《日本三景》【特集】世界遺産の島・宮島を10倍楽しく巡る旅!

こんにちは、はてはてマンボウです。広島県の宮島には、厳島神社をはじめとした楽しいスポットがいっぱいですよねえ。

梓「そんな宮島を満喫したい人のための特集記事ができた」

マ「まぼ! そりゃあ、わくわくですねえ、はってはて♪」

宮島までのアクセスは?

広島市内~宮島口:電車

 

梓「まずは本州側の玄関口、宮島口駅へと向かおう。JRなら広島駅から約30分で410円、広島電鉄なら約70分で280円。どちらも10分から15分おきぐらいで走っているよ」

マ「広島電鉄を使うと、JRよりも時間が倍になる代わりに、値段が少し安くなりますね」

梓「広島電鉄の場合は、広島の街中のいろんなところから電車がつながっているから、市内で遊ぶ予定があるなら、一日乗車船券も便利だよ」

宮島口~宮島:フェリー

梓「宮島口から宮島桟橋までは、JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船の2社がフェリーを運航している。どちらも10分から15分間隔で運行している。さっきの広島電鉄の一日乗車船券が使えるのは、宮島松大汽船だから注意して」

梓「ちなみに、青春18きっぷならJR西日本宮島フェリーも利用できるよ。私もかつて、利用したことがある」

マ「青春18きっぷって、JRの普通電車が乗り放題になるきっぷですよね。まさかフェリーにまで使えたとは」

梓「JR西日本宮島フェリーは大鳥居に接近する『大鳥居便』が運行している」

マ「おお、大鳥居がすぐ近くに見えます!」

シカにまみれて

マ「はて、上陸してみると……シカ」

マ「お店にもシカ

 

マ「シカ~! シカまみれです、はて~」

梓「シカせんべいも売っているけど、容赦なくむさぼりに来るから、覚悟しておくように!」

 

マ「な、なんと海にまでシカ

マ「カモと一緒にのんびり本州を眺めてますねえ」

厳島神社に、水族館、そして紅葉……魅惑の観光スポット!

梓「それじゃあ、宮島のさまざまな観光スポットを紹介するよ」

マ「まずはやっぱり、世界遺産・厳島神社ですよねえ」

梓「厳島神社の境内は入口から出口まで一方通行だから気をつけてね」

梓「厳島神社のさらに奥へ進むと、水族館もあるんだよ」

マ「秋は紅葉谷公園の紅葉がすてきですねえ」

梓「ロープウェーに乗れば、弥山の山頂から瀬戸内の海も一望できる」

五重塔の先には……絶景カフェ!

マ「厳島神社の裏には立派な五重塔がそびえていますねえ」

梓「1407年に建立された五重塔は高さ約28m。強く反り立った屋根は唐様とも呼ばれる中国様式だ」

梓「さて、宮島の小路を登ってみるよ」

マ「こんなところにまで……シカ

マ「なかなか眺めがいいですねえ。地上をぶらぶらしているだけでは見られない風景です」

マ「むむむ、ここは? 牡蛎祝(かきわい)、はて」

梓「高台の古民家を改装したカフェだ。店内はガラス張りで、遮るものなく宮島の風景を堪能できる」

マ「五重塔と古民家の向こうには、瀬戸内海が広がっているんですねえ」

食べ歩きの天国! 表参道商店街╿アナゴ飯は宮島口でも!

梓「厳島神社からの帰り道は、お土産屋さんもたっぷり並んでいるし、食べ歩きも楽しい」

 

マ「あなご竹輪、こりゃ食べるのが楽ねえ」

マ「むむむ、紅葉堂。一見、ごく普通のもみじ饅頭のお店のような」

マ「むむむむ、揚げもみじ。マンボウ・レーダーがぴくりと反応」

マ「は、はて~! もみじ饅頭を揚げるとは! カリカリの衣と、とろとろのあんこが、絶品です! 今日はたっぷり回遊して運動したから、カロリーなんて気にせず、ガツガツ行っちゃうわよ~おらおら~」

 

マ「さて、フェリーで宮島口駅へと戻ってまいりました」

梓「マンボウちゃん、帰りの電車に乗るには、まだ早いよ。食べ忘れているものがまだあるんじゃない」

マ「は、もしや」

梓「ほいっ、宮島口駅にある名店『うえの』のアナゴ飯だ。『うえの』はアナゴの駅弁を考えた元祖・アナゴ飯のお店。お弁当のアナゴ飯は冷めてもおいしいけど、やっぱり出来立てを食べたいよね」

マ「ふっくらとしていた弾力のあるアナゴが口の中に広がります! タレはあっさりと上品なお味ですねえ」

梓「『うえの』は平日だろうと連日行列ができる名店だから、早めに並ぶか、遅い時間に食べるかで、時間をズラすのがいいかもね。島内でもアナゴ飯は食べられるから、宮島でアナゴ飯を楽しむのもいいね」

基本情報のまとめ

広島電鉄

〇公式HP:一日乗車船券はこちらのページを見てね

JR西日本宮島フェリー

〇公式HP

牡蛎祝

〇公式HP

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町422

≫GoogleMapで開く

宮島 紅葉堂

〇公式HP

〒739-0556 広島県廿日市市宮島町448−1

≫GoogleMapで開く

あなごめし うえの

〇公式HP

〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1丁目5−11

≫GoogleMapで開く

【日本三景】相互リンク

宮城県 松島

松島では、遊覧船と、瑞巌寺を中心に回りましたよ~。

京都府 天橋立

 

天橋立では、ロープウェーから天橋立の股のぞきを楽しみましたよ~。

 

≫筆者:連理梓

関連記事

  1. 【特集】四寺廻廊にまつわるお寺を参拝しよう!

  2. 【日本三景】松島・天橋立・宮島

  3. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福岡市のゴーサイン食堂

  4. 上高地・乗鞍高原 、紅葉の旅 | 上高地・乗鞍2泊3日 2018.10.13~15

  5. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

  6. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  2. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  3. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  4. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2019.05.17

  5. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  6. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  7. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  8. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  9. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  10. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07