プレミアムクラス機内食:ANA242便▶571便と乗り継ぎ稚内空港へ│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その1

2020.08.25  福岡空港から羽田経由で稚内空港へ移動です。

今日から5泊6日で稚内・利尻・礼文の旅が始まります。ANA242便 福岡空港を8:00発、羽田空港へ9:45着の便で出発です。

ローソンで飼ってきたパンなどをANAラウンジに持ち込み、野菜ジュースで朝食を取りました。

「福岡市は快晴」なんですが、目的地の北海道、宗谷地方は曇りの予報です。

今回の「稚内・礼文・利尻の旅」は6月末に予約していたのですが、コロナウィルスの影響で稚内便が欠航になり8月に延期した旅行です。しかも再度、欠航の連絡がきて「稚内→羽田」便を1便ほど早めてなんとか実現したものです。

本当は花が沢山咲いている7月に行きたかったのです。ですが6月に欠航したものだから皆さん7月に宿の予約変更を素早く入れてて、私が予定を7月に取ろうとしたときは宿がとれませんでした。

「8月後半は天気が安定していいですよ」という言葉を宿の方からお聞きしてこの日程になったものなのです。しかし今回ずっと雨と曇り予報なのです。私の普段の行いがさほど良いとは言えませんが、晴れた日が1日も無いっつうのはいかががものかとブツブツ言いながら福岡空港に来た次第なのです。

ANA242便に搭乗するとANAの社長のビデオが流れました。「飛行機の空調は3分に1回という速さで空気が入れ替わっている話や機内の空気は手術室で使っているフィルターと同じものでろ過している話」をビデオモニターでされていました。

ANAのCAはマスクと手袋着用しています。また機内の飲み物サービスはお茶かTORAYのミネラルウォーターとなっていました。ミネラルウォーターを飲む人が多いです。機内誌も無くなっています。

福岡→羽田行の便にしては珍しく富士山に近いところを飛んだのでiphoneX proでパチリ。雲が多いです。

羽田空港に到着しました。

ANAラウンジでリンゴジュースと野菜ジュースをミックスしたゴールデンジュースを飲む

なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ!

羽田はこんなに乗客が少ないのか!ANAも欠航便をたくさん出さざるを得ないわけだ。私の所有しているANA株も上がらないわけね。

とりあえず羽田空港のANAラウンジで休憩をしました。火曜日というビジネス客が多い平日なのにラウンジはガラガラでした。

手前から野菜ミックスジュース、トマトジュース、牛乳、アップルジュースが並んでいます。

朝、福岡空港で野菜ミックスジュースは飲んだもんなあと思いながら、ふと思いつきました。

野菜ミックスジュースとアップルジュースを混ぜて飲んだら美味いのではないか! 素晴らしいアイデアじゃあないですか! 野菜ミックスジュースが明るいニンジンジュースみたいな色になりました。これは食のファンタジスタである私の想像力が爆発した結果なのでしょう。

まあ興奮してもしょうがないので座ってANA機の離発着を眺めました。

稚内行きはバスだから早く並べとANAの地上係員が仰せだったので、地下にある509搭乗口に早めにやってまいりました。

地上スタッフもマスクの上ビニールカーテンでコロナを防御してますわ。このあたりは大手航空会社としてやるべきことをやっている感じですね。頑張れANA!

バスも密にならないように適当な人数を乗せたら出発します。バスの台数が多く必要だから経費だけかさむ感じしますわ。

羽田→稚内行の571便はプレミアム席もある機材なので階段であがるわけにはいかず、小さな小さな建物の中に入りそこを階段であがって機内に乗り込みました。

ANA機がうじゃうじゃ居る中を離陸する準備に移動します。

ANA571便はすぐに離陸しました。減便になっている関係もあって羽田の滑走路が混んでいないのでしょうね。

 

 

タイムプラスの離陸動画です。

ANAプレミアム席機内食:ANA571便 羽田空港→稚内空港行

離陸すると羽田空港に一部にANA機が大量に休んでいる場所がありました。早く飛べるようになりたいですね。

今回は普通席を予約したところ、割と低額でプレミアム席にアップグレードできるようになっていたのでプレミアム席に変更しました。

8席しかないプレミアム席にアップグレードし「1A」という一番前の左窓側席という私の一番好きな席を予約していました。

【機内食】
羽田発10:45→稚内12:25着という便なので「11時になってないからまだスープ主体の朝食か」と思ったのですが昼飯になっていました。

ご飯は紫蘇ご飯です。横には煮物が添えられています。これがねぇ、味噌汁以外は冷たいのよ。いやだなあこれ。

ANAの国内線は数年前にほとんど機材があたたかいご飯を出すようになったのですが、中部国際~福岡線など一部に冷たいご飯を出す路線があるんですよねぇ。

しかもこの機材は国際線に使っている機材ということでした。そのせいかWiFiが使用できるシールが貼ってあるのに「WiFiは使用できません」というCAの悲しいお言葉のアナウンス。飛行機って3か月飛ばないとフルメンテナンスが必要になるらしいのです。つまり国際線はほぼ飛んでないので機材を国内線で使って通常メンテナンスで済まそうということでしょうね。

