エゾシカのカルパッチョは臭み無し。弟子屈町の温泉ペンション、きらの宿すばる│1月の道東2泊3日の旅

2014年の9月に泊まったペンションにやってきました。宿のオーナーが「冬も良いですよ。」と言うのでやってきました。5室だけのこじんまりした温泉ペンションです。感じの良いご夫婦で営業されています。

宿泊者は、横須賀から来た老齢の男性と私たちだけでした。冬はお客様が少ないようです。近くにスキー場もないし当たり前かな。でも静かで良い感じです。

丹頂鶴のモナカで休憩してお茶を頂きました。15時からチェックインなのに、すごく早く着いちゃって、13時過ぎに宿に到着しましたが気持ちよく入れてもらいました♪ ありがたいです。

夏場は欝蒼とした森でしたが冬は葉っぱが落ちてどこまでも見通せる感じ。動物がいたらすぐに発見されちゃいそうです。キタキツネとかいないかな。

まずは宿の温泉に入りました。体を温めてから外にある露天風呂に入ろうと思います。

内風呂から露天風呂が見えます。寒そう~~。

そして露天風呂へ。

雪の上を裸足で歩くのは相当勇気いるし寒いですっ。でも風呂の中は、熱すぎず、眠たくなる、好きな湯加減です♪ 顔だけが冷たくてココチよいですよ~。

部屋からの眺めです。部屋は1Fの小鳥が良く観察できる部屋でした。

エサ台があるので野鳥やエゾリスなどが楽しめます。

ひまわりの種とか何か所にも置いてあります。

コレっすか? 昼間に弟子屈町のAコープで買っておいたワインなどの飲み物を窓の外にぶら下げて冷やしてました。天然の冷蔵庫です。

風呂上りはエビスビールブラックや「函館こがね」

んで広いリビングに来て暖炉の前でウトウトしていたら寝込んでしまいました。

さて夕食の開始です。ブルーの色も鮮やかな「摩周ブルー」で始めました。なかなか美味いです。

食事のメニュー表もちゃんと用意されています。

まずはエゾ鹿のカルパッチョです。実は「エゾシカ」というと臭みがあるものしか食べたことなかったので「いやだなあ」と思ったのです。それがビックリ!全然くさみがありません♪ 良かったあ。

臭みが在る無しは、ハンターの腕によるそうです。つまり猟をした際の血抜きのワザがちゃんとやれているかどうかだそうです。勉強になりました。

摩周ブルーをジュースのようにクイッと飲み干し、冷酒に移ります。こちらは宿の名前を冠した「きらの宿すばる」。純米酒ではありませぬが、なかなかサラリとして好きな感じのお酒です。

メニュー表の順番に料理がでてきます。こちらはポトフです。

そして厚岸産牡蠣グラタン。良い色に焼けています。

「熱いですよ」と奥様が言ってるのに口に放り込み・・アッチッチッ。オレはバカかヽ(´o`;

「北の幸の柚子釜蒸し」。ゆずの中をくりぬいて、いろんな食材が入っていて見ても楽しい料理です。

2連泊だからもし飲みきれなくても翌日飲めばいいやと思ってワインはボトルでお願いしました。

そしたら宿のオーナーが外のふわふわの雪を入れて持ってきてくれました。これだからペンションは楽しいデス。

メインが登場しました。道産ポークのソテー、バルサミコソースです。

だんだんお腹がいっぱいになってきました。というようなお話をしていると・・

女将が、「御飯は少なめにしますか?」と聞かれたので、「いえ、多めで」笑。ご飯は女将の実家でとれたものを使っていて美味しいのです。

最後にデザートです。こちらは女将の手作り。抹茶のミルクプリンです。いやあ満足感が半端ないですわ。

酔い覚ましに外に出てみました。寒っ。外は真っ暗。なんの音もしません。空を見上げると星が綺麗。北極星やオリオン、カシオペア。テレビも無いし静かな夜です。

朝食後、ゴールデンリトリバーのマッシュ君とダイヤモンドダストの中を散歩:きらの宿すばる│1月の道東2泊3日の旅

☆きらの宿すばる
北海道上川郡弟子屈町美留和原野286
GoogleMapで開く
TEL:015-482-2224
公式ホームページ きらの宿すばる

≫筆者:おのちん
≫宿泊日:2016.01.15

関連記事

  1. 手の込んだ和のコースを堪能 | 福岡市、食と酒 なかむた その5

  2. 野菜居酒屋の豪快パワーサラダは野菜バカ盛り | 北海道札幌市の金丸農園直営ルンゴ・カーニバル

  3. 本数が選べる海老フライには美味いタルタルがたっぷり│福岡市博多区の五三食堂 その40

  4. 和伊折衷の料理屋で3Lのアスパラを食う|千葉県成田市のHANAICHI871

  5. 脂っこい鶏もも焼きの後はサッパリの釜揚げうどん | 宮崎市の東京庵

  6. ANA 福岡空港→関西国際空港行きのプレミアムクラス機内食 2016.11.12

  7. 殻付きタラバのふんどしって食べたことありますか?│札幌市「町のすし家 四季花まる」

  8. やきとりと沖縄家庭料理の店|那覇市のまんまる商店

  9. 屈斜路湖・硫黄山・摩周湖をひとまとめに楽しみました。|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  1. 【特集】 和食系、香りと彩り最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  2. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  3. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  4. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  5. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  6. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  7. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  8. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  9. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  10. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  1. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  2. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  3. 【特集】鶴の湯|秋田県乳頭温泉

    2019.03.19

  4. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  5. 【特集:5月のニセコ・積丹・小樽3日間】ニセコのヒルトンに泊ま…

    2015.05.09

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  8. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2016.01.23

  10. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27