旬の枝幸産バフン海水生うに|北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その4

旭川ならココ。居酒屋の田子兵衛がいきつけ。

開店時間を待ちきれず近くをぶらぶらして時間を開店に合わせて入店です。

店長のおススメはいつも白板に書いてあります。

「SALE」の紙に書いてあるのもおススメ・まぎらわしい・笑

本日も美味い物が目白押しですわ。特に「エゾバフン」が目を引きますね。

いつものようにカウンターに座りました。パノラマなので曲がってしまいましたがカウンターはまっすぐです♪

カウンター前にたくさんの大皿があってその中からつきだしを選べます。

黙っていると勝手に出てきます・笑 今日は「味噌こんにゃく」なんぞが出てきました。

追加でお願いした「きゃべつ煮」。つきだしはお安くて味も大好きです♪

山ウドのキンピラにも惹かれましたが、食べたいものがいろいろあるのでここは我慢です。

枝幸のツブ貝や

ホタテなど美味そうです。

これは帯広ポークね。山わさびをたっぷりかけたステーキになりまっせ。

おおっ!エゾバフンで7種の料理があるじゃないの。すごいなあ。

生うに刺しにするか「塩水生うに」にしてみました。

生うにっていいですよね♪ でも刺身の方が僕は好きかな。

そして生ズワイガニ爪刺し

一番好きな、いつも楽しみにしているメニューです。

口の中でとろりと溶けるんですよ。ホントに美味いです♪

最初は札幌クラシックの生ビールを飲んでましたが「純米酒 田子兵衛」に飲み進みました。

大将の出身地、稚内にも近い枝幸(えさし)という場所から毎日持ってくる帆立。

ホタテの大産地、枝幸から持ってくる活帆立は本当に美味いです。

もちろん刺身で頂きました。そして貝ひもがこれまた美味いのよ。冷酒に合うこと♪

じゃがいもに自家製の塩辛が乗せてあります。

これって北海道じゃポピュラーなメニューです。

味噌ほるもんネギ鉄板焼き!

いっておきますが「こってっちゃん」ではないですよ・笑

鉄板がアツアツなのでネギと味噌とホルモンが焼けていい感じです。

純米酒 田子兵衛も飲み干したので北海道の「男山」にチェンジです。

貝は苦手な私ですが旬ということで「つぶ貝」にチャレンジしました。

派手な盛り方ですね(^^)/

つぶ貝を食べていると勝手に「つぶ貝スープ」なるものが出てきました。

ダシがすごく聞いてて美味いです。このスープを目当てにつぶ貝を注文する人がいるくらい人気のスープらしい。

完食です!

まだ食うのかこいつと思われるかもしれませんが・笑

昔風のオムライスです。

最後の炭水化物は美味いものですが、このオムライス、それを差し引いても抜群に美味かったです。

いやあ食った食った。ごちそうさま。

19時過ぎ、店を出たらまだ明るいですわ。6月の北海道は明るいのね。

店の近くにはいつもこの石焼芋のおばちゃんがいます。

まだまだ明るい旭川の飲み屋街、ぶらぶらと散歩しました。

旭川駅から伸びる「買い物公園」

香港から来た観光客はダウンを着ています。寒いのでしょうね。

うわっ懐かしい。スズキのVANVANやね。

VASA CITYってなんやろ

買い物公園のはずれまでやってきました。

モニュメントにお金をかけるのは地方都市によくあること。

気温は21.8℃です。

常盤公園にやってきました。図書館なども併設している大きな公園です。

人っ子一人いません。空気がすがすがしいです。

ベンチに腰掛け休憩しました。

美術館、図書館など敷地内にあり、ニセアカシアの大木など緑が豊かな公園です。

横には石狩川が流れてる。素晴らしい環境です。地方都市はこんなところが良いですよね。

旭川市は東北北海道では札幌市・仙台市につぐ人口の都市なんです。

真ん中には池があって福岡市の大濠公園に似てます。

人口は福岡市の4分の1なんですが環境がとても良いです。

翌日「山の水族館」に向けて東へ車を走らせます。

素晴らしき冠雪の大雪山|大雪湖より眺める 2016年6月

☆田舎料理 田子兵衛
北海道旭川市3条通6丁目右10 2階
googleMapで開く
TEL:0166-23-2266
営業時間:17:30~朝3:00頃まで
定休日:不定休
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2016年06月某日


関連記事

  1. 高級魚:クセのないアコウの煮つけ|愛媛県松山市の鮨屋「信玄」

  2. 新潟県民のソウルフード、みかづきのイタリアン|新潟市

  3. 噴火湾ほたてかき揚げそばと白い恋人ソフトクリーム|八雲サービスエリア上り、パノラマ館

  4. 伊予灘の夕日を一望! わざわざ降りたくなる愛媛県の無人駅「下灘駅」

  5. 大正池ホテルを出発し田代池経由で河童橋へ | 上高地 2018.10.14

  6. 酒の肴に鯛わた|福岡市博多区のゴーサイン食堂 その25

  7. つまみは全てスモークされてる大人のBAR | 福岡市西中洲のツルカメノミセ

  8. 濃厚チーズのポテサラはまるでケーキ|福岡市の二〇加屋長介薬院本店

  9. 分厚い帆立刺し&卵を持った牡丹海老刺し|北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その3

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  2. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  3. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  4. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  5. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  6. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  9. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  10. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27