アジアレストランBEST50!西中洲のフレンチGohでレギュラーコース|福岡市中央区

予約のとりにくいレストランGoh.

アジアベストレストラン50に選ばれる前から予約はすいぶん早くにしないと取れにくかったです。

以前はレギュラーコースが5000円、アッパーコースが7000円でしたが1年くらい前から1000円値上げになりました。

また個室もありますが、個室は8000円コースのみの受付です。

カウンターに着席。6席だっけ・・盛り付けの様子を見れる貴重なお席です。

まずはワインをオーダーしてしばし待ちます。

随分昔は、芋焼酎の三岳なんぞがあったものですが廃止( ;∀;)

私はワインはあまりわからないので、すっきりしたクセのない白ワインをお願いしています。

天草の車海老。

ソースは車海老の殻などで作った特製。

緑のパクチーはパクチー嫌いの私にも食べれました。

頭の部分は、まあ言ってみればエビセンですわ。

テーブル席は高級フレンチという感じではなく、座席間隔は狭くてカジュアルな感じです。

いつもの4点は。

キッシュはキノコなど3種くらいいろんなお味が入っていました。

オレンジには複雑なソースが乗っかってますが、その下には、かつを。

右奥はクッキーということですが一口で食べてください!とのこと。やわらかなチーズみたいな感じです。

手前はお茶の歯と中にはヒラメだっけか・・包んで食べればこぶ締めみたいな感じです。

まあちょっと添えてあるソースもそれぞれ味わい深い。

パンも添えてあります。

トリュフ入りのオリーブオイルはトリュフの香りがプンプン。

茶碗蒸しみたいなものが登場です。

トリュフがたくさんかけてあります。

空気がたっぷり入ったふわふわのクリーム。

底にはゆず系の何かが鎮座していました。

オーナーの福山剛様。

いつもスタッフに指示をしながら、わきあいあいと一生懸命に料理されています。

帰るときはいつも店の外で見送りしてくださいますよ。

メインの魚はさわら。

これもゆず系のソースがとてもフレッシュな感じ。

2種目のパン。

2回目にパンが出てきたとこで、いつも「おかわりはいかがですか?」って聞いてくれますのでおかわり・笑

ナイフが肉を切るものに変わりました。

ねっ!

肉のメインは牛肉でした。

たまねぎもとろとろ♪

上にあるソースはパセリなんですよぉ。

牛肉のソースなども、いろいろ説明を受けていますが、忘れました。

美味しかったことだけ覚えてます・笑

デザートです。

スタッフさんがおもしろい人形を持ってきてくれました(^^)/

しかも良くみてください。

DODIVAをもじってお店の名前を巧妙に入れ込んだGOHDIVA。

けっしてチョコレートではございません。

クリーム系のふわふわデザートです。

デザートって5種くらいいつもご用意されています。

こちらはイチゴなどにチョコの粉をまぶしたもの。

デザートの後はホットコーヒーにしました。

いやあ、おなかいっぱいになっちゃった。美味しかったデス。

おみやに「トリュフ入りオリーブオイル」をもらいました。

≫もうひとつのGohの記事:旬の食材で彩りと味覚を堪能│西中州のカジュアルフレンチGoh

公式ホームページ
フランス料理店Goh
福岡市中央区西中洲2-26
GoogleMapで開く
TEL:092-724-0955
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.12.27

#Goh #西中洲 #フレンチ #アジアベストレストラン

関連記事

  1. ANAプレミアムクラス機内食。福岡→札幌千歳空港行 2015.05.09 │5月ニセコ・小樽・積丹半島2泊3日の旅

  2. 大井川鉄道、神尾駅にレンタカーで立ち寄りました。

  3. 松前といなりの裏巻きで〆ました| 福岡市の鮨・料理 圭

  4. 標高2000Mの温泉ホテルからは富士山と八ヶ岳|長野県小諸市の高峰高原ホテル

  5. 【富山】レベルの高い富山の回転寿司|富山市の祭りばやし

  6. 鯨の炊き込みご飯│鯨料理の小料理おおいし

  7. ホタテごろごろカレーと林檎カレー♪朝食が素晴らしいホテルJALシティ青森 | 青森市

  8. 路線バスで1時間あまり(一般車は4月まで通行止)|秋田県の山岳リゾート「新玉川温泉」その1

  9. 大間で生の本鮪を食う:「魚喰いの大間んぞく」│【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その9

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  2. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  3. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  4. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  5. 【奈良の山手をめぐる旅】吉野、十津川村、飛鳥寺、伊賀上野城まで

    2016.04.09

  6. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  7. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  8. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  9. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17