【礼文島】海を眺めながら「礼文うすゆきの湯」の露天風呂│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その22

【旅の3日目】

「炉ばた ちどり」で抜群に美味い「ホッケのちゃんちゃん焼き」の昼飯を食べたあとは、すぐ近くにある礼文島の温泉「うすゆきの湯」でトレッキングの疲れを癒しにやってきました。

立派な建物です。ここの源泉はトレッキングで桃岩展望台から降りてきたところにありました。≫礼文島温泉うすゆきの湯の源泉

コロナウィルスの影響で午後2時から営業となってしまっていますので、まだ時間があります。

建物の1階は駐車場になっています。その海側はしろつめ草が沢山咲いていました。堤防の先はすぐ海です。

入浴料金は600円です。町民など一部は300円になってますね。また家族風呂が1,000円でありました。

ここで威力を発揮したのがペンションうーにーさんでもらった「うすゆきの湯の回数券」です。ちなみにこれ1枚で20回入れるわけじゃないですよ・笑

14時に散歩から入ってくるとすでに玄関は空いていました。2階にあがり「あっタオル忘れた」とシレッと言う私。

タオルは200円、バスタオルは800円で販売されていました。バスタオルは安くて丁度よい厚みでおススメです。写真は受付カウンター前から休憩所の一部を撮影しました。

海が見えて良いですけど、暑いです。エアコンがない北の街ならではかな。窓を開けてくれたらよいのですけど。

受付カウンター前からお風呂の方を写した写真です。左手にカウンターのバスタオルとフェイスタオルが写ってますね。とても広くてゆったりしたつくりの温泉です。

礼文温泉は泉温50.2度、湧出量は200リットル/分と豊富な資源に恵まれた温泉です。そして白亜紀という古い地層から出た温泉ということです。

泉質は「ナトリウム塩化物-硫酸塩泉」で無色透明な湯です。

男女の入り口です。

脱衣所は清潔で美しいです。扇風機もありまっせ。

まずは露天風呂に入りました。小さな露天風呂です。

外の白つめ草と海が見えて清々しいです。

内湯です。説明版のとおり無色透明な温泉です。

汗をかいたトレッキングのあと、ご飯にホッケの炭火焼きでさらに汗をかき・笑・それがすっかり癒されました。

向うに見せるタオルをかぶっているのは息子です。ジェットバスに入っています。

温泉を出てきて家族風呂が「準備中」になっていたので、ちょっと覗いてみました。

脱衣場もけっこう広くていい感じです。

立たないと外は見えませんが家族湯には良さそうですね。50分、1000円と書いてありました。

すっかり気分よくなって、坂の上にあるペンションまで帰るのにタクシーで帰ろうとして電話したのですが、断られました。

博多駅でUBERで呼ぶのとはワケが違いますわ・笑

礼文島うすゆきの湯の前には礼文町郷土資料館がありました。立派な建物です。

≫この旅の次の記事:利尻島のペンションうーにーのステキな食事:2泊目│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その23

 

☆礼文島温泉 うすゆきの湯
〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深村ベツシュ961−1
googleMapで開く
TEL:0163862345
礼文町ホームページ うすゆきの湯

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2020.08.27

関連記事

  1. 【長野】善五郎の滝は爆滝だった│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その14

  2. 家族みんなで楽しめる憩いの芝生!╿大阪天王寺公園 てんしば

  3. 釧路川湿原展望台に立ち寄り釧路空港でつけ麺を食す | 2018年7月道東3泊4日の旅

  4. 【福岡市】ワンランク上のクリームチーズ豆腐、バケット添え│高級やきとり稲田

  5. ちゃんぽん発祥の店でちゃんぽんと皿うどんを食す | 長崎市の四海楼

  6. ANA290札幌千歳空港→福岡空港行きのプレミアムクラス機内食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  7. 【北海道】丹頂鶴、キタキツネ、エゾシカ、オオハクチョウ!動物三昧ですわ│厳冬の道東3泊4日 その6

  8. 1月、奇跡の快晴、透明度日本一、紺碧の摩周湖│1月の道東2泊3日の旅

  9. ANAプレミアム席の機内食:稚内空港~羽田~福岡空港へ│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その45

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  2. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  3. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  4. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  5. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  8. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  9. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  10. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17