都会の真ん中にある憩いの動物園╿大阪市 天王寺動物園

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は大阪の天王寺エリアを回遊しています。

あら、こっちには通天閣が。

あらあら、こっちにはあべのハルカス。なんだか、都会の真ん中に迷いこんだみたいねえ。

梓「そんな都会の中でも楽しめる動物園があるんだよ」

マ「あ、連理梓さん。マンボウちゃんは動物園が大好き! ご案内をよろしくお願いしますよお、はってはて♪」

天王寺動物園の概要とアクセス

マ「あ、通天閣をバックにカバオくんが」

梓「天王寺動物園は、その名の通り、大阪の天王寺区にある市営の動物園。東京の上野動物園、京都市動物園に次いで、日本で3番目に古い動物園でもあるんだ」

マ「歴史ある動物園なのねえ」

梓「天王寺動物園の入口は2つ。1つは東側の『てんしばゲート』。こちらは天王寺駅やあべのハルカス側だね」

マ「てんしばと言えば、芝生の広がるのんびりとしたエリアでしたねえ」

梓「そしてもう1つが西側の『新世界ゲート』だ」

マ「あ、ほんとだ。新世界方面って書いてあります。繁華街の新世界や通天閣側ですね」

梓「大阪駅から来るなら、JRの環状線を利用する場合は天王寺駅で降りて、てんしばゲート側から。大阪メトロの地下鉄御堂筋線で動物園前駅で降りると新世界ゲート側から入れるよ」

てんしばゲートから入って『夜行性動物舎』、そしてコアラ館へ!

梓「今回は『てんしばゲート』から入ってみよう。なだらかな坂を下ると最初に見えてくるのは『夜行性動物舎』だよ」

マ「ひょええ、大量のコウモリたちが!」

マ「ああ、フクロウちゃんもいてくれましたか。安心、安心」

梓「夜行性動物舎の隣にはーー」

マ「コアラ、ですね! 情けない顔をして、かわいいわねえ。でも、なんだか親近感が」

カバ舎を通ったら、待っているのは『アフリカサバンナ』ゾーン

梓「さて、次なるゾーンはカバ舎だ」

マ「はて、カバ舎。でも、カバなんてどこに……」

マ「はて、見覚えのある大きなお鼻の穴!」

マ「はてはて! ほんもののカバオくんでしたか」

マ「おお、ものすごい勢いで、自慢のお鼻から水を吹きだしてます!」

マ「今度は、サイのゾーンですねえ」

マ「通天閣に見守られてます」

マ「サイってつぶらな瞳をしているのねえ」

梓「さて、草原が広がるサバンナ・ゾーンへ到着だ」

マ「あっちでは、キリンさんが餌をもらってますねえ」

マ「こっちには、夜明け前に走り出すのを待っているかのようなダチョウ」

梓「こっちには、エランドがいるね」

マ「はて、エランド」

梓「レイヨウの一種だ。インパラの仲間だね」

マ「はて! よそみをしていたら、キリンの首がこんな近くに!」

マ「物思いにふけりながら、あべのハルカスを眺めていますねえ」

梓「草原の隣のゾーンには、ライオンもいるよ」

マ「こうやって見ると、やっぱり雄々しいわねえ」

巨大な鳥籠の世界╿鳥の楽園

マ「はて、今度はなんですか」

梓「ここは巨大な鳥籠。鳥たちが、文字通り自由に羽を伸ばせる、鳥の楽園だ」

マ「大きな鳥たちが、たくさんいるわねえ……まぼ?」

マ「はて、あの巣のようなものは」

梓「鉄骨を利用して、営巣をしているんだね」

マ「動物たちの姿が間近に感じられて、楽しかったですねえ、はってはて♪」

基本情報のまとめ

≫公式HP

〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−108

≫GoogleMapで開く

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2018.10.06

相互リンク 天王寺エリア

↑↑↑「天王寺エリアをもっと知りたい!」という方はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. 11月伊勢神宮には桜が咲いていました|三重県伊勢市

  2. 「神と仏が出会うところ」╿石仏が集まる大分県 国東半島

  3. 関東煮はホルモン串だった | 広島県福山市の稲田屋

  4. 真鱈ほっぺたフライ | 福岡市博多区の五三食堂 その7

  5. えっ、大学が運営しているの?╿静岡県 東海大学 海洋科学博物館

  6. 魚も肉も出る5500円のコース料理|ニセコヒルトンビレッジ 2016.07.29

  7. お箸で簡単にカットできるカツ丼の頭|福岡市博多区の五三食堂 その29

  8. JAL319便、国内線ファーストクラス機内食は牛ひれ特製玉ねぎソース|羽田→福岡空港 2017.6.17

  9. 甘く無いあんこがたっぷりの大判焼|山口県萩市の小林製菓本舗

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  2. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2019.01.26

  3. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2019.04.17

  4. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2019.05.07

  5. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  6. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  7. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  8. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  9. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2019.01.23

  10. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2019.04.10

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07