太閤・秀吉の地!╿滋賀県 長浜城歴史博物館

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は滋賀県の琵琶湖を回遊しているマンボウ。

はて、琵琶湖を回遊しているうちに、琵琶湖のほとりでお城を発見しました。

梓「これは長浜城だよ。豊臣秀吉が若かりしころに治めたのが、ここ、長浜の地なんだ」

マ「はて、豊臣秀吉! マンボウ、知りませんでした。気になるわねえ」

長浜と秀吉の関係とは?

マ「はて! 長浜駅を降りたところから、よく見る秀吉の絵がお出迎えです!」

梓「秀吉といえば、千成瓢箪(せんなりびょうたん)の馬印(うまじるし)だよね」

マ「はて、馬印」

梓「戦国時代に、武将が自分の居場所を示すためにつけた印だよ。秀吉の瓢箪は、長浜ではマンホールに描かれているね」

マ「そんな秀吉と長浜の関係とは」

梓「もともとは、浅井長政(あざいながまさ)の治めている地だったんだけど、織田信長がこれを滅ぼすと、秀吉に与えられたんだ。本能寺の変で信長が亡くなるあたりまでは、長浜は秀吉の領地だった」

マ「そんな経緯もあって、町全体で秀吉を推すようになったんですねえ」

琵琶湖のほとりにそびえる長浜城!

マ「あ、城が見えてきました!」

梓「長浜城は、長浜駅のすぐ前にある豊公園の中にそびえているんだ」

マ「あ、でも、道路の案内表示には「↑ 1.5km 長浜城歴史博物館」って書いてありますよ。

梓「うーん、わからない。あの長浜城の中が博物館になっているんだけどね」

マ「石垣の横を登っていくと……」

マ「おお! お城が見えてきました

梓「現在の天守は1983年に犬山城や伏見城をモデルに復元されたものだ。内部は、市立長浜城歴史博物館として運営されていて、1階は受付、2階は企画展示、3階は常設展示、という構成だ」

天守から長浜の町を一望!

梓「さて、展示を抜けてさらに階段を昇ると、天守から長浜の町を一望できる」

マ「はて! こりゃすごい」

マ「西側は、琵琶湖が広がっているんですねえ」

梓「琵琶湖は淡水だから、塩気のある海風と違って、さらりとした風が心地いいね」

梓「南側を見ると、長浜から少し南にある彦根城が見えるよ

マ「彦根城って、ひこにゃんの彦根城ですかあ」

梓「彦根城は、長浜城が棄却されたときに、その資材を流用しているんだよ」

マ「しかし、お城なんて見えますかねえ」

マ「はて! カメラをアップにすると、たしかに天守閣が見えます」

梓「東側を見ると、冠雪も見えるね。さすが、北陸の地の入口といったところだ」

マ「伊吹山って、なんか聞いたことがあるわねえ」

梓「伊吹山は、滋賀県と岐阜県にまたがっている、標高1,300m級の滋賀県最高峰の山だ。滋賀の東側はすぐ岐阜だから、関ケ原なんかも、あちらの方角にあるよ」

マ「滋賀県の琵琶湖のほとりに、こんな歴史的な博物館があるとは知りませんでした、まあんぼう~」

基本情報のまとめ

☆長浜城歴史博物館 公式HP

〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10−10

≫GoogleMapで開く

長浜観光 相互リンク

〇現存する日本最古の鉄道駅舎╿滋賀県 長浜鉄道スクエア

〇きんつば、堅ボーロにホワイト餃子?╿滋賀県 長浜の知られざるご当地グルメ

〇日本の誇るフィギュアのミュージアム!╿海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2019.03.04

 

関連記事

  1. 【利尻島】利尻富士温泉の露天風呂は透明で温めで長く入れます│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その41

  2. 黒くて細くて濃厚な日本一の糸もずくと、あったらラッキー縁起物の赤帆立、稚内の花楽│3泊4日道北の旅

  3. 紅葉も終わりがけ音羽山 清水寺|京都市東山区の清水寺

  4. 【福岡市】かまど炊きの銀シャリでなめこと青さの味噌汁│コスパの高い居酒屋 、銀シャリてる房-J その5

  5. 【福岡市】16種類のみそ汁を常時揃えている居酒屋さん|中洲の人形小路の田

  6. 乗鞍高原でニシン蕎麦を食べ、木曽の道の駅で山栗 | 名古屋中部国際空港で味噌きしめん 2018.10.15

  7. 海陽亭で蟹たっぷり丼と特選海鮮丼|鳥取県境港市の境港水産物直売センター内

  8. 粉を使わず山芋と玉子をつなぎにしたお好み焼き|福岡市博多区の赤兵衛

  9. 思わずガッツポーズ!こんな美味いイタリアンが|鹿児島県薩摩川内市のカリストロ

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  2. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  3. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  6. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  7. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  8. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  9. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  10. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27