【富山】白エビかき揚げそば800円|立山ケーブルカー立山駅

2019年4月19日。

前日に「立山室堂の雪の大谷を見よ」との神のお告げがあり、ANAの特典航空券を検索したら朝1番の便が空いているではありませんか。早速予約し、ホテルを探すことに。室堂にあるホテル立山を検索するも楽天トラベル、じゃらんはもちろんホテル立山のサイトも満室。藁をもすがる思いでJTBを見たら「なんと2室空きあり」。やはり神は助けてくれました。さっそく予約し、早朝6時ころ、福岡空港にやってきました。すると地下鉄から出発ロビーの2Fまで新しいアクセスが出来ていました。

吹き抜けになっていて羽田みたい♪

2FについたらJALとANAのラウンジが目の前、すごく便利になっていました。

ひとまずANAラウンジで出発待ちの休憩です。コンビニで買ってきたサンドウィッチなどを食べました。

ANA1232便 福岡空港07:10発→小松空港08:25着の便に乗り込みました。

当日はほぼ満席でした。座席は2名並びは一番後ろの席しかなくてそれを予約していたのです。

ですが、出発前にANAカウンターに行き「一番前は空いていませんか」といつもの質問。窓際から2名空いていました!ラッキーです。

 

↑福岡空港を飛び立ち小松空港へ着陸する動画です。↑

↑小松空港に到着して手荷物受取りドアを出ると、そこには動く恐竜がいます。↑

レンタカーを借り、立山ケーブルカーがある立山駅へ車を走らせます。小松空港からちょうど2時間くらいかかります。

地鉄立山駅前は桜が満開でした。駐車場に車を止め立山駅となりの立山ケーブルカーの立山駅にてチケットを買いました。

ここの駐車場は無料なんです。ありがたいですよね。

↑駐車場から地鉄立山駅に到着する電車が見れました。↑

ちなみに立山ケーブルカー駅は行きは予約が必要です。10時過ぎに窓口に行き11時40分発の便を予約し早めの食事をとることにしました。
立山駅から美女平までケーブルカーで行き、そこからバスでホテル立山がある室堂まで約1時間です。往復料金は4310円です。
動画で立山ケーブルカー駅がでてきますが建物の右側にあるのが切符売り場です。まごまごしていると団体客がどっと来ますのでさっさと買うかネット予約しときましょう。

ケーブルカーの立山駅構内にあるレストラン「アルペン」に入りました。

このソフトクリームを販売しているスタッフさんが、食事の注文も受けるし作るしみたいな感じでした。

だんだん忙しくなると奥のレンタル部門のシニアの男性が応援していました。

さて中に入りカウンターです。基本うどんか蕎麦、そしてカレーといった感じですね。

富山に来たらどうしても白エビものを食べることが多くなります。

おやきや飲み物もあります。

白えびコロッケなんざ、そそられるじゃありませんか!そして氷見牛コロッケもありますね。

10時半前なのでお客様は僕らだけです。

私は左側の「白エビかき揚げそば」。ヨメさんは右側の「白エビかき揚げうどん」にしました。どちらも800円です。

「白エビかき揚げそば」。かき揚げの中に白エビが沢山入っています♪

蕎麦は黒くて私の好きなタイプでした(^^)/

途中でいなりが欲しくなって追加しました。350円です。

ヨメさんの「白エビかき揚げうどん」です。

満足して立山ケーブルカーの登場待ちに向かいます。

立山黒部アルペンルートはこのようになっています。今回の旅は左下の立山駅の駐車場に車を置いて美女平経由で立山室堂にあるホテル立山までの旅です。

立山駅から美女平へ立山ケーブルカーで上がりバスで立山室堂へ1時間の旅|富山県立山

 

☆レストランアルペン/立山黒部貫光株式会社
〒930-1406 富山県中新川郡立山町千寿ケ原 2F
GoogleMapで開く
TEL:076-481-1146

☆立山ケーブルカー/立山黒部貫光株式会社
〒930-1405 富山県中新川郡立山町千寿ケ原 芦峅寺字千寿ケ原2
GoogleMapで開く
公式ホームページ 立山黒部アルペンルート

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019年04月19日

関連記事

  1. 《解説》クリムトたちの妖しい世界╿絵画を語るとき我々の語ること⑨象徴主義

  2. 砂ずりポン酢は炙ってありました | 福岡市博多区の居酒屋、五三食堂 その3

  3. 【日本最古の神社】天照大神のお母さまイザナミノミコト|三重県熊野市 花の窟神社

  4. 山形県にも合掌造りの白川郷みたいな場所があった│【4月】仙台から鶴岡、酒田市へ 2泊3日の旅 その3

  5. 粉を使わず山芋と玉子をつなぎにしたお好み焼き|福岡市博多区の赤兵衛

  6. 全国から常連が集うおでん専門店 | 長崎市の桃若

  7. 【山口】海の真ん中で海流がぶつかり合う珍しい響灘│角島

  8. なんて活きが良いんだ!海老刺しが10分暴れてました。|函館市のすし蔵

  9. 《解説》光を求めてタッチも変わる╿絵画を語るとき我々の語ること⑧印象派

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  2. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  3. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2016.01.23

  4. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  5. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  6. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  7. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27