まぐろのレアトロハンバーグ定食 | 福岡市の魚男でランチ

炉端焼きの魚男またの名をFISHMANにランチにやってきました。

人気が高いのでOPENの11:35に入店。

入口にあるたまごや漬物は取り放題です。

すでにカウンターなど数名が食事中です。こりゃ12時過ぎたら大変なことになりそう。

お昼の定食メニューです。

どれもそそられます。

まぐろのレアトロハンバーグ定食1000円にしました!!

 

ご飯は雑穀がいろいろ入ってます(^^)/

厚みがあるハンバーグ。これがまぐろなのか!!

ソースはデミのような和風ソースです。

生っぽいタマゴがまぐろハンバーグの上に乗っかってます。

たまごの下には、ほんとだレアトロやん。

おいしい~~へるし~~

ツレは「魚男の階段寿司」1080円を注文。

あらの味噌汁もついてきます。

かなり美味しい、このレベルで1000円は嬉しいですね。

 

☆博多炉端 魚男 FISHMAN
福岡市中央区今泉1丁目4-23
GoogleMapで開く
TEL:092-717-3571
営業時間:お昼11:30~15:00 夜17:30~25:00
定休日:不定休
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018年某日

関連記事

  1. やまとや山大前店で中華そばを食う|山形県米沢市

  2. これで小さいって!とらふぐの白子焼き|地物のネタで勝負する【鮨 なにわ】 その5

  3. 美味いっ!炙り三昧の寿司|富山の回転ずし「すし玉」

  4. 地鶏ささみと胡瓜の梅ぽん酢和え|福岡市博多駅南のがったんごっとん その1

  5. すごいっ!大皿料理を自由自在にアレンジ|奈良県奈良市の小料理奈良

  6. タワー大根のおでん|高崎市の居酒屋、炉場 その1

  7. 蒸し野菜はソースがいろいろ選べます|福岡市の野菜ソムリエの店アグロ

  8. 蓮根ポテサラにあご出汁おでん、辛そばスープのホルモンスンドゥプチゲ|博多区のサダカネ

  9. 旬の枝幸産バフン海水生うに|北海道旭川市の田舎料理 田子兵衛 その4

  1. コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを楽しむ1泊2日の旅

    2020.03.25

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  4. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  5. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  6. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2019.04.28

  2. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  3. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2019.04.10

  4. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2019.01.27

  5. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  6. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2019.02.15

  7. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  8. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  9. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  10. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27