【和歌山】本州最南端の地へ╿串本町 潮岬

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は、日本の南国の地、和歌山南部を回遊しています。

紀南の海が、太陽の光をいっぱいに浴びて輝いているわねえ。

はて、本州最南端の文字。

はてはて、こっちにも! 随分と遠いところまで、潮に運ばれたのかしら。

梓「それじゃあせっかくだから、本州最南端の地、潮岬(しおのみさき)を回ってみよう」

マ「あ、連理梓さん。今回も紹介をお願いしますよ、はってはて♪」

潮岬の概要とアクセス

梓「紀伊半島から、太平洋側に飛び出た岬が、潮岬。和歌山市から、紀伊半島の海沿いに沿った国道42号を車で2時間のドライブだ。最寄りのJR紀勢本線の串本駅からは、串本町のコミュニティバスが走っている。ただし、新大阪から串本までは特急で3時間30分

マ「随分と遠いんですねえ」

梓「和歌山から串本へ行くなら、和歌山から大阪へ出るほうが早いぐらいだからね。トルコ記念館や、長沢芦雪の絵画で知られる無量寺があるから、車で一日回ってみるのも楽しいよ」

↑↑「トルコ記念館や無量寺のことをもっと知りたい!」という方はこちらの記事もチェックしてみてくれ~まあんぼう~~

本州最南端の灯台へ!

梓「さあ、いよいよ潮岬灯台へ行こう」

梓「明治6年の初点灯以来、沖を照らし続けて100年以上が経つ、本州最南端のシンボルだ。灯台下には資料館も併設されている」

梓「68段の石造りのらせん階段を昇ると、太平洋の大海原が広がるよ」

マ「すばらしい眺めですねえ、はってはて♪」

梓「灯台の近くには、ちょっとしたテラスもあるんだ。その名も、潮風の休憩所」

梓「ゆったりとくつろぎながら、串本の自然を学べるよ」

灯台を回ったあとは、潮岬観光タワーで腹ごしらえ

梓「潮岬灯台のすぐ近くには、観光タワーがあるんだ。レストランもついているし、ここらでお昼にしようか」

マ「お昼ご飯ですか、楽しみですねえ、はってはて♪」

マ「はて、鮪バーガーに、猪豚バーガー

マ「なぜ、こんな海辺で猪豚が?」

梓「それは、この地のすぐ近くに、イノブータン王国が建国されているからだよ」

マ「は、はてはて。イノブータン王国とは」

↑↑「イノブータンランドって、いったいなんだ?」という方は、こちらの記事もチェックしてみてくれ~まあんぼう~

梓「2Fのレストランには、種類豊富な定食が揃っているよ」

マ「ほんとうです、たくさんのメニューが……まぼ?」

マ「はて、近代本鮪丼とは。もしや、あの近代マグロ」

マ「とろけるような、甘いマグロの身が口いっぱいに広がります、はってはて♪」

梓「ボリュームたっぷりのマグロの天丼も楽しめるよ」

梓「さて、食後は展望台からの眺めを満喫しよう。紀伊大島、そして天候が良ければ那智山まで見渡せるよ」

マ「美しい和歌山の海ですねえ」

基本情報のまとめ

潮岬と灯台

≫公式HP 〇潮岬 南紀串本観光ガイド

≫公式HP 〇潮岬灯台 南紀串本観光ガイド

〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2877

≫GoogleMapで開く

潮風の休憩所

≫公式HP 〇潮風の休憩所 南紀串本観光ガイド

〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2865−1

≫GoogleMapで開く

潮風観光タワー

≫公式HP 〇潮岬観光タワー╿熊野交通

〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706−26

≫GoogleMapで開く

串本町 コミュニティバス

≫公式HP 〇コニュニティーバス|串本町

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2014.07.27

関連記事

  1. 【北海道】小さな漁師町の網元の宿には五右衛門風呂&檜風呂│積丹町「なごみの宿いい田」

  2. 【 福岡市 】炭火焼イタリアンは気軽に楽しめるコスパのお高いお店だった | VINO(ビーノ)

  3. 【 北海道 】 帯広市の魚千で食べ終わった真ホッケの皮でダシをとったラーメン | 冬の十勝旅4日間 その3

  4. 【 愛媛 】松山鍋焼きうどん|愛媛県松山市総合コミュニティセンター内

  5. 【福岡市】油山 片江展望台、引き立てコーヒーを飲みながら福岡市を一望│移動販売車50年

  6. 【 大阪 】太平洋の生きものが大集合!╿世界最大級の水族館・海遊館

  7. 【 5月の北海道 】 多種多彩な昆布がある、道の駅なとわ・えさん │ 3泊4日函館の旅 その6

  8. 【 福岡市 】車海老味噌漬焼 | 博多区の五三食堂 その9

  9. 【 5月の北海道 】 函館空港近くで飛行機の離発着を見るなら高松展望広場に決まり │ 3泊4日函館の旅 その3

  1. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  2. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  3. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  4. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  5. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  6. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  7. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  8. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  9. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  10. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  1. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  4. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2018.12.15

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  7. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  8. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  9. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17