虜になる!トマトソースたっぷりのオムライス&ハンバーグ|福岡市のマカロニキッチン

最近できた洋食屋さん。13時過ぎに入店してびっくり立待でした。

店オシはハンバーグみたいですね。

座席は16席。カウンター席はないので1人で入ったら2人テーブルに座ります。

店休日は日曜・祝日になっていますが土曜日に行ってみたらお休みでした。

博多駅に近いので土日お休みのところが多いです。

夕方17:30で終わるのですね。珍しいです。

お値段はちょっとお高めですが食べてみて納得のお料理です。

美味しいですよ♪

女性や家族連れが結構多いのもこのお店の特徴です。しかもお若い方が多い。

まずはサラダが出てきました。

それと一緒にスープです。

今回お願いしたのは「オムライス&ハンバーグ」

ソースはトマトソースにしました。本当にたっぷり手作りトマトソースが掛けてあります。

デミグラスソースも選べますよ。

このハンバーグ。ほろほろと柔らかくてお箸で簡単に切れます。油断するとバラバラになるくらいのレベルの柔らかさです。

オムライスの中身は、やや薄味に仕上げてあります。トマトソースと混ぜて頂きました。

ステーキと揚げ物メニューです。

200グラム「特製牛ロースステーキ」

「こだわりの焼き加減で柔らかく仕上げてあります」との言葉どおり、本当になんでこんなに柔らかいんだろうというくらいのお肉の柔らかさ。

私もひと切れを頂きましたが、美味しいソースも相まって抜群の美味しさでした。

他の料理もいろいろ食べてみたい♪

お値段と料理の品質が合うので若い子たちも来店するのでしょうね。

白身魚フライとチーズハンバーグ  2019.03.26

別日に入店した記事を追加で掲載しますね。

白身魚フライランチ、880円。

メニュー表に書いてあるのは「俗名トロカレイのフライです。脂が多くトロっとふっくらした柔らかな身のお魚です。自家製タルタルソースでどうぞ」

白身魚って弁当屋さんのは名もない深海魚だったりするのでしっかり何の魚と書いてあるは安心できますね。

たぶんトロカレイはカラスガレイのことではないでしょうか・・

メニューの説明のとおり自家製タルタルで美味しく頂きました♪

こちらは「とろーりチーズハンバーグステーキ」です。ハンバーグ自体はとても柔らかく仕上げてあります。これだけ柔らかいのはあまり経験ありません。

ソースがとても美味しいです。

日向どり チキンカツ 880円  2019.03.29

今回はお昼前に行ってみました。

お昼の12時前に行くとなんとか入れる場合が多いようです。

12時から13時の間は避けた方が無難です。17時まで空いているのでゆっくり行くのもおススメ。

「日向どり チキンカツ」

特製ゴマ豚カツソースorデミグラスソースか選べます。

ゴマソースをチョイスしました。チキンですが豚カツソースとはなんぞや!?とも思いましたが・笑

この焼き加減。見た瞬間、もっと焦げ目があるくらいが好きかなと思ったのですが杞憂でした。

特製ゴマとんかつソースをドバっと一気にチキンカツにかけた私。

いいじゃないですか、好きにさせてっ。

これを口に中に入れてみると、その柔らかさに驚きました。美味いじゃないの♪

しかも衣があんまりついていないし、いいですねぇ♪ このチキンカツ。おススメです。

このお店、お肉系全般に言えるのですが、とにかく柔らかく仕上げてあります。

硬すぎて噛めないなどはありません。仕上げ方に特徴がありますね。歯の悪いお年寄りも楽に食事できると思います。

次はパスタにチャレンジかな。ドリアってなくなったんですね・・・

とろとろポークカレー 880円  2019.04.02

カレー研究所の所長をしている私。

この店のカレーはどんなもん?ということで初めてのカレーです。

カレーやラーメンは初めてのときはデフォルトで余計なものが入ってないメニューを選ぶのが基本。

ということで「とろとろポークカレー」を注文しました。

ちゃんとサラダとスープがついてきます。

生クリームがとろりとかけてありますわ。

そしてご飯の周りには、なんだか美味しそうな焼き豚がぐるりと置かれています。

このチャーシュー、トロトロです!!やっぱ期待どおりでした。

美味かったす!!

