海がなくとも、鴨川があるじゃないか!╿国内最大級の内陸型水族館 京都水族館

こんにちは、はてはてマンボウです。盆地のはずの京都に水族館があると聞いてやってきたのですが、はて。

梓「それもそのはず。京都水族館は、2012年にできた、日本で初めての内陸型水族館だからね」

マ「あ、連理梓さん。内陸型の水族館と言いますけど、それでほんとうに楽しめるんですか」

梓「それは、回ってみてのお楽しみ」

京都水族館へのアクセスと周辺の神社仏閣

梓「京都水族館は、京都駅から1.5km」

マ「近いような、遠いような」

梓「JRの京都駅からなら、市バスに乗ってもいいけれど、かなり混みあっているから思いきってタクシーに乗るのも手だね」

マ「あれ、なんだかこの立地、聞き覚えが」

※2019年のダイヤ改正から、「梅小路京都西駅」がJRの嵯峨野線に開業して、一気に近くなりました。こっちを利用してもいいかも、はってはて♪

梓「京都水族館から南に歩いていくと、10分ほどで東寺に着く」

マ「あ、五重塔だ」

《世界遺産》五重塔だけじゃない!╿京都市の東寺、あるいは教王護国寺
↑↑「東寺のことをもっと知りたい!」という方はこちらの記事もチェックしてくれ~まあんぼう~

 

梓「京都水族館の東、京都駅前には西本願寺と東本願寺が並んでいる」

梓「新選組に興味があるなら、京都水族館から北に2キロ離れた壬生寺がいいかもね」

マ「何寺ですか」

梓「みぶでら。壬生の地を本拠地にしたから、新選組は『壬生の狼』とも言われた。隊士の墓も多くあるよ」

特別天然記念物がお出迎え! 鴨川を再現した「京の川」

マ「まぼ。入ってそうそう謎の生きもの」

梓「特別天然記念物のオオサンショウウオだ。世界最大の両生類としても知られている。京都の鴨川には数多くのオオサンショウウオが生息しているんだよ」

マ「うわあ、情けないお顔。でも、かわいいわねえ」

梓「オオサンショウウオは、京都水族館の看板だ。鴨川を再現した『京の川』にたっぷり展示されている」

マ「はて。でも、看板だからって、ちょっと多く詰めこみすぎなんじゃ」

京の空をペンギンが舞う!

梓「京都水族館ではたくさんのペンギンが見られるよ」

マ「うわあ、ペンギンたち、かわいいわねえ」

マ「まるで、ペンギンたちが空を飛んでいるみたいです」

梓「水槽の下を通れる構造は楽しいよね」

マ「おお、チューブの中からアザラシがあがってきましたよお」

 

マ「チューブを動きまわる様子が見られて楽しいですね♪」

京の海、そして多様な生きものへ

梓「『京の海』のゾーンには、京都のさまざまな生きものが展示されている」

 

マ「イワシが回遊していますねえ。あれ、そういえば、京都に海ってあるんですか」

梓「京都の北の方は日本海に面しているよ。天橋立のあたりだね」

 

マ「豊かな海が広がっているんですねえ」

マ「あ、こっちはクラゲです」

 

マ「のおんびりと楽しめますねえ、まあんぼう」

最後はやっぱりイルカショー!

マ「あ、連理梓さん、イルカショーですよ! 水族館といえば、やっぱりイルカですよねえ」

 

梓「遠くには新幹線が望めるスペースで、ゆっくり観られるね」

 

梓「イルカショーを楽しんだら、軽食スペースでゆっくりしよう」

マ「お抹茶がまた、京都らしくってすてきですねえ。神社仏閣以外のあそびを楽しみたいときに、ぴったりのスポットでした、はってはて♪」

基本情報のまとめ

☆京都水族館 公式HP

〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町35−1

≫GoogleMapで開く

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2016.08.28

水族館 相互リンク

↑↑↑日本全国でマンボウが回遊した水族館の記事はこちらにまとめてあります。

水族館好きのみなさんはぜひ、チェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. 季節の山菜入り稲庭うどん&びっくりするほど柔らかい名物もつ煮込み定食|秋田県田沢湖駅前「駅前食堂」

  2. 幌加内町の霧立亭で「そばの実入り蒲鉾天」が入った、そばかま蕎麦を食う│3泊4日道北の旅

  3. 【青森】鮟鱇とも和え、めぬけのきりこみ、郷土料理満載:居酒屋すみれ組│【12月】冬の青森2泊3日の旅 その1

  4. 半熟目玉焼きが乗っかった甘めの焼きそば | 秋田県横手市の出端屋

  5. 9月初旬に初物のプリっプリの牡蠣:釧路市の炉ばた ひょうたん│9月の道東4泊5日の旅

  6. 9月初旬!日本一紅葉が早い大雪旭岳。大雪旭岳の源流水は中硬水だった│2泊3日道央の旅

  7. 道の駅「風の丘」で冷やしカレー麺を食べた後、SL銀河を追っかけじゃ|岩手県遠野市

  8. ANAプレミアム席の機内食:稚内空港~羽田~福岡空港へ│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その45

  9. 【福岡市】個室で食べれるコスパ高い1000円ランチ|博多区の松月亭

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  2. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  3. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  4. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  5. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  6. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  7. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  8. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  9. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  10. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2016.01.23

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17