーチリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」その2

  7. 舐めたらあかん飛騨牛5等級ステーキ|岐阜県飛騨高山市の八角亭

  8. 都会の真ん中にある憩いの動物園╿大阪市 天王寺動物園

  9. 家族みんなで1日遊べる!╿大阪府 吹田市 万博記念公園のエキスポシティ

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  2. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  3. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  4. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  5. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  6. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  7. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  8. 【特集:5月のニセコ・積丹・小樽3日間】ニセコのヒルトンに泊ま…

    2015.05.09

  9. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  10. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07