標高2000Mの温泉ホテルからは富士山と八ヶ岳|長野県小諸市の高峰高原ホテル

上田から高峰高原ホテルへ

さて別所温泉の見学も終わり高峰高原ホテルへ向かいます。上田はバインダーで稲の刈り取りが多いようですね。

稲刈りも終盤戦のようです。

上田では林檎もたわわに実っています。品種にもよりますが10月はリンゴの収穫も最盛期です。

レンタカーで山道を登りに上って標高2000mの高峰高原ホテルに到着しました。こんなところまでバスも来るんですね。

山の神神社がありました。

高峰高原ビジターセンター。ビジターセンターに入って、その先にある高峰高原温泉という宿のことを聞いてたら「今日は富士山が見えますよ」と教えてもらいました。

車坂峠と呼ぶ場所です。標高1973メートル。長野県小諸市になるようです。

ここは上信越高原国立公園 湯の丸高峰自然休養林。

ビジターセンターの外に出て富士山を探してみることにしました。

ビジターセンターの目の前にある高峰高原ホテルです。その前にある駐車場から南方面を眺めてみました。

八ヶ岳と真南に富士山が見えました。写真ではわかりにくいですが人間の目には良く見えます。人間の目ってすごいですね。

山の向こうに富士山がうっすらと体半分出してます。

裏手は群馬県の妻恋です。嬬恋側からヘリが電線みたいなものを何度も運んでます。

とりあえず高峰高原ホテルにチェックインしてラウンジに座りました。

ラウンジにでかい双眼鏡があります。眺め良いですもんね♪

眼下の眺めが良すぎることを理由に生ビールを飲み始めました・笑

スフレケーキも素晴らしく美味しいです。

でかい月が見えてきました。そうか今日は十四夜か。

日が落ちてきました。眼下の小諸市は、関ヶ原の戦いの際、徳川家康の息子が真田に対して大軍勢の陣を敷いた場所です。

高峰高原ホテルの夕食

高峰高原ホテルのレストランで夕食は、18時から一斉に始まります。お客様が食事してる間にお風呂の掃除をするそうです。温泉は加水され温められたものですが24時間入れます。

本日の夕食のメニューです。

塩尻産の白ワインをお願いしました。ラベルは高峰高原ホテルのラベルになっています。

小諸産花豆添え。

ここらあたりは花豆が有名なのでしょうか。暖かいアミューズです。

奈川産信州サーモンの自家燻製とリンゴ入りサラダのライスペーパー巻き。

ライスペーパーでいろんな野菜や林檎、信州スモークサーモンを巻いてあります。

冷たいからなんだか体が冷えてきました。夜景を眺める特等席の窓際の席は6席しかないのですが、その窓際に座らせてもらいました。

ホント特等席です。夜景がすばらしい♪

温かいオニオンスープで体があたたまってきました。

信州蓼科牛、サーロインのポワレ。温野菜添え。

デザートです。

アップルティーです。

林檎ジュース100パーセントをお願いしたんですが、オレンジジュースみたいな色してて、凄く美味しかったです。

20時に食事も終わりホテルの外に出てみました。夜景はそれはそれは素晴らしかったです。

気温は2℃でした。あっと言う間に体が冷えたので温泉に入りなおしました。

高峰高原ホテルの朝食と散歩

朝、5時半。標高2000Mの高峰高原ホテルから八ヶ岳、富士山が朝日に映えます。

だんだん明るくなっていきます。

八ヶ岳の手前は雲海がありますね。

富士山が見えています。

ちょいとホテルの裏を散歩してみました。高峰神社がありました。ここから高峰山の山頂に行けます。

霜がおりていました。

山頂まではそんなに遠くないのですけど朝食に間に合わないと思い行くのをやめました。

朝食はこんな感じです。

☞野辺山駅、清里駅、霧ヶ峰を経由して下諏訪へ|八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、北アルプスまで見渡せる霧ヶ峰|長野県

 

☆高峰高原ホテル
〒384-0041 長野県 小諸市高峰高原704
GoogleMapで開く
TEL:0267-25-3000
公式ホームページ 高峰高原ホテル

≫筆者:おのちん
≫来店日:2016年10月14日~15日

関連記事

  1. 築地の魚河岸千両にて雲丹など刺身をつまみました| 2017.09.30

  2. 舐めたらあかん飛騨牛5等級ステーキ|岐阜県飛騨高山市の八角亭

  3. 昭和ロマンに美術館、昇竜観音、ボケ封じ……いったいなんだ! 稲積水中鍾乳洞

  4. 海水がキレイ、人が少ない、快適で広い海水プール | 鹿児島県いちき串木野市

  5. 野菜ソムリエの店の〆はトマト&イチゴのチーズケーキ|福岡市博多区のアグロ

  6. 自家製パスタのトルテッリは濃厚、ミートソース和え。| トラディショナルイタリアンのGUFO

  7. 南の海の町では八十八か所巡りのお寺がお出迎え╿徳島県 美波町 日和佐地区の薬王寺

  8. 《解説》理論とロマンのせめぎあい╿絵画を語るとき我々の語ること⑥新古典主義とロマン主義

  9. 音威子府駅で伝説のかけそば370円 |北海道音威子府駅構内

  1. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  2. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  3. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  4. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  5. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  6. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  7. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  8. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  9. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  10. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  1. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  2. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2019.04.10

  3. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  4. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  5. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2019.01.23

  6. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  7. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  8. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2019.05.17

  9. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07