【 5月の北海道 】私財を投げうって作られた旧函館区公会堂の改修が終わりやっと戻ってきました。 │ 3泊4日函館の旅 その43

2年半の改修工事を終えてこの春、リニューアルオープンした旧函館区公会堂にやってきました。なんと40年ぶりの改修工事だったそうですが工期が長かったですねぇ。

西部地区のランドマーク,元町公園の上にあります国の重要文化財「旧函館区公会堂」は,明治40(1907)年の大火で町会所(および同所にあった商業会議所)が焼失したことから,集会所や商業会議所事務所として明治43(1910)年に現在の場所に建てられたものです。翌明治44(1911)年には皇太子(のちの大正天皇)の行啓の際の行在所として使用されたほか,講演会や音楽会など様々な形で利用され,戦中戦後の混乱期を越えて市民に親しまれてきました。昭和49(1974)年国の重要文化財に指定され,昭和55(1980)年から57(1982)年に大規模な保存修理を実施しました。≫旧函館区公会堂公式ホームページより抜粋

函館観光マップには必ず取り上げられている旧函館区公会堂。明治40年の大火で集会所を作る必要があり寄付が集まらない中、相馬氏が5万円の大金を寄付して造られたそうです。

この色合いがとても目立ちます。グレートと黄色の組み合わせで、なんとなくロシアの建物っぽいと思っていました。近くにロシアの函館ハリストス正教会があったりロシア極東連邦総合大学があるのもあながち関係ないわけではないかもしれませんよね。

重要文化財、旧函館区公会堂は入場不可の記載がいろんなサイトなどに記載されていましたが、2021年の春に公開となっています。

入場料は一般300円です。

公会堂の入口から後ろを振り返ると元町公園が真ん前にあります。その先には海があり横浜や神戸などと似通って雰囲気があります。

函館市公会堂という銘板がありました。

さて入口で入場料を支払い左別室の靴箱に靴を収めて館内を歩き始めました。まずは1階の正面の部屋に入りました。

明治43年、1910年に建てられた内装は大正ロマンならぬ明治ロマンです。

天井の木も素晴らしいですが椅子などの調度品も素晴らしいですね。

建物の右手奥にやってきました。ここは・・

トイレです。

トイレから右手に階段があります。このころはすべて木製です。

沢山の人が触っていったのでしょう。時代を感じさせます。

階段のレッドカーペットは階段の奥の鉄の棒で抑えられています。なかなか合理的なやり方ですね。材料は真鍮でしょうか。

2階にも木製のトイレがありました。

2階になると天皇陛下がお泊りになったりお召替えをされた部屋がいろいろあります。

皇太子殿下(後の大正天皇)や摂政宮殿下(後の昭和天皇)、平成天皇・皇后両陛下が、ご宿泊や休憩・ご昼餐された部屋です。家具類は当初のもので、修復されておりますが、特にベットは真鍮のパイプ製で高級品とされていました。≫函館公会堂公式ホームページより抜粋

大広間でです。奥には演台があります。左にいらっしゃるカップルがドレスを着て記念撮影をしていました。結婚式の前撮りのようです。

こちらは天皇陛下がお泊りになった真鍮製のベッドがあるお部屋です。

素晴らしい調度品が残されています。

御座所です。

優雅ですね。

お食堂。

大広間。

海側にテラスがありますので行ってみました。

天気が悪いのが残念ですが函館の素晴らしい港を一望できます。

美しい函館港を眺めれることができます。

1階に戻ってきました。左奥にある和式の浴室です。

はこだてハイカラ衣装館なるものがあり、ここで衣装を借りて2階で撮影ができるようです。先ほどのカップル以外にも何組か撮影していました。良い記念になりますね。

 

☆旧函館区公会堂
〒040-0054 北海道函館市元町11−13
≫GoogleMapで開く
TEL:0138221001
営業時間:[夏季]4月1日~10月31日、火曜日から金曜日 午前9時から午後6時まで土曜日から月曜日 午前9時から午後7時まで [冬季]11月1日~3月31日、午前9時から午後5時まで
休館日:12月31日から1月3日まで※令和3年度の臨時休館日(施設保守点検のため)11月8日(月)および1月25日(火)

旧函館区公会堂 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2021.05.11

 

関連記事

  1. 【 5月の北海道 】函館湾に2キロも突き出る桟橋は日本最古のセメント工場のものだった │ 3泊4日函館の旅 その14

  2. 【 福岡市 】平目のえんがわ カラスミ和えって美味いに決まってますよね |五三食堂 その2

  3. 【 福岡市 】玄界灘の魚貝類の刺し身と鮨 | 地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】

  4. 【 北海道 】快晴の網走、砕氷船オーロラ号でサンセットクルーズ │ 2月のオホーツクの旅、3泊4日

  5. 【 群馬 】流石に美味いおぎのやの釜めし定食|高崎駅の群馬の台所

  6. 【富山】立山駅から美女平へ立山ケーブルカーで上がりバスで立山室堂へ1時間の旅

  7. 【 福岡市 】 北海道産うにクリームおむれつ │ ナンバーショット

  8. 【 静岡 】掛川おでんは魚介ダシだった|掛川市の晩酌屋

  9. 【 岩手 】「注文の多い料理店」がある宮沢賢治記念館|岩手県花巻市

  1. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  2. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  3. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  4. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  5. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  6. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  7. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  8. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  9. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  2. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  3. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  4. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  5. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  6. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  7. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  8. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  9. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  10. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17