《日本三景》【特集】世界遺産の島・宮島を10倍楽しく巡る旅!

こんにちは、はてはてマンボウです。広島県の宮島には、厳島神社をはじめとした楽しいスポットがいっぱいですよねえ。

梓「そんな宮島を満喫したい人のための特集記事ができた」

マ「まぼ! そりゃあ、わくわくですねえ、はってはて♪」

宮島までのアクセスは?

広島市内~宮島口:電車

 

梓「まずは本州側の玄関口、宮島口駅へと向かおう。JRなら広島駅から約30分で410円、広島電鉄なら約70分で280円。どちらも10分から15分おきぐらいで走っているよ」

マ「広島電鉄を使うと、JRよりも時間が倍になる代わりに、値段が少し安くなりますね」

梓「広島電鉄の場合は、広島の街中のいろんなところから電車がつながっているから、市内で遊ぶ予定があるなら、一日乗車船券も便利だよ」

宮島口~宮島:フェリー

梓「宮島口から宮島桟橋までは、JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船の2社がフェリーを運航している。どちらも10分から15分間隔で運行している。さっきの広島電鉄の一日乗車船券が使えるのは、宮島松大汽船だから注意して」

梓「ちなみに、青春18きっぷならJR西日本宮島フェリーも利用できるよ。私もかつて、利用したことがある」

マ「青春18きっぷって、JRの普通電車が乗り放題になるきっぷですよね。まさかフェリーにまで使えたとは」

梓「JR西日本宮島フェリーは大鳥居に接近する『大鳥居便』が運行している」

マ「おお、大鳥居がすぐ近くに見えます!」

シカにまみれて

マ「はて、上陸してみると……シカ」

マ「お店にもシカ

 

マ「シカ~! シカまみれです、はて~」

梓「シカせんべいも売っているけど、容赦なくむさぼりに来るから、覚悟しておくように!」

 

マ「な、なんと海にまでシカ

マ「カモと一緒にのんびり本州を眺めてますねえ」

厳島神社に、水族館、そして紅葉……魅惑の観光スポット!

梓「それじゃあ、宮島のさまざまな観光スポットを紹介するよ」

マ「まずはやっぱり、世界遺産・厳島神社ですよねえ」

梓「厳島神社の境内は入口から出口まで一方通行だから気をつけてね」

梓「厳島神社のさらに奥へ進むと、水族館もあるんだよ」

マ「秋は紅葉谷公園の紅葉がすてきですねえ」

梓「ロープウェーに乗れば、弥山の山頂から瀬戸内の海も一望できる」

五重塔の先には……絶景カフェ!

マ「厳島神社の裏には立派な五重塔がそびえていますねえ」

梓「1407年に建立された五重塔は高さ約28m。強く反り立った屋根は唐様とも呼ばれる中国様式だ」

梓「さて、宮島の小路を登ってみるよ」

マ「こんなところにまで……シカ

マ「なかなか眺めがいいですねえ。地上をぶらぶらしているだけでは見られない風景です」

マ「むむむ、ここは? 牡蛎祝(かきわい)、はて」

梓「高台の古民家を改装したカフェだ。店内はガラス張りで、遮るものなく宮島の風景を堪能できる」

マ「五重塔と古民家の向こうには、瀬戸内海が広がっているんですねえ」

食べ歩きの天国! 表参道商店街╿アナゴ飯は宮島口でも!

梓「厳島神社からの帰り道は、お土産屋さんもたっぷり並んでいるし、食べ歩きも楽しい」

 

マ「あなご竹輪、こりゃ食べるのが楽ねえ」

マ「むむむ、紅葉堂。一見、ごく普通のもみじ饅頭のお店のような」

マ「むむむむ、揚げもみじ。マンボウ・レーダーがぴくりと反応」

マ「は、はて~! もみじ饅頭を揚げるとは! カリカリの衣と、とろとろのあんこが、絶品です! 今日はたっぷり回遊して運動したから、カロリーなんて気にせず、ガツガツ行っちゃうわよ~おらおら~」

 

マ「さて、フェリーで宮島口駅へと戻ってまいりました」

梓「マンボウちゃん、帰りの電車に乗るには、まだ早いよ。食べ忘れているものがまだあるんじゃない」

マ「は、もしや」

梓「ほいっ、宮島口駅にある名店『うえの』のアナゴ飯だ。『うえの』はアナゴの駅弁を考えた元祖・アナゴ飯のお店。お弁当のアナゴ飯は冷めてもおいしいけど、やっぱり出来立てを食べたいよね」

マ「ふっくらとしていた弾力のあるアナゴが口の中に広がります! タレはあっさりと上品なお味ですねえ」

梓「『うえの』は平日だろうと連日行列ができる名店だから、早めに並ぶか、遅い時間に食べるかで、時間をズラすのがいいかもね。島内でもアナゴ飯は食べられるから、宮島でアナゴ飯を楽しむのもいいね」

基本情報のまとめ

広島電鉄

〇公式HP:一日乗車船券はこちらのページを見てね

JR西日本宮島フェリー

〇公式HP

牡蛎祝

〇公式HP

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町422

≫GoogleMapで開く

宮島 紅葉堂

〇公式HP

〒739-0556 広島県廿日市市宮島町448−1

≫GoogleMapで開く

あなごめし うえの

〇公式HP

〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1丁目5−11

≫GoogleMapで開く

【日本三景】相互リンク

宮城県 松島

松島では、遊覧船と、瑞巌寺を中心に回りましたよ~。

京都府 天橋立

 

天橋立では、ロープウェーから天橋立の股のぞきを楽しみましたよ~。

 

≫筆者:連理梓

関連記事

  1. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着します。

  2. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海が広がっていました │ 2泊3日奄美大島の旅

  3. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝焼けの不動岳、360度パノラマの大黒岳 2泊3日の旅です。

  5. 【特集】日本全国の水族館巡り!

  6. 【特集】観光客もファミリーも大阪をまるごと楽しめる! 天王寺エリア

  1. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  2. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  3. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  4. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  5. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  6. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  7. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  8. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  9. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  10. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  1. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  2. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  3. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  4. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  5. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  6. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  7. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  8. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  9. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  10. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2016.01.23

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07