世界遺産の島・宮島で楽しむ╿宮島水族館「みやじマリン」

こんにちは、はてはてマンボウです。ただいま、瀬戸内海を回遊の末に、広島県の世界遺産の島、宮島に上陸しております。

 

マ「立派な鳥居と神社ねえ。でも、雨の日だと厳島神社も、すこし寂しい感じが」

梓「そんな雨の日でも楽しめるスポットがあるんだ」

マ「あ、連理梓さん。こんな雨の日だと、写真を撮るのも一苦労ですよう」

梓「マンボウちゃんは、宮島に水族館があるのは知ってたかい」

マ「はて! そりゃあ、知りませんでした! さっそく行ってみましょう、はってはて♪」

宮島水族館ってどこにあるの?

「宮島水族館 – みやじマリン」公式HPより

梓「フェリーで宮島に着いたら、歩いてだいたい30分で着く。厳島神社の出口から、そのまま奥へ奥へと進むと宮島水族館だ。タクシーやバスに乗れば、桟橋から10分ぐらいで到着だね」

マ「へえ、宮島のある廿日市(はつかいち)市は、フランスのモン=サン=ミシェルと姉妹都市なんですねえ」

梓「どちらも、海辺にある宗教施設として、世界遺産登録されていることから、交流が生まれたんだ」

広島といえばやっぱり! の、あの生きものに会える╿カキいかだ

梓「最初は、厳島神社の大鳥居周辺にある干潟を再現したコーナーだ」

マ「はて! 2Fに昇ったところで、吊るされているのは、これはもしや」

 

梓「広島といえば、やっぱりカキの養殖だ。ということで、『海のめぐみ』のコーナーでは、『カキいかだ』がお出迎えしてくれる」

マ「そういえば、仙台の『うみの杜 水族館』にも、吊り下げられたホヤが展示してありましたよねえ

梓「どちらの海も、カキが採れることで有名だね」

里山の風景が広がる世界

 

梓「廿日市(はつかいち)市のの里山風景が再現されている。この里山から流れる水が、瀬戸内海の豊富な栄養源となっているんだ」

   

マ「大量のカメとカブトガニが並ぶ、不思議なコーナーですねえ」

瀬戸内海唯一の「クジラ」が見られる「瀬戸内のくじら」

梓「マンボウちゃんは、瀬戸内海で見られるクジラを知っているかい」

マ「はて、ここでクジラが見られるとは」

 

マ「はて、かわいいイルカちゃんが」

梓「これは、スナメリだよ。イルカに似ているけど、背びれがないのが特徴だ」

マ「これは、イルカじゃなくてクジラなんですか」

梓「イルカとクジラの違いは、名古屋港へ行ったときに解説したから、そっちもよければ確認してみて」

マ「あ、骨格標本もありますよお」

海の神秘、そして、瀬戸内の海を楽しもう!

マ「あ、タカアシガニさん」

梓「水族館といえば、やっぱりタカアシガニだ」

 

マ「まぼ。魚さんがとらえられてます~、はて~」

マ「タツノオトシゴちゃんは、なんだか情けない顔でかわいいわねえ」

 

マ「カキいかだのコーナーに戻ってきましたねえ。回転するイワシに目が回ります、まあんぼう~」

 

マ「色とりどりのお魚さんに、癒されます、はってはて♪」

動物たちとのふれあいタイム!

マ「飼育員さんとペンギンですね。でも、こんなに近くから見られる機会があるとは」

マ「へえ、水かきってこんな風になっているんですねえ」

マ「はて! ペンギンさんがその辺を歩いていますよ!」

梓「宮島水族館では、ペンギンとのふれあいタイムがあるんだ。ほかにも、カワウソやゴマフアザラシとのふれあいタイムもあるよ」

 

マ「あ、それ、あんよがじょうず、あんよがじょうず~、はってはて♪」

基本情報のまとめ

☆宮島水族館「みやじマリン」 公式HP

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町10−3

≫GoogleMapで開く

ふれあいタイム ※変更することもあるので、当日要チェック

〇ペンギン
平日 11:30、14:00、土日祝 10:45、14:15

〇カワウソ
土日祝 16:30

〇ゴマフアザラシ
土日祝 13:50

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2015.06.11

 

↑↑「宮島についてもっと知りたい!」という方はこちらもチェックしてくれ~まあんぼう~

 

水族館 相互リンク

↑↑↑日本全国でマンボウが回遊した水族館の記事はこちらにまとめてあります。

水族館好きのみなさんはぜひ、チェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. ニセコヒルトンビレッジからチシマザクラと美しき羊蹄山を眺む│5月ニセコ・小樽・積丹半島2泊3日の旅

  2. 〆鯖の炙りは脂が乗りまくり|福岡市の二〇加屋長介薬院本店

  3. ANAプレミアムクラスの機内食、福岡~那覇往復 2018.06.08~09

  4. 下風呂温泉には、いかさまレース場があった│【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その7

  5. 気温20℃、尾瀬ヶ原で弥四郎小屋に泊まる│【7月】2泊3日、尾瀬と会津の旅 その1

  6. 時間を気にしたらいけません。湯村温泉で貸し切り朝風呂。築145年の湯乃上館に泊まる|島根県雲南市 その2

  7. 豆腐をまるで魚のように「豆腐の煮つけ」|福岡市の居酒屋、二〇加屋長介

  8. なめたらあかん姪浜の穴子 | 地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】 その2

  9. 美しい野菜サラダを2種のドレッシングで味わう:鶴岡市のみなぐち│【4月】仙台から鶴岡、酒田市へ 2泊3日の旅 その7

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  2. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2017.03.25

  3. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  4. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  5. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  6. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  7. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  8. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2016.01.23

  9. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  10. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27