【特集】黒壁が広がるノスタルジックな長浜の町を歩いてみませんか?

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は琵琶湖を回遊しているマンボウ。だけど、滋賀県の観光名所ってなかなか思いつかないのよねえ。

梓「そんなマンボウちゃんには、長浜の町がおススメだよ」

マ「あ、連理梓さん。はて、長浜。いったいどんなところなのかしら」

長浜へのアクセスと概要

梓「長浜は、JRの北陸本線の駅。近くの米原駅までは、新幹線を使えば、新大阪からなら36分、名古屋駅なら25分で到着するよ。米原から長浜までは、JRで10分だ」

マ「新幹線を使えばあっというまですねえ」

梓「在来線だけでも、新大阪・名古屋から、ともに1時間40分ぐらいで到着するよ」

長浜駅╿長浜鉄道スクエア

梓「長浜駅の旧駅舎は、歴史的な文化財として保存されているんだ。機関車を展示するスペースなどとあわせて、長浜鉄道スクエアとして運営されているよ」

「長浜まち歩きMAP」より

梓「長浜は、かつて豊臣秀吉が治めた町なんだ。城下町としてきれいに区画整備されているし、見どころはほとんど徒歩圏内に収まっているから、とても散策しやすいよ

マ「はて、駅前には銅像が」

梓「これは、豊臣秀吉と石田三成が出会ったときの様子を表した銅像だ」

マ「はて、この茶碗を持っている子どもが三成ですか」

梓「茶を所望した秀吉へ、はじめは大きなお椀でぬるめのお茶をたっぷり、次は少し小さめのお椀にやや熱めのお茶を、最後は小さなお椀に熱々のお茶を少しだけ入れて持ってきた、という『三献茶』(さんけんちゃ)のエピソードが有名だ」

長浜城

マ「琵琶湖のほとりには長浜城がたたずんでいます。ここを中心に、秀吉は長浜を治めたんですねえ。

ノスタルジックな日本が広がる『黒壁スクエア』

梓「それじゃあ、長浜の町を散策してみようか」

マ「はて、いたるところに『北国街道』の文字が」

梓「ほっこくかいどう、だね。かつての北陸道だ」

梓「長浜や、少し南の米原は岐阜、長野、山梨を通って江戸へといたる中山道との分岐点だったから、この辺りは交通の要衝だったんだよ」

マ「落ち着いた町並みが広がっていますねえ」

マ「うわあ、昔ながらの町家が広がってますよ」

梓「この辺りは黒壁スクエアと呼ばれている。長浜の旧市街を生かした観光スポットだ。北国街道と大手門通りを中心としたエリアだね。情緒溢れる町並みをいかした美術館やギャラリー、カフェが並んでいるよ」

 

マ「不思議な名前の大学のキャンパスに」

マ「おしゃれなカフェ」

マ「ガラス館のギャラリーまで!」

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

梓「黒壁スクエアには、海洋堂が運営するフィギュアのミュージアムもあるんだよ」

アーケード街に……食事三昧!

マ「はて。黒壁を横に曲がると、特徴的な入口のアーケード街が」

マ「むむむ、なにやら見覚えのあるものが」

梓「ここには、海洋堂のミュージアムの別館があるんだ」

マ「ガチャガチャのカプセルに特化したミュージアムなんですねえ」

マ「はて。曳山まつり。それに曳山博物館とは」

マ「そういえば、長浜駅にも、こんなものが」

梓「2016年に、『山・鉾・屋台行事』はユネスコ無形文化遺産に登録されたんだ。ここには、長浜の曳山(ひきやま)を記念した博物館があるんだよ」

食事の壺

梓「黒壁スクエアやアーケードなど、長浜にはおいしいグルメがいっぱいだ。散策とあわせて、食事もたっぷり楽しもう」

マ「こんなに満足できる町だなんて、マンボウ、知りませんでした。一日じゃ回り切れないかも」

梓「そんなマンボウちゃんには、温泉でのんびり一泊するのをおススメするよ」

マ「なんと! 温泉まであるんですか。食べる、泊まる、遊ぶと、三拍子そろった素敵な町ですね、はってはて♪」

基本情報のまとめ

黒壁スクエア

〇公式HP

 

≫筆者:連理梓

関連記事

  1. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中央区

  2. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

  3. 【まとめ】パンダからイルカショーまで!╿アドベンチャーワールドのあれこれ

  4. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

  5. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、屈斜路湖、硫黄山 2016.09.02-04

  6. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2018,09.09~10

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  2. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  3. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  4. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  5. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2019.02.15

  6. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  7. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2019.01.26

  8. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2019.05.17

  9. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  10. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27