毛蟹とジュレと馬糞雲丹のミルフィーユですわ│福岡市の江戸前鮨、石ばし

福岡市中央区警固の交差点の近くにある「鮨処 石ばし」に久々の入店です。

なんとまあ昨年の11月と12月にかけて閉店してリニューアルしたそうでスペースを有効活用した店になっていました。

個室だったところはカウンターになっていて、これまで6席だったのがL字の8席。しかも個室スペースはちゃんと1つ確保されて広々した雰囲気になっていました。

昨年はミシュランにも掲載され新進気鋭ですね。

まずは生ビールから始めました。外から見えるガラス戸が広々していて、建具屋が作った目隠しと同じような柄のコースターで登場です。

まずはいつもの蛸煮から。いつもの柔らかさです。このタイプは生とは違うおいしさがありますねぇ。

セットはこのようになっていました。江戸前なので手で鮨を握るので手拭きがちゃんと添えてあるのが良いところです。

次に登場したのは、鯖の炙り。少量づつですが手が込んでるのがわかります。ほんと期待をうらぎらない美味さです。

かわはぎの肝和え。こちらも定番ですね。

肝タレによく絡めていただきます。

ハイボールにチェンジしました。

 

こちらは、かつをの漬け炙りです。なんか柑橘系のよか香りが漂っています。このお店は醤油をつけて食べるものは出てきません。最初から味がついています。

なんとまあ豪勢なケースにドンと雲丹が入ってるじゃないですか!!

その雲丹箱からできあがってきたのは、毛ガニにジュレを乗せてその上に馬糞雲丹を乗っけたもの。いやあ美味いわ。

大分の牡蠣。相方は牡蠣はちょっと・・というので大将が出してくれたのは・・

あん肝ですがな。一口もらえば良かった・・美味そうです。

ハイ出ました。こちらも定番の太刀魚炙り、ネギ醤油です。ねぎ醤油の味も良いし太刀魚の炙りも美味い。そしてなんとも美味い香りがこれも漂います。

いくつかの品で柑橘系の香りが立ちますよ、ええ。

自家製のガリが出てきました。

大将の仕事ぶりを見れるのも端っこの楽しみですね。

いよいよ鮨に入りました。まずはあおりいか。お米が一粒一粒立っています。そして醤油の味がついています。

五島のまぐろ漬け。

宗像の鯵。しゃりが小ぶりなのでとてもよろし。

 

福岡のヒラメ。エンガワを乗っけてありますわ。

いつもの車エビ。通常は天草にこだわって仕入れてますが今回は聞くの忘れた。でもほんと美味い車エビです。

志賀島のさわら。

とらふぐ。あれっホタテも出てきたはずだが・・撮り忘れたか・・

最後はアナゴです。このアナゴ、ふわっふわでっせ。バリ美味。

赤だしが登場するとそろそろ名残惜しくなってきますが仕方ないですね。あっという間に2時間くらい過ぎちゃいました。

はい〆のかんぴょう巻きです。このかんぴょうだけ酒のアテにいただいてもよかお味です。

今回2名、32000円でございました。

 

☆鮨処 石ばし
福岡市中央区赤坂1-2-6 赤坂パインマンション1F
GoogleMapで開く
TEL:092-714-5656
営業時間:17:30~21:00 お昼のランチもあります。12:00~14:00
定休日:日曜祝日
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2020.02.06

関連記事

  1. 福岡空港→札幌千歳空港のANA機内食 | 福岡空港ANAラウンジには一風堂×ANAコラボカップ麺 2018.05.12

  2. 《日本の鉄道》瀬戸内海をワンコインで一望!? 噂の「パノラマ・グリーン」

  3. 阿寒国立公園、迫力ある硫黄山(アトサヌプリ)| 2018年7月道東3泊4日の旅

  4. 牛テールスライス塩焼き | 福岡市博多区の五三食堂 その19

  5. 大将!活のいい奴にしてね。焼鳥屋でたい焼き│福岡市の村崎焼鳥研究所

  6. ANA290札幌千歳空港→福岡空港行きのプレミアムクラス機内食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  7. 日本最古の飛鳥寺と伊賀上野城&忍者博物館

  8. 路線バスで1時間あまり(一般車は4月まで通行止)|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その1

  9. 山菜・きのこ・岩魚・山芋鍋メインの夕食はヘルシー|乳頭温泉、鶴の湯 その3

  1. コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを楽しむ1泊2日の旅

    2020.03.25

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  4. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  5. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  6. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2019.01.27

  2. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  3. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  4. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  5. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  6. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  7. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  8. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2019.01.23

  9. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2019.04.18

  10. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27