出汁が美味い、料理が美しい|福岡市博多区の五三食堂 その1

私の行きつけのお店を紹介します。五三食堂と書いて、ゴーサイン食堂と読みます。

どっと押し寄せないでね、ただでさえ小さな店なので私が入れなくなっちゃう・笑

18時OPENです。

カウンター7席、4人席テーブルひとつの小さなお店です。

大将とゆきちゃんの2名体制です。

冷酒は基本おまかせ。

ちいさな酒器1杯が500円です。お高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一升瓶で1万円するようなものも置いてあるそうです。

同業者からは「安すぎる」と言われることもあるそうで・・

つきだしはありません。まずはトマト酢から・・キレイにカット目を入れてあるので食べやすいです♪

そしてアルファルファ。さっぱりしたドレッシングをかけてあってとても美味しい。

これもいつもオーダーする一品、だし春菊。

子供の頃は間違っても食べなかった春菊。いまでは好きになりました。

この出汁がとても美味い。全部飲み干しちゃいます♪

「まぐろの食べ比べ」

赤身から大トロまで順番に並んでます。いつも炙りが一品入っています。

大トロは口の中で溶けました。

実は3年ほど前からメニューから金額を無くしました。

別に値上げしたわけではなく・・例えばこのメニューを3人で注文した時に、3切れづつ提供するなど柔軟な対応をするためだそうです。

レギュラーメニューの他にこのような本日のおススメメニューがあります。

冷酒を追加注文。

黒板メニューから鎗烏賊の煮つけ。

この醤油味が絶品です。黒板に登場したら必ず注文します。

このお店の醤油は地元の上久醤油を使っています。

大将は自宅でもこの醤油だそうです。

卵焼き。

初めて注文したときに「甘めでお願いします」って言ったら「うちは最初から甘目ですっ」ってゆきちゃんから言われました。

牛もも炙りニラ醤油

醤油味の効いたニラがあぶった牛肉の上に乗っかってます。

牛肉でニラ醤油をくるくる巻いて頂きます。

これもなかなか行けますよ。

さてさて、このあたりで冷酒を追加です(^^)

クワイチップス。

普通のポテチの小さい版みたいなお味でお酒のつまみにとても合います。

2人で飲んでいるのですが止まらなくなってきました・笑

こちらは酒盗ピザ。薄い生地の好きなタイプのピザです。

酒盗の香りがほんのり・・かつをの酒盗のお味かな。

大将がトントントンと豚肉をタタキ始める音がします・・

紙カツ・・紙のように薄いトンカツという意味なのでしょう・笑

これがご飯のおかずにも良いし、そのまま酒のつまみにもなります。

実はこのお店、五三食堂というだけあって、ごはんとみそ汁がいつもあります。メニューには書いてないですけどね。

以前はメニューに「なにか一品注文したら500円で定食にします」ってのがあったんです。

ごはんとその日の味噌汁、そして小鉢という組み合わせでした。

そのなごりで今でもメニューにはなくてもごはんとみそ汁を注文すると必ず作ってくれるんです。

ただしこの日は黒板メニューに豚汁がありました。

これもんの具沢山!!

紙カツと豚汁で定食にしてもらいました。

あ~食った食ったあ。

☆五三食堂
福岡市博多区住吉5-20-1
googleMapで開く
TEL:092-482-3456
営業時間:18:00~朝3:00頃まで
定休日:水曜日 月末の週の木曜日
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.12.18

関連記事

  1. 昭和ロマンに美術館、昇竜観音、ボケ封じ……いったいなんだ! 稲積水中鍾乳洞

  2. 湯引きハモを梅ソースで|京都市の京和食いち藤

  3. ヴィラのりくらの2日目の夕食|長野県乗鞍高原

  4. 白エビかき揚げそば800円|富山県立山ケーブルカー立山駅

  5. 萩市のゲストハウスRUCO 欧州の雑誌にも紹介されたデザインがすばらしい人間味あふれる宿

  6. 大草原の向こうに阿蘇五岳を望む露天風呂|大分県竹田市の久住高原コテージ

  7. 中部国際空港から上高地の大正池ホテルへ | 2018.10.13

  8. いろんな刺身で飲んで鮨までいきつかず|福岡市博多区住吉の鮨屋なにわ その4

  9. 見てわかるフワッフワの宍道湖天然うなぎ|松江市の居酒屋、やまいち

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  2. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  3. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  4. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  5. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  6. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  7. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  8. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2019.04.10

  9. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  10. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2019.03.31

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27