ここだけ英国のおもちゃ箱!福岡県 キャナルシティの「ハムリーズ」

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は、冬の玄界灘を回遊して福岡県までやってきました。

はて! 博多駅前は夜になると見事なイルミネーションですねえ

梓「マンボウちゃんは、そんな博多に、子供向けの新しいスポットができたって知っているかい」

マ「はて、子ども向け。あたしゃ、大人のレディ・マンボウですが、ちょっぴり気になるわねえ。ちょっくら回遊してみようかしら、はってはて♪」

キャナルシティ博多にできた新スポット!

梓「キャナルシティ博多は、1996年に中州の上に建てられた複合商業施設だ。ちょうど博多駅と天神の中間ぐらいにあって、どちらからも歩いて15分ぐらいで着くよ」

マ「中州の川向うにさんさんと輝く施設が、キャナルシティですね」

梓「ちなみに、キャナルは運河って意味だね」

マ「キャナルシティの中も、おしゃれな雰囲気の中にきれいなイルミネーションが散りばめられていますねえ」

梓「このキャナルシティの地下1Fをすっかり改装して作られたおもちゃ屋さんが、今回訪れるハムリーズだ」

英国生まれの世界最古のおもちゃ屋さんが日本へ登場!

マ「はてはて! ここがハムリーズですか」

梓「ハムリーズはイギリス発祥の、世界最古のおもちゃ屋さんだ。1760年にロンドンで創業されたんだよ」

マ「すごく長い歴史があるんですねえ」

梓「日本では2018年11月30日に日本1号店として横浜店が、そして翌日の12月1日には2号店としてこの博多店が開業されたんだ」

マ「すっごく広いですねえ!」

梓「もともとは、フードコートを含めていくつも店が並んでいたスペースを、すべてつなげて、できている」

マ「テディベアが宙を飛んでますよ。さすが、英国風ねえ」

マ「こっちは、イギリス風のタクシー。イギリスへ旅行に行きたくなっちゃいますよお、はってはて♪」

おもちゃ屋さんなのに、いろんなアトラクションが!?

マ「はて、連理梓さん。おもちゃ屋さんなのに、ラジコンカーで遊べるスペースがありますよ!」

梓「これだけじゃないよ」

はて

はて

はて~!

梓「メリーゴーラウンドまであるとは、驚きだよね」

マ「マンボウちゃんも乗りたいですう」

あらゆるジャンルのおもちゃが集結!

マ「あら、ショッピングバッグ。こりゃ、便利ねえ。おほほ」

知育玩具

マ「これは知育玩具ですねえ」

マ「アンパンマンのコーナーも充実。根強い人気があるのねえ」

マ「絵本もたっぷり並んでいるのねえ」

女の子向けコーナー

マ「あらあら、ピンク色多めの配色に」

マ「シルバニアファミリーって、おうちの中にキャラクターを並べるだけで、楽しいわよねえ」

男の子向けコーナー

マ「あらあら、こっちにはたくさんの列車が。男の子って列車が好きよねえ。まあ、マンボウちゃんみたいなレディには関係ないかしらねえ」

マ「はて! 実物のプラレールのコーナーが! プラレールにもつい手が伸びちゃいますよ、こりゃ」

ハムリーズ限定品

マ「ハムリーズ限定のミッフィーちゃん! 限定って言葉、マンボウちゃん、弱いんですよお」

マ「いろんなおススメ商品があって、子どもと一緒に体験もできるところでした。こりゃあ、ついつい財布の紐も緩んじゃいそうねえ」

基本情報のまとめ

〇公式HP ※音声が流れるので注意してください。

〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目 2 住吉通り

≫GoogleMapで開く

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2018.01.11

関連記事

  1. 朝風呂の後は、ニセコ五色温泉旅館で2回目の朝食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  2. 柿の種の発祥は浪速屋製菓「ザ・国産柿の種」を購入 | 新潟県長岡市

  3. 「注文の多い料理店」がある宮沢賢治記念館|岩手県花巻市

  4. 十日恵比須神社に参拝 | 福岡市博多区

  5. 大正池ホテルを出発し田代池経由で河童橋へ | 上高地 2018.10.14

  6. 澄み渡る海の底の洞窟!╿和歌山県 白浜町の三段壁洞窟

  7. お安い学食で昼飯もたまには楽しいものです│福岡市九州大学大橋キャンパスの学食

  8. 青森県三厩の生鮪の大トロと赤身 | 仙台市の「うまい鮨勘」

  9. 野菜ソムリエの店の〆はトマト&イチゴのチーズケーキ|福岡市博多区のアグロ

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  4. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2019.04.10

  5. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  6. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  7. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  8. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  9. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  10. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17