屋島の太三郎狸がお出迎え!╿香川県 高松市 屋島寺

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は、瀬戸内海を回遊しています。

はて、不思議なたぬきたちの集まる看板。

美しき瀬戸の名勝、屋島。はて。

梓「屋島は香川県、高松市の島だよ。今回はこの屋島のお寺、屋島寺を案内しよう」

マ「あ、連理梓さん。今回もよろしくお願いします」

島といっても、クルマで行けるの!? 源平合戦の地「屋島」

梓「屋島といえば、源平(げんぺい)合戦の古戦場、屋島の合戦で有名だ」

マ「はて、屋島の戦い。聞いたことがあるような」

梓「平氏が、小舟に立てた竿の先のの扇を弓矢で射抜いてみろと挑発。源義経から命じられ、那須与一(なすのよいち)がこれを射抜いたというのは、『平家物語』の名場面だね」

マ「那須与一って、ここで活躍した人だったんですねえ」

梓「源平の合戦があっただけに、四国では源氏にまつわる地名も見かけるよ。徳島では、義経軍が通ったらしい橋が続くところには『義経橋』『源氏橋』と名前がついていたりね」

マ「あ、ほんとうだ。那須与一に源義経。ちなみに、ここって離れ小島なんですか」

梓「そう思われがちだけど、屋島ドライブウェイを通ると、高松駅から車で20分

マ「はて! 意外に近いスポットですねえ」

梓「公共交通機関でも、電車とバスを乗り継いで、高松駅から40分で着くよ」

八十八か所の地・屋島寺へ!

 

梓「さて、屋島寺に到着したよ」

マ「屋島寺はどんなお寺なんですか」

梓「もともとは、唐招提寺(とうしょうだいじ)でも有名な鑑真(がんじん)が、奈良へ向かう途中で創建したと言われている。その後、弘法大師・空海がやってきたことを通して、いまでは真言宗のお寺となった」

マ「空海って、真言宗を始めた人でしたよね。東寺を創建した人だったような」

梓「そのとおり。ここ屋島寺は、真言宗御室派(おむろは)に属しているんだ」

↑↑↑東寺について知りたい人はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

↑↑↑真言宗御室派の総本山である仁和寺についてもっと知りたい人はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

どうして不思議なタヌキのオブジェが? 屋島寺の境内を回ってみよう!

マ「威厳のある本堂ねえ」

梓「1957年の解体修理の際、鎌倉様式の美しい姿に復元された。本尊の観音坐像が安置されているよ」

マ「まぼ、突然不思議なタヌキが

マ「はて、こっちにもタヌキが」

梓「蓑山大明神(みのやまだいみょうじん)のタヌキの石像は、日本三名狸にも数えられている『屋島の太三郎』だ。『平成狸合戦ぽんぽこ』にも出てきたよね」

マ「そういえば、四国からタヌキさんがやってきてましたねえ。あ、だから屋島の入口でも、タヌキの看板があったんですねえ」

  

マ「境内はけっこう、新しいオブジェが多いですねえ」

マ「こっちの不動明王も新しい感じ」

   

マ「つつじの花がきれいですねえ」

マ「かわら投げのできるスポットが。晴れていれば、高松の街と瀬戸内海を一望できたんでしょうが、こりゃ、またの機会ですねえ」

梓「境内には源平合戦の記念碑がある」

マ「この、のんびりとした島でも、かつては大きな戦いが行われたのねえ」

基本情報のまとめ

☆屋島寺 屋島寺 | 名所・施設 | 屋島ナビ

〒761-0111 香川県高松市屋島東町1808

≫GoogleMapで開く

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2015.05.12

屋島 相互リンク

↑↑↑屋島寺のすぐ近くに水族館が!? 新屋島水族館が気になる方はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. 七代 佐藤養助 稲庭うどんのふきやは武家屋敷群の中にありました | 秋田県仙北市角館町

  2. 【北海道】ニセコ五色温泉旅館で露天風呂三昧│ニセコ町

  3. 日曜は貸し切り状態だったニセコ五色温泉旅館|2泊3日、ニセコ五色温泉の旅 

  4. つぶ貝刺しの後はつぶ貝の内臓スープ:旭川の田子兵衛│7月の道央2泊3日の旅

  5. 1メートルの巨大なイトウが群れで川登り「山の水族館」|北海道北見市留辺蘂町(るべしべ)

  6. 牛バラ中おち味噌漬け│福岡市博多区の五三食堂 その41

  7. こりゃ美味い!タルタルソースたっぷりの鱚フライ|福岡市博多区の五三食堂 その32

  8. 新・都ホテル 京都八条の朝食「洋定食」|京都府京都市

  9. 新潟県民のソウルフード、みかづきのイタリアン|新潟市

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  2. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  3. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  4. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  5. 【特集:5月のニセコ・積丹・小樽3日間】ニセコのヒルトンに泊ま…

    2015.05.09

  6. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  7. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  8. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  9. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  10. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27