和歌山 白浜町のアドベンチャーワールド その③ 客車で行くサファリワールド

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は和歌山県は白浜町のアドベンチャーワールドに来ています。

↑↑↑「アドベンチャーワールドの概要を知りたい!」という方は、こちらの記事もチェックしてみてくれ~まあんぼう

さて、パンダちゃんもたっぷり見たところで、マンボウちゃん、ちょっと疲れちゃいました。

梓「それなら、動物たちがいっぱいのサファリワールドを、『ケニア号』でのんびり回ってみないかい」

マ「あ、連理梓さん。はて、ケニア号。そりゃあいったい、どういう号で? まあ『下手なマンボウ、はてはてマンボウ』と言いますし、とにかく紹介してもらいましょう」

動物はパンダだけじゃない! めくるめくサファリワールドへようこそ

梓「さて、アドベンチャーワールドではパンダ以外の動物もたくさんいるんだ。ここ『サファリワールド』では草食・肉食問わず、さまざまな動物たちを間近で感じられるよ」

マ「サファリ・ツアー……ということは、乗り物で回遊することもできるんですか」

梓「無料の客車に乗りこんでサファリを巡る『ケニア号』のほかにも、2階だてのバスジープでのツアー、また専用で乗り回せるカートの貸し出しもあるよ。もちろん、自分の足で歩いて回ることもできる

マ「まぼ。サファリ内の駐車場にカートが。行きたいところまでカートに行って、あとは動物たちに触れあう、というわけですか」

梓「楽しみ方は人それぞれ。さて、今回はケニア号の旅を楽しむとしよう」

梓「ケニア号は、複数台で順繰りにサファリ内を巡回しているから、わりとすぐにやってくる。客車内はエアコンが利いているから、暑い日でも安心だね」

マ「歩いて回ると1時間はかかるサファリも、これなら楽ちんねえ」

梓「さて、先頭の機関車に引っ張られて、サファリの旅の始まりだ」

アフリカゾウ フィーディング

梓「最初に見えてくるのはアフリカゾウだ」

梓「歩いて回っているときは、アフリカゾウへの餌やりができるよ」

マ「うおお、限界ギリギリまで鼻を伸ばしてます!」

マ「普段見られない、ゾウの一面でした」

キリン フィーディング

マ「はて、シマウマって、意外と短足なのねえ」

マ「はて、ラクダがいると思いきや、今度はシカでしたか。砂漠を歩いていたら奈良公園に出たような気分です」

梓「サファリ内を歩いているときは、キリンと同じ目の高さでおやつをあげることもできるよ」

サイ フィーディング

マ「このサファリの長老たちのような、神妙な顔つきの牛が続くわねえ……まぼ?」

マ「はて! なんですかこれは」

マ「ああ、サイでしたか」

梓「大きなシロサイを目のまえにしながら、餌をやることもできるんだ」

ライオン フィーディング

梓「さて、ケニア号は金網の向こう、肉食動物ゾーンへ突入だ」

マ「厳重な警備体制のなかを、クルマが走っていきます。まるで『ジュラシックパーク』の世界ねえ」

マ「はて、ライオンたちがのほほんとしています。まるでマンボウみたい」

梓「このライオンたちにもフィーディングをすることができるんだよ」

マ「はて! こっちには巨大なヒグマが!」

マ「はて、やっぱりだらけてますねえ」

マ「茂みに隠れるチーターを発見」

マ「おお、ケニア号が通りすぎる一瞬の間に、トラの姿が飛び込んできました!」

マ「肉食動物のゾーンを抜けると、オーストラリアの生きものたちが、のおんびりと暮らしていました。癒されますねえ、はってはて♪」

基本情報のまとめ

アドベンチャーワールド╿トップページ

≫公式HP 〇トップページ

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

≫GoogleMapで開く

≫「サファリワールド」

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2019.04.19

アドベンチャーワールド 相互リンク

〇和歌山 白浜町のアドベンチャーワールド その① いったいどんなところ?

〇和歌山 白浜町のアドベンチャーワールド その② なんたってパンダ!

〇和歌山 白浜町のアドベンチャーワールド その③ 客車で行くサファリワールド

〇和歌山 白浜町のアドベンチャーワールド その④ 迫力満点のイルカショー!

関連記事

  1. 国際通りで国産牛のステーキを食う│沖縄県那覇市ステーキハウス88

  2. 海獣たちを間近に感じよう!╿大分県の「うみたまご」

  3. パン粉を乗せて焼いたオイルサーディン缶|福岡市博多区の五三食堂 その34

  4. 《日本の鉄道》お伊勢参りにうってつけ! 近鉄の観光列車「しまかぜ」

  5. 玉の輿のお守りを買った後は1000年以上続く日本最古の飲食店であぶり餅|京都市の今宮神社

  6. ナイトラン、つまり夜に滑走路をジョギングできる中標津空港|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  7. 車海老味噌漬焼 | 福岡市博多区の五三食堂 その9

  8. 富良野ポークをたっぷりの山わさび添えで食う |北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その2

  9. 厚岸駅前の「ホテル五味」で牡蠣三昧 | 2018年7月道東の3泊4日の旅

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  2. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  3. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  4. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  5. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  6. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  7. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  8. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2019.01.27

  9. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  10. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27