ツレは、「糸島ゼロワンポークステーキ」1080円なり。

こちらは1口頂きました。程よい硬さの旨味がジュっとくるポークステーキでカレーの焼き豚とは全然違うものでした。

美味いです。

ゼロワンってなんやろ・・

ハンバーグステーキ1080円  2019年4月8日

ハンバーグステーキ1080円 グレービーソースでお願いしました。

とてもフワフワで柔らかいハンバーグです。美味しいです。個人的にはもう少し固めがいいかな。

グレービーソースもデミグラスソースもトマトソースも美味しいですよ♪

スープたっぷりのカルボナーラ&昔ながらのオムライス  2019.04.11

カルボナーラにも昔ながらのオムライスにもスープとサラダがついてきます。

昔ながらのオムライスは1080円。昔ながらの自宅で作るオムライスとは言えない上品なお姿でございます。

中のご飯はケチャップまみれではなく、たっぷりのデミグラスソースと混ぜて頂く一品ですね。

カルボナーラは1280円。どうです!スープがたっぷりじゃないですか。

真ん中の卵をさっそく、ぐちゃぐちゃにしました。ベーコンのカットの仕方も好みです♪

ハバネロとイタリア製のパルメザンチーズを置いてくれました。

国産鶏ムネ チキン南蛮 880円  2019.05.13

チキン南蛮ランチです。国産鶏のムネ肉ですからもも肉と違って脂があまりなくサッパリしています。

ガテン系のガッツリが好きなチキン南蛮とはちょい違うと思います。女性も多い洋食屋さんなのでムネ肉でさっぱりした感じに仕上げているのだと思います。

その証拠にタルタルソースもしつこくなく、あっさり系なのです。

美味しいですよ(^^)/

がっつりダブルハンバーグ 1580円     2019.05.17

ダブルハンバーグを注文してみました。ちょっとアレですよね。ホントに1個の量が単品のまま2倍になってくるのですね。なんか気のせいか単品よりデカい感じがするのです。

注文するときに3種のソースから2種を選びます。私はグレービーソースとデミグラスソースにしました。あとトマトソースも選べるのです。

左がお肉のダシから作ったグレービーソースで右側がデミグラスソースです。こってりしてます。実は朝からオムライスを食べていたのでちょっと胃が動かない( ゚Д゚) 前日に飲みに行って夜食べなかった分をヨメさんに朝から食べさせられたのですわ。

ハンバーグは例によってお箸でほろほろとカットできるので肉全体にソースをまぶして頂きました。美味いです♪ でも私ゃ普通のでいいな。

 

喫茶☆レストラン マカロニキッチン
福岡県福岡市博多区住吉5-10-7 マルシン第3住吉ハイツ1F
googleMapで開く
TEL:092-483-6788
営業時間:11:00~17:30
定休日:土日祝日
公式Facebook マカロニキッチン

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019年03月22日

関連記事

  1. 【福岡市】本鮪トロたく│博多区の五三食堂 その44

  2. 【福岡市】でかい!とらふぐの白子焼き|地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】 その5

  3. 美しき立山連峰を望む|富山市呉羽山公園展望台

  4. 【利尻島】姫沼をぐるりと1周散策しました。│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その28

  5. ホテル立山宿泊者だけの「雪の大谷」全面ウォーキング|富山県立山室堂

  6. 巨大なシャチにクジラの骨格、イルカのロケットジャンプも!╿名古屋港水族館

  7. ANA289便 ANAプレミアムクラス機内食。福岡→札幌千歳空港行 2019.05.31

  8. 醤油味の炊き餃子|高崎市の居酒屋、炉場 その2

  9. 長崎ロープウェイで稲佐岳から渕神社駅往復 |長崎市の稲佐山

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  2. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2017.03.25

  3. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  4. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  5. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  6. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  7. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  8. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  9. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  10. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17