新玉川温泉にはゴムクローラーバスがあった|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その4

2019年3月10日の朝です。

相変わらずすごい雪に圧倒されます。まずは朝食会場へGO。

新玉川温泉の朝食バイキング

夕食と同じ会場でバイキングです。

パンとバナナ

よくあるビジネスホテルの朝食のような感じです。

カレーがあったのでカレー&バイキングの朝食にしました。

快晴の中を新玉川温泉まわりを散歩

12時半出発の最終バスが到着するまで時間があったので温泉ホテルの周りを散歩しました。

天気も良く風もなくキモチが良いです。

ホテルの横の駐車場に張った2階の氷をスタッフが朝からコツコツと壊していました。

その駐車場の1階部分にはでかい雪上車が何台もありました。

人の輸送にこんなに必要なのでしょうね。

片側のレバーを引っ張り片側のクローラーを止めて回転するタイプです。

さて大橋のところまで歩いてみます。

私「おのちん」は記事では初登場です。

ホテル前の雪だまりに登ってみました。雪だるまがいくつも作ってありました。

雪山からのホテルの眺めです。

2メートルはある雪はミルフィーユになっています。

本格的な除雪車も温泉ホテルの自前でしょうね。

厚い雪ですが解けている部分は凍っていて春の訪れがきつつあるのを感じさせます。

この日は5度程度以上あったようです。

しばらく歩くと「新玉川温泉」の看板。

玉川温泉ビジターセンターは雪の中

建物は「玉川温泉ビジターセンター」と書いてあります。

ちょっとどうにもならない雪の量ですわ。

除雪した雪がすごい。

振り返ると向こうに新玉川温泉の建物が見えます。

大橋のところまでやってきました。青空です。

大橋の右側は雪がなかったので下を眺めることができました。発電所でしょうね。建物があります。

大橋の途中から振り返るとこんな感じ。

あの中をバスが走っていきます。

ゴムクローラーを4つ履いた雪上バス

大橋の左手も除雪していあるところがあって左右の橋の下を眺めることができました。

さきほど見たタイヤ部分が三角のゴムクローラーになったバスを掃除されていました。

どこに行ったのか聞いてみると冬季閉鎖になっている玉川温泉まで従業員を送っていったそうです。

玉川温泉の除雪作業があるそうです。営業していなくても地道に除雪していないと4月の開業時に大変なことになるのでしょうね。

それと冬季閉鎖中に玉川温泉の改修工事もしているそうで・・

このタイヤ2~3年でダメになるそうです。いくらくらいだろう・・20万円くらいするのかな。

羽後交通の路線バスで新玉川温泉を出発

12時半出発の最終バスがお客様を乗せて到着しました。

 

羽後交通は田沢湖から各方面にバスを出しているんですね。

バスの乗客は私たちを含め10人でした。

バスが出発して見えてくる川は強酸性のお湯で茶色くなっています。

すごい氷の柱が出来ていました。動画の中でもすごいを見ることができますよ。

 
氷柱ができやすい構造ですよね。
 

大きな玉川ダム。湖面は凍っています。

玉川ダムまでやってきました。

玉川ダムバス停で60%の客が降りちゃった。

あちら側のバスをしばらく待っていました。到着したのでゲートが開きます。

なんと6人が居りました。

宿は紹介していませんが、この玉川ダムバス亭近くにあるパーキングに車をとめてきている人が意外と多いようです。

さて羽後交通の路線バスは田沢湖駅に向けて走ります。

私たちは田沢湖駅より1つ手前の「営林署角」バス亭で居ります。

麦わら屋根の旧家の屋根には雪がつもって重そうです。

営林署角で降りる際には1420円の料金をきっちり用意しておいてくださいね。

僕らは用意していましたが他のお客様に運転手が「釣りは用意していないので、きっちり丁度の金額を払ってください」と言っていました。

路線バスなのにつり銭がないのはどういうことかと思いますが。

☞秋田空港へ行く途中、南蛮ラーメン:パンダのマークの南蛮ラーメン|ラーメンショップAji-Q田沢湖店

☆新玉川温泉
秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
GoogleMapで開く
TEL:0187-52-3100
公式ホームページ 新玉川温泉

≫筆者:おのちん
≫宿泊日:2019年3月9日

関連記事

  1. 竜飛岬には日本唯一の階段国道339号線があった│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その5

  2. 快晴の網走、道の駅流氷街道から網走駅までウォーキング│2月のオホーツクの旅、3泊4日

  3. 釧路空港でガツンと来る豚丼を食う:和食 拉麺 北斗│9月の道東4泊5日の旅

  4. 噴火湾ほたてかき揚げそばと白い恋人ソフトクリーム|八雲サービスエリア上り、パノラマ館

  5. 《解説》激しさと静けさがまじりあう╿絵画を語るとき我々の語ること④バロック

  6. 《解説》ロココを求めてヤマザキマザックへ╿絵画を語るとき我々の語ること⑤ロココ

  7. 嵐電で嵐山へ、とにかく人が多い紅葉の渡月橋|京都市

  8. 2011年、ニッカウィスキーの最高峰「竹鶴35年」の販売なし│ニッカウヰスキー余市工場

  9. イワシ料理がおススメの和食屋でランチ|札幌市のとんでん

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  2. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  3. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  4. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  5. 【特集:5月のニセコ・積丹・小樽3日間】ニセコのヒルトンに泊ま…

    2015.05.09

  6. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  7. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  8. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  9. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  10. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17