屋島の頂上にある水族館!╿香川県 高松市 新屋島水族館

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は、香川県、高松市の屋島へとやってきています。そういえば、屋島にはタヌキの石像が立つ寺があるんでした。

↑↑↑「太三郎狸の屋島寺をもっと知りたい!」という方は、こちらをチェックしてくれ~まあんぼう~

梓「その屋島寺を少し奥へ進むと、水族館に着くのは知っていたかい」

マ「あ、連理梓さん。はて、屋島の頂上に水族館なんて、そんな……」

マ「はてはて、ありました。しかも、屋島寺の境内のすぐ近くに!

梓「というわけで、今回は新屋島水族館を紹介するよ。アクセスについては屋島寺の記事をチェックしてみてね」

130種のいきものがお出迎え!

マ「はて、このかわいらしい生きものは」

梓「コツメカワウソだね」

マ「寄り添って寝ているのがかわいらしいです、はってはて♪」

マ「こっちには凛々しいお顔のペンギンちゃん」

マ「アップで見ると情けないお魚たちねえ」

マ「はて、こっちにも情けないお顔が」

マ「まぼ! 金色に輝くナマズ! ゴージャスねえ」

不思議な甲殻類たち、そしてにょろにょろの……

マ「はて! 地球外生命体のようななにかが!」

マ「はて、甲殻類の脱皮殻。セミエビなんて聞かない名前ねえ」

梓「セミエビは、イセエビと同じように温暖な海域で採れるそうだよ。高級食材なんだ」

マ「イセエビも間近で見ると、ごつごつとして地球外生命体みたいねえ」

マ「はて! 今度はなんですか」

マ「はて、このシルエットは」

マ「連理梓さん大好きの、タカアシガニちゃんでしたか」

梓「ここでは、脱皮したタカアシガニも展示してあるんだ」

梓「うーん、何時間でも見ていられそうだ」

マ「タカアシガニへの奇妙な愛情……」

マ「身体の長い生きものたちが並びます」

マ「はて! おびただしい数のウツボが」

マ「海のギャングも、こうして見るとかわいいところもあるじゃない」

クラゲの世界にいやされて

梓「ここからは、新屋島水族館のクラゲたちが並んでいくよ」

 

マ「透き通るお肌ねえ」

マ「こっちは繊細な動き」

マ「おお、ここからたくさんのクラゲたちを覗けますよ」

マ「光を浴びて、いろいろな彩を見せますねえ」

マ「ああ、クラゲの世界にすっかりいやされましたあ」

屋外の不思議な”寛永通宝”とイルカ

マ「まぼ。この不思議なオブジェは」

梓「寛永通宝だよ」

マ「まぼ」

梓「江戸時代に流通した日本の小銭だ」

マ「まぼ。その江戸時代に流通した日本の小銭がなぜ」

梓「それがだれにもわからない」

マ「あら、かわいらしいイルカちゃんが」

マ「あんにゅいな目ねえ」

 

マ「と思いきや、意外と鋭い歯をしているのねえ」

マ「のんびりと楽しめる水族館でした、はってはて♪」

基本情報のまとめ

☆新屋島水族館 公式HP

〒761-0111 香川県高松市屋島東町1785−1

≫GoogleMapで開く

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2015.05.12

水族館 相互リンク

↑↑↑日本全国でマンボウが回遊した水族館の記事はこちらにまとめてあります。

水族館好きのみなさんはぜひ、チェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. 《日本の鉄道》お伊勢参りにうってつけ! 近鉄の観光列車「しまかぜ」

  2. 【福岡市】本鮪の赤身ぶつ|博多区の五三食堂 その37

  3. 鯖ハムを食う | 福岡市博多区の五三食堂 その18

  4. 〆鯖の炙りは脂が乗りまくり|福岡市の二〇加屋長介薬院本店

  5. 上高地帝国ホテルで伝統のカレーライス | 2018.10.14

  6. 【山口】たたみいわしのような天ぷらうどん│下関市の桃太郎

  7. 手の込んだ和のコースを堪能 | 福岡市、食と酒 なかむた その5

  8. 増毛駅から北海道の3大秘境「雄冬」へ

  9. 島根和牛鉄鍋ちゃんぽん|島根県、出雲えんむすび空港内「出雲の國 麺屋」

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  2. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  3. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  4. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  5. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  6. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  7. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  8. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  9. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  10. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27