【 福岡県 】 ボリュームある国産特上うな重 │ 北九州市戸畑区のいち川

2017年4月23日の訪問記事

博多には「吉塚うなぎ」という名店があるのですが私は戸畑のこの店をお気に入りにしています。11時半から開店なのでその前に到着です。すでに数人の待ち人が店の前にならんでいます。まだ暖簾も出ていません。土用の丑の日など繁忙期になると予約は受けてくれません、並んだ順に案内されます。それ以外の時期は予約も受けてくれるのでそれもありかと思います。11時半に行けばお客様は多いものの入れなかったことはないですが人気店ですから絶対はないかと思います。

今回は並ぶ順番が1番手だったので、店内に一番乗りしました。ですが開店と同時に満席になっちゃいました。すごい人気ですね。

いちかわ定食1340円はとてもお得なメニューなので注文する声があちこちから聞こえます。地元の人たちの普段使いでしょうね。

でも私はわざわざ70キロも離れた福岡市から北九州市の戸畑までやってきています。ココロは決まっています。

卓上には醤油と鰻のタレが置いてあります。

まずサラダが登場。そして漬物と肝すいも出てきました。

さあ、そろそろです。鰻の登場を待ちます。いつもうな重の特上にするのか、ひつまぶしにするのか迷います。

今回はうな重の特上です。3900円。どうですか!ご飯が見えないこの状態。実は以前は重の上から垂れるくらいデカくて重の端っこが見えていませんでした、小さくなりましたがまだまだ迫力があります。

香ばしい香りがたまりません。

脂のノリが半端ないです。いち川さんはポスターを見ると宮崎の鰻を使っているようですね。

鰻が重なっています。

いやあ満足しました。

12時に店の外に出たらやっと暖簾がかかってました。外は行列になってました。やっぱりここに来るには11時半の開店と同時が正解ですね。

値段が爆上がりしていました!2020年12月20日訪問記事

日曜日の11時25分到着時にはすでに行列でした。しかも予約者がいるので私の前で広い店内は満席になってしまいました。

受付名簿に名前を書き、車の中で30分ほど待ち店内の待ち行列に再度参加しました。

ほどなく店内の一番奥の座敷に通されました。アクリル板が置いてありました。

ひとつの座敷テーブルでも、でっかいアクリル板が置いてあるので安心ですね。

その後、メニューが倍額近くに爆上がりしているのを発見して仰天です。

うな重特上3600円が5200円になっているじゃあありませんかっ。実に70%の爆値上げです。

どうしようかと悩みましたが結局、うな重の特上にしました。

まずはサラダと漬物がでてきました。爆上がりした結果、どんなうな重の特上がでてくるかドキドキです。

う~ん。3600円の値上がり前と同じボリュームで登場です。

すこしがっかりしましたが、考えてみると毎年ボリュームを少なくしたり工夫されていたので、利益がほとんど無くなっていたのかもしれませんね。

もちろんお味は今までのいち川さんの美味しいお味でした。

70%の値上げでも行列なのは流石です。

卓上には鰻のタレを用意してありますがたっぷり鰻にタレがかかっているので追加はしませんでした。

12時半過ぎに、お店を出たときも店の入り口には行列でした。

もちろん駐車場はこの状態で満杯です。

いち川さんでは、7月8月の丑の日に近い季節は予約は受けてないですがそれ以外は予約を受けているので予約をすることをおススメします。

 

☆いち川うなぎ処
〒804-0082 福岡県北九州市戸畑区新池2丁目11−9
googleMapで開く
TEL:093-882-5200
営業時間:お昼11:30~14:00、夜17:00~20:00(鰻が切れたら閉店)
定休日:月曜日
公式ホームページは いち川

≫筆者:おのちん
≫来店日:2017.04.23

関連記事

  1. 川のせせらぎ小鳥のさえずりを聞きながら大衆浴場 滝の湯|奈良県十津川村、温泉地温泉

  2. 関東煮はホルモン串だった | 広島県福山市の稲田屋

  3. 自家製のソースと粉、多種多彩なお好み焼き|兵庫県西宮市のてんてこ

  4. 高台寺近くの小道にある小さな純喫茶|京都市東山区高台寺

  5. 《世界遺産》阿弥陀堂にたたずむ堂々たる鳳凰╿京都府宇治市の平等院

  6. スカイツリー・帝釈天・矢切の渡し・荒川電車・巣鴨刺抜地蔵|はとバスツアーで下町満喫

  7. 家族みんなで楽しめる憩いの芝生!╿大阪天王寺公園 てんしば

  8. 屋島の頂上にある水族館!╿香川県 高松市 新屋島水族館

  9. 上杉謙信が祀られているのは山形県?╿米沢市の上杉神社

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  2. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  3. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  4. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  5. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  6. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  7. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  8. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  9. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07