出汁が美味い、料理が美しい|福岡市博多区の五三食堂 その1

私の行きつけのお店を紹介します。五三食堂と書いて、ゴーサイン食堂と読みます。

どっと押し寄せないでね、ただでさえ小さな店なので私が入れなくなっちゃう・笑

18時OPENです。

カウンター7席、4人席テーブルひとつの小さなお店です。

大将とゆきちゃんの2名体制です。

冷酒は基本おまかせ。

ちいさな酒器1杯が500円です。お高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一升瓶で1万円するようなものも置いてあるそうです。

同業者からは「安すぎる」と言われることもあるそうで・・

つきだしはありません。まずはトマト酢から・・キレイにカット目を入れてあるので食べやすいです♪

そしてアルファルファ。さっぱりしたドレッシングをかけてあってとても美味しい。

これもいつもオーダーする一品、だし春菊。

子供の頃は間違っても食べなかった春菊。いまでは好きになりました。

この出汁がとても美味い。全部飲み干しちゃいます♪

「まぐろの食べ比べ」

赤身から大トロまで順番に並んでます。いつも炙りが一品入っています。

大トロは口の中で溶けました。

実は3年ほど前からメニューから金額を無くしました。

別に値上げしたわけではなく・・例えばこのメニューを3人で注文した時に、3切れづつ提供するなど柔軟な対応をするためだそうです。

レギュラーメニューの他にこのような本日のおススメメニューがあります。

冷酒を追加注文。

黒板メニューから鎗烏賊の煮つけ。

この醤油味が絶品です。黒板に登場したら必ず注文します。

このお店の醤油は地元の上久醤油を使っています。

大将は自宅でもこの醤油だそうです。

卵焼き。

初めて注文したときに「甘めでお願いします」って言ったら「うちは最初から甘目ですっ」ってゆきちゃんから言われました。

牛もも炙りニラ醤油

醤油味の効いたニラがあぶった牛肉の上に乗っかってます。

牛肉でニラ醤油をくるくる巻いて頂きます。

これもなかなか行けますよ。

さてさて、このあたりで冷酒を追加です(^^)

クワイチップス。

普通のポテチの小さい版みたいなお味でお酒のつまみにとても合います。

2人で飲んでいるのですが止まらなくなってきました・笑

こちらは酒盗ピザ。薄い生地の好きなタイプのピザです。

酒盗の香りがほんのり・・かつをの酒盗のお味かな。

大将がトントントンと豚肉をタタキ始める音がします・・

紙カツ・・紙のように薄いトンカツという意味なのでしょう・笑

これがご飯のおかずにも良いし、そのまま酒のつまみにもなります。

実はこのお店、五三食堂というだけあって、ごはんとみそ汁がいつもあります。メニューには書いてないですけどね。

以前はメニューに「なにか一品注文したら500円で定食にします」ってのがあったんです。

ごはんとその日の味噌汁、そして小鉢という組み合わせでした。

そのなごりで今でもメニューにはなくてもごはんとみそ汁を注文すると必ず作ってくれるんです。

ただしこの日は黒板メニューに豚汁がありました。

これもんの具沢山!!

紙カツと豚汁で定食にしてもらいました。

あ~食った食ったあ。

☆五三食堂
福岡市博多区住吉5-20-1
googleMapで開く
TEL:092-482-3456
営業時間:18:00~朝3:00頃まで
定休日:水曜日 月末の週の木曜日
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.12.18

関連記事

  1. 時間を気にしたらいけません。湯村温泉の家族湯。築145年の湯乃上館に泊まる|島根県雲南市 その1

  2. 秋田の鶴の湯、その外観|乳頭温泉、鶴の湯 その1

  3. 【福岡市】焼き空豆は皮の裏まで美味いのです│コスパの高い居酒屋 、銀シャリてる房-J その6

  4. 見事な鍾乳洞を軽装で散布がてら見学できます|沖縄の天然記念物「玉泉洞」

  5. 【 福岡市 】 カラフルな鯛茶漬けで〆ました │ 創作料理屋takanabe(たかなべ)

  6. 揚げたてポテトチップスはバリ美味い:札幌千歳空港のカルビープラス│5月ニセコ・小樽・積丹半島2泊3日の旅

  7. 《世界遺産》五重塔だけじゃない!╿京都市の東寺、あるいは教王護国寺

  8. キンキを食べた後はニッカウヰスキー宮城峡ハイボールですっきり|仙台市の地雷也

  9. レストラン摩周で鰊蕎麦を食う│1月の道東2泊3日の旅

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  2. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  3. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  4. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  5. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  6. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  7. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  8. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  9. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2017.03.25

  10. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27