海陽亭で蟹たっぷり丼と特選海鮮丼|鳥取県境港市の境港水産物直売センター内

ええっ事前確認した境港漁港の魚山亭。

無残にも「本日貸切」の看板があっ。早く出しといてよね~もう。

しょうがないのでテレビでやっていた「かいがん」を探すもナビでも探しきれず・・

ん?漁協の隣になんかあるぞ。市場みたい。

やっぱ市場ですね。ちょっと寄ってみますか。

あれ?中で料理屋がある模様です。海陽亭って書いてある。境港の本マグロとも書いてあるし

中に入ってみました。

新鮮で安い魚が並んでますわ♪

おっ前日に松江の山一で食べた「もさえび」もあるじゃないの。

毛蟹もあるけどメインはやっぱり松葉ガニと紅ズワイガニですね。

松葉ガニの足が動いています。生ですわ♪

ホントは松葉ガニの足の生を海山亭で食べる予定だったのに・・残念。

紅ずわいガニはお安いです。

ものの本によると身がたっぷりつまったのは1枚300円じゃなくて600円くらいのものを選んだ方が良いと書いてありました。

さすが松葉ガニの日本一の水揚げの漁港ですね、境港は。すごい漁の松葉ガニと紅ずわいがにが並んでいます。

蟹が市場のメインなんて凄いです。

烏賊は白いかが名物みたいですね。

うわっ!あわびのデカいこと♪

サザエも1個100円程度ですね。安っ。

松葉ガニが生け簀に入って動いていました。

万円のお値段がついています。

いやあ市場の雰囲気は楽しいですね♪ お客様が蟹をまとめて交渉している様子をよく見ます。

さて市場内を堪能した後は、市場内に1軒だけある「海陽亭」へ

玄関の横に美味しそうなメニューの写真が並んでいました。

本まぐろ、白いか、紅ズワイガニ、海鮮丼がチョイスできるんですね。

店内に入りテーブルに着席。

改めてメニュー表を眺めますがココロはすでに決まっています。

ひとつはコレに書いてある「かにたっぷり丼」

活き白いか姿造りは博多でも槍烏賊のお作りを食べれるのでパス。

本マグロの水揚げ高は境港が日本一らしい。知らなかったデス。

目の前には香港からの家族づれが大量にオーダーして食べています。

香港ではお高いでしょうからここぞとばかりにって感じかな。

もうひとつは特選海鮮丼を注文。

まぐろトロ炙り丼にも後ろ髪をひかれましたが断念。2つは食べれないもん。

白いかも美味しそう♪

まず私は特選海鮮丼2160円なり。

豪華です。紅ズワイ、いくら、うに、牡丹海老、まぐろ、卵焼き、その他いろいろ入っています。

ぶりも入ってますね。新鮮で美味いです。

ビジュアルは最高に美しいし美味しいです♪

右側の醤油をかにたっぷり丼にお好みでかけて食べてくださいということでしたが使いませんでした。

お箸は鳥取県産の杉だそうで。

ヨメさんは、かにたっぷり丼。

蟹がたっぷり入ってますわ。

いくらも入ってます。

最初はご飯の上に蟹が乗っかってると思っていたのですが、ご飯の量は少なくて蟹が分厚く乗っかってました。

すごいぜ!海陽亭。

私も少し頂いてみましたが蟹がほぐしてあるから思いっきり食べれていいデスね♪

蟹の身はこんなにキレイに外してあります。やはり蟹はプロにばらしてもらうのが良いですね。

満足したところで外に出ました。

ん?市場の外にはもう一軒店が・・・「さかな塾」

こちらもお客様が店内に並んでいました。

ここは紅ズワイガニの食べ放題です。時間が40分で3000円とか決まっているのでみんな必死で紅ずわいにかぶりついていました。

様子を見ているだけで面白かったです。

食べるものは食べたし本日の温泉宿へ向かいます。

時間を気にしたらいけません。湯村温泉、築145年の湯乃上館に泊まる|島根県雲南市 その1

 

☆海陽亭 境港店
鳥取県境港市昭和町9-5 境港水産物直売センター内
googleMapで開く
TEL:0859-42-4649
営業時間:09:30~17:00
定休日:火曜日
公式ホームページ 海陽亭

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019年02月17日

関連記事

  1. 大人のお子様ランチ|千葉県柏市の丸の内ディンドン 柏髙島屋店

  2. ANAプレミアムクラス機内食。札幌千歳→福岡空港行 2015.05.11 │5月ニセコ・小樽・積丹半島2泊3日の旅

  3. 昭和35年創業、稚内の寿司竜で近海ものを食う│3泊4日道北の旅

  4. 【日本最古の神社】天照大神のお母さまイザナミノミコト|三重県熊野市 花の窟神社

  5. 旭山動物円でホッキョクグマの肉球やお尻の穴まで観察した後は美瑛のパッチワークロード│7月の道央2泊3日の旅

  6. 【福岡市】パン粉を乗せて焼いたオイルサーディン缶|博多区の五三食堂 その34

  7. 【富山】みくりが池とみくりが池温泉│紅葉の立山2泊3日の旅 その2

  8. 季節の山菜入り稲庭うどん&びっくりするほど柔らかい名物もつ煮込み定食|秋田県田沢湖駅前「駅前食堂」

  9. ホタテごろごろカレーと林檎カレー♪朝食が素晴らしいホテルJALシティ青森 | 青森市

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  2. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  3. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  4. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  5. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  6. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  7. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  8. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  9. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  10. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27