厚焼き玉子、銀ひらす味噌漬け、豚肉と蓮根の辛子炒め、鶏松風、合鴨ロース、スナップエンドウ、海老、栃尾揚げ南蛮漬け、湯葉真丈、赤蒟蒻煮などそうそうたるメニューですが「ほんのちょこっとづつ」ですので写真がデカいからと言ってこれで「おなかいっぱい」になる量ではありませんので誤解なきようお願いいたしまする。

これで506キロカロリーですからだいたい量はおわかりいただけるものかと思います。

食事を早々に済ませ、ホットコーヒーを頂きました。ANAの珈琲はスタバね。いつもチョコも添えてくれます。

ANA571便からの素晴らしく眺め

秋田県の田沢湖が真下に見えました~。すばらしき色に機内から息を飲んで眺めました。

あっという間に田沢湖を後にします。

ちゅうことは「しばらくしたら青森県の十和田湖が見えるんじゃあないの?!」と、私のちっちゃな乙女のような胸が期待にふくらみます。

おおっ、やってきました十和田湖上空。こちらもハート形のような十和田湖が良く見えます。ええっとじゃ奥入瀬はあの辺かなあと探す私。

そうこうしているうちに青森市が良く見えるとこにやってきました。地図を思い浮かべながら機上から陸上を眺めるのはホント楽しいです。

東の南部地方の上空を飛んでいきます。むつ半島が見えてきました。

 

 

むつ半島上空の動画

「大間の本鮪」で有名な大間が岬の先端に見えてきました。

5年前に大間まで行って大間の本鮪を食べたことを思い出します。

札幌市上空にやってきました。200万人都市は住宅が密集していますね。

 

 

国内線なのに地球が出てくる国際線の機材

そうか稚内の天気予報は曇りだった、雨も降るかもしれないような天気予報だった・・

稚内上空にやってきました。このあたりは酪農が盛んな地域です。というか農業はそれくらいしか育ちにくいのだと思います。

日本最北端、宗谷岬の南側には日本で唯一の氷河でできたフィヨルド跡があります。

そこを車で走るのは楽しいですよ。

 

 

稚内空港着陸前の動画

 

稚内空港に到着しました。

荷物受け取りの回転台にはご当地ものがあるので楽しみにしています。稚内空港では「あざらし」かと思ったら「出汁の介くん」というゆるキャラじゃありませんか。昆布がとれるから「出汁の介」なんだろうか。なんにしても「九州では有名ではない」んじゃないかと思います。

手荷物を受け取り出口をでて左手を見ると利尻富士の堂々とした写真を稚内信金さんが掲載していました。

トヨタレンタカーを夕方まで借りています。長男同行なのですが稚内は初めて(北海道も初めて)なので宗谷岬なんぞを見せてやろうと思ったのです。

ちなみに稚内はこんな北です。

≫この旅行の次の記事:日本最北端の宗谷岬はまたもや雨だった│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その2

 

☆稚内空港
〒098-6642 北海道稚内市大字声問村声問6744
Googleマップ
TEL:0162272111
稚内空港 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.08.25

関連記事

  1. 【岐阜】畳平の白雲荘にチェックインし鶴が池をぐるりと一周しました│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その17

  2. 【兵庫県】混雑の城崎温泉で7つの外湯めぐり│2泊3日鳥取と城崎温泉の旅

  3. 岩魚がホクホク炭火焼 | 乗鞍高原の旅館、仙山乗鞍 2018.10.14-15

  4. 舐めたらあかん飛騨牛5等級ステーキ|岐阜県飛騨高山市の八角亭

  5. 牛バラ中おち味噌漬け│福岡市博多区の五三食堂 その41

  6. 【福岡市】北海道の馬糞雲丹と藍島の赤うにの食べ比べ | 知る人ぞ知る高級居酒屋、田中田

  7. 【利尻島】ミシュラン店の焼き醤油ラーメンは焦げたダシの香り│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その34

  8. 地平線の見える大牧場「多和平」で360度の展望 | 2018年7月道東の3泊4日の旅

  9. 杜の都で海を堪能╿仙台 うみの杜水族館

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  2. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  3. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  4. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  5. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  6. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  7. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  8. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  9. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  10. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07