新タケノコ焼きを食う 2019年1月 |コスパの高い居酒屋 、福岡市の銀シャリてる房-J その2

【動画】銀シャリが炊きあがった際にはみんなで声を合わせて「銀シャリぃ 炊きあがりましたあ 美味しい銀シャリぃ いかがですかあ」と合掌します(^^)/
※だいたい19時頃に第一回目の炊きあがりがありますよ。

会社からの帰り道にある居酒屋「銀シャリてる房」

赤ちょうちんをよく見ると居酒屋には珍しく「ワイン」を地酒より先に書いてありますね。

たしかにキレのいいワインをボトルにどばどば注いでくれます。

さてカウンターの一番奥に着席。

つきだしはナマコです。

とりあえずハイボールを注文して何を注文するか検討します。

とは言え、必ず注文する肉味噌ピーマンは先に注文。

ピーマンの上に肉味噌をスプーンで写真のようにすくって頂きます。

ピーマンがカリッと音を立ててくれるところが大好きです。

酒のアテとしてすぐに出てくるところも良いですわ。

本日のおすすめメニューです。その中から右下にある3つ。

佐賀れんこんの天ぷら。

安納芋のハニースティック。

たけのこの焼きの3品を注文しました。

まずは佐賀レンコンの天ぷら。サクサクっとして想像よりかなり美味いです。

1月なのに早くも新タケノコですわ。

柔らかくて美味しい~~~~♪

天ぷらもありましたが「焼き」の方がタケノコの香りを楽しめますよね!

注文してよかった♪

安納芋のハニースティック。ちょっと揚げすぎたのかな・笑

黒くなってますわ。

添えてある蜂蜜の壺に安納芋を差し込んでいただきます。

蜂蜜と安納芋、合いますね。

最初から炭水化物の安納芋を注文するのは罪悪感があったのですが、飲んでしまえばもう関係ないです。

ピッチがあがります(*^^)v

カウンター前には冷酒が並んでいます。

当店名物コップ酒 500円(120CC)

冷酒を注文するならいつもこれ!。

120CCだから少しづつ飲めるし、気にいらなければ他の酒を飲めばよろし。

しかも大量に酒類を用意してあります。その種類はどんどん変わっていきますよぉ♪

4つのカテゴリーに分けて5種づつ冷酒を用意しています。

私はだいたいいつも右端の「フルーティタイプ」を注文します。

福岡県糸島の純米吟醸の「白糸55」にしました。

酒を入れるコップは後ろのある棚に豊富に用意してあるのでそこから選びます。

で肝心の冷酒はフラスコで登場。コップに注ぐと表面張力で満杯になるくらいな感じでした。

それで食べたのは糸島の焼き豆腐。

糸島の豆腐を糸島の酒でいただく。いいじゃありませんかあ♪

この糸島豆腐、やわらかくて美味しいですよ。

さて、連日の飲みごと続きで早めに〆に入ろうかなと思いつつメニューを眺めていると「手羽先の唐揚げ」の前に「名物」と書いてある。

これにしてみようじゃありませんか。

登場したときにはカレーの香りがしたような気がしました。

秘伝の13種のスパイスと言うだけあって、スパイスが効いてかなり美味い。

どこから秘伝で伝わってきたのかは知りませんが・笑・・次回からこれも注文レギュラー品になりそうですわ。

ふと目の前の小さな水槽に目をやると河豚がこちらを見つめていました。

見ないで!あなたを食べないし恥ずかしいから💦

ということで〆を注文。

銀シャリの中ご飯+なめこ&あおさのみそ汁。

それに雲仙ハムカツをおかずにしました。

最近、居酒屋でよく見かけるようになった「雲仙ハムカツ」

厚切りが美味いですよね♪

壺に入れた濃厚ソースで頂きました。

なめたけ&あおさのみそ汁。

本当は豆腐&あおさのみそ汁の方がもっと好きかな。

ツレはTKG・・つまり卵かけご飯です。

銀シャリは小ご飯です。

これもたまらんでしょうなあ。

お席でお会計をしてくれます。

☆銀シャリてる房-J
福岡市博多区博多駅前4丁目24-2
GoogleMapで開く
TEL:092-451-0101
営業時間:18:00~04:00(ラストオーダー03:00)
定休日:月曜日でしたがメンバーを増やして現在は休みなしで回しています。
クレジットカード可

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019.01.24

関連記事

  1. 札幌千歳空港国際線のエアライン共同ラウンジで休憩して台北へ|2泊3日ニセコ五色温泉の旅 2016.12.17-19

  2. 【 沖縄 】すごいぞ!巨大なジンベエザメとナンヨウマンタの泳ぎ │ 沖縄美ら海水族館

  3. 生ズワイガニの爪を食う |北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その1

  4. 【岐阜】畳平の白雲荘にチェックインし鶴が池をぐるりと一周しました│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その17

  5. 【福岡市】小エビ天かす付き。スープが飲めるカレーうどん|うどん居酒屋、二〇加屋長介

  6. 老舗の手作り洋食屋さん時はランチ時は大混雑│福岡市博多駅前のグローリー

  7. 平目のえんがわ カラスミ和えって美味いに決まってますよね |福岡市の五三食堂 その2

  8. 【 北海道 】生の蟹や海老まである釧路の回転ずしはレベル高し│1月の道東2泊3日の旅

  9. 【 北海道 】 帯広市の魚千で食べ終わった真ホッケの皮でダシをとったラーメン | 冬の十勝旅4日間 その3

  1. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  2. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  3. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  4. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  5. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  6. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  7. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  8. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  9. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  10. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  1. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  2. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  3. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  4. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  5. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  6. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  7. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  8. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  9. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  10. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07