屋島の太三郎狸がお出迎え!╿香川県 高松市 屋島寺

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は、瀬戸内海を回遊しています。

はて、不思議なたぬきたちの集まる看板。

美しき瀬戸の名勝、屋島。はて。

梓「屋島は香川県、高松市の島だよ。今回はこの屋島のお寺、屋島寺を案内しよう」

マ「あ、連理梓さん。今回もよろしくお願いします」

島といっても、クルマで行けるの!? 源平合戦の地「屋島」

梓「屋島といえば、源平(げんぺい)合戦の古戦場、屋島の合戦で有名だ」

マ「はて、屋島の戦い。聞いたことがあるような」

梓「平氏が、小舟に立てた竿の先のの扇を弓矢で射抜いてみろと挑発。源義経から命じられ、那須与一(なすのよいち)がこれを射抜いたというのは、『平家物語』の名場面だね」

マ「那須与一って、ここで活躍した人だったんですねえ」

梓「源平の合戦があっただけに、四国では源氏にまつわる地名も見かけるよ。徳島では、義経軍が通ったらしい橋が続くところには『義経橋』『源氏橋』と名前がついていたりね」

マ「あ、ほんとうだ。那須与一に源義経。ちなみに、ここって離れ小島なんですか」

梓「そう思われがちだけど、屋島ドライブウェイを通ると、高松駅から車で20分

マ「はて! 意外に近いスポットですねえ」

梓「公共交通機関でも、電車とバスを乗り継いで、高松駅から40分で着くよ」

八十八か所の地・屋島寺へ!

 

梓「さて、屋島寺に到着したよ」

マ「屋島寺はどんなお寺なんですか」

梓「もともとは、唐招提寺(とうしょうだいじ)でも有名な鑑真(がんじん)が、奈良へ向かう途中で創建したと言われている。その後、弘法大師・空海がやってきたことを通して、いまでは真言宗のお寺となった」

マ「空海って、真言宗を始めた人でしたよね。東寺を創建した人だったような」

梓「そのとおり。ここ屋島寺は、真言宗御室派(おむろは)に属しているんだ」

↑↑↑東寺について知りたい人はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

↑↑↑真言宗御室派の総本山である仁和寺についてもっと知りたい人はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

どうして不思議なタヌキのオブジェが? 屋島寺の境内を回ってみよう!

マ「威厳のある本堂ねえ」

梓「1957年の解体修理の際、鎌倉様式の美しい姿に復元された。本尊の観音坐像が安置されているよ」

マ「まぼ、突然不思議なタヌキが

マ「はて、こっちにもタヌキが」

梓「蓑山大明神(みのやまだいみょうじん)のタヌキの石像は、日本三名狸にも数えられている『屋島の太三郎』だ。『平成狸合戦ぽんぽこ』にも出てきたよね」

マ「そういえば、四国からタヌキさんがやってきてましたねえ。あ、だから屋島の入口でも、タヌキの看板があったんですねえ」

  

マ「境内はけっこう、新しいオブジェが多いですねえ」

マ「こっちの不動明王も新しい感じ」

   

マ「つつじの花がきれいですねえ」

マ「かわら投げのできるスポットが。晴れていれば、高松の街と瀬戸内海を一望できたんでしょうが、こりゃ、またの機会ですねえ」

梓「境内には源平合戦の記念碑がある」

マ「この、のんびりとした島でも、かつては大きな戦いが行われたのねえ」

基本情報のまとめ

☆屋島寺 屋島寺 | 名所・施設 | 屋島ナビ

〒761-0111 香川県高松市屋島東町1808

≫GoogleMapで開く

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2015.05.12

屋島 相互リンク

↑↑↑屋島寺のすぐ近くに水族館が!? 新屋島水族館が気になる方はこちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

関連記事

  1. 糖質10グラム以下のロカボメニューで飲む |福岡市の野菜ソムリエの店アグロ

  2. 6月の角館武家屋敷群はさわやか | 秋田県仙北市角館町

  3. 温泉リゾートホテル 里創人 熊野倶楽部の食事|三重県熊野市

  4. 【油山 片江展望台】引き立てコーヒーを飲みながら福岡市を一望│移動販売車50年

  5. イチゴの炭酸の泡が乗った特製パフェ|羽田空港カステルモーラ

  6. 韓国味噌の慶州鍋で3度おいしい|福岡市のいずみ田

  7. 見てわかるフワッフワの宍道湖天然うなぎ|松江市の居酒屋、やまいち

  8. 路線バスで1時間あまり(一般車は4月まで通行止)|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その1

  9. しおかぜコバルトブルービーチ│山口県下関市角島

  1. コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを楽しむ1泊2日の旅

    2020.03.25

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  4. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  5. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  6. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2019.05.17

  2. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  3. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  4. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2019.03.28

  5. 【仙台:国分町の地雷也】キンキに拘った炭火焼きのお店

    2019.05.18

  6. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  7. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2019.04.10

  8. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2019.04.17

  9. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  10. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17