【福岡県】山の古民家で蕎麦とこんにゃく寿司│篠栗町の「蕎麦文治郎」

平日の月曜日、出社はしたものの、なんかモヤモヤしてて、たまには山の中まで行ってくるかあとランチに出発しました。

笹栗の山の中にあるので山道に入っていくとだんだん人家もすくなくなり「道は間違ってないだろうか」とナビを使っているにも関わらず心配になってきます。

さて駐車場の係員の誘導で車をとめこの階段を上がって左手に「蕎麦文治郎」、右手に行くとコンクリートの建物で喫茶の「わらび野」があります。

茶房わらびのへの案内板。

左手に古民家のような建物があります。ここが蕎麦文治郎です。

建物前には文治郎の・・お墓? 石に文字を掘ったものと花があります。

こんな山の中にあるのにステキでキレイな建物です。このような場所にたっている建物にありがちなカビ臭さなども皆無です。

中に入り右手を見ると、まずテーブル席が1つありこのような小上がりがあります。

私達は左手の小上がりに座りました。でかいテーブルに1組だけなのでゆっくり食事ができますし密にならなくてよいですね。

外を見ると緑が眩しいです。

卓上には鳥かごがあります。

ここには4種の薬味が入っていました。私は鳥かごの入り口をそっと開けましたけど、これは籠全体をがばっと取ることができるのに後から気づきました。

さてメニューです。メニューには3800円のコース料理がありましたが、私は蕎麦とここでしか食べれない「こんにゃく寿司」が目当てなのです。

通常の単品メニューはこちらです。

そしてお願いしたのはこのメニューです。

連れは「ざる蕎麦とこんにゃく寿司」1300円を注文しました。

ビジュアルが美しいですよね。

私は「温蕎麦とこんにゃく寿司」1300円をお願いしました。

ネギが嫌いな人のためでしょう、ネギは別途置いてありましたので蕎麦に乗せて七味唐辛子を少々かけてみました。

やさしいダシと蕎麦の味が浸みますわ。

さて、このこんにゃく寿司が美味いのよ。

こぶりな2個しか食べれないのですが、それくらいが丁度良いのかもしれません。おススメです。

焼き塩鯖の押寿司900円なりも追加でお願いしました。焼き鯖の押寿司ってよく見かけますが、塩鯖って珍しくないですか?

いままで食べたことがある鯖の押しずしは、サバが米をオーバーハングしているものばかりでしたけど、文治郎の押し寿しは鯖が小さい・笑

横から見るとこんな感じです。ボリュームが小さいので、この後、すぐ横にある「茶房 わらび野」で何かお腹に入れるのにちょうど良い感じです。

このあと驚愕の事実がわかりました。お会計をすると「このあと、わらび野に行かれますか?」と聞かれたので当然のように「はい」と答えたところ、スタッフさんが「わらび野」に内線電話をしてくれて「大丈夫だそうです」とのこと。

事情をお聞きしたら、なんと、この蕎麦文治郎で食事をした人しか「茶房 わらび野」に入店できないそうです。最初は予約なしで入れたのですが、だんだん予約しないと茶房には入店でにくくなってきて、その後は入店できても1時間の入店制限になっていましたが、さらにそれほどまでに人気になっていたとはビックリしました。

さて蕎麦文治郎を出て茶房わらび野に向かいましょうか。あっ左手にあるのはおトイレです。

≫このあとは隣の茶房わらび野へ 【福岡県】眺め爽快っ。冷やし焼き林檎の蜂蜜バニラ添え│篠栗町の「茶房わらび野」

 

☆蕎麦文治郎
〒811-2411  福岡県糟屋郡篠栗町若杉  20-1
googleMapで開く
TEL:0929486565
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.10.19

関連記事

  1. 【福岡市】とりかわのタレ焼きと塩焼き|焼き鳥屋、とりかわ大臣

  2. コバルトブルーの温泉|長野県乗鞍高原のヴィラのりくら

  3. 分厚い帆立刺し&卵を持った牡丹海老刺し|北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その3

  4. 出汁が美味い、料理が美しい|福岡市博多区の五三食堂 その1

  5. 畳平から肩ノ小屋へ|長野県乗鞍岳

  6. 家族みんなで1日遊べる!╿大阪府 吹田市 万博記念公園のエキスポシティ

  7. 【稚内】アーケード街のロシア語表記を解読│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その6

  8. 【佐賀】唐津の食材を使った美しい日本料理会席:8席のみ│唐津市の川島豆腐店

  9. 襟裳岬突端からの景色は積丹半島の神威岬からのそれに似ていた│9月の道東4泊5日の旅

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  2. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  3. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  4. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  5. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  6. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  7. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  8. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  9. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  10. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27