黒くて細くて濃厚な日本一の糸もずくと、あったらラッキー縁起物の赤帆立、稚内の花楽│3泊4日道北の旅

温泉もある複合施設「わっかない海の駅」

豊富温泉を出て稚内市内に戻ってきました。本日2泊目の稚内市です。

わっかない海の駅。稚内副港市場に立ち寄りました。大きな複合施設です。

朝9時から営業されていていろんなお土産が販売されています。

ロシア料理店ペチカさん。ここで夕食しようかと迷いましたが、夜は地元の海産物を食べることにしました。心残りです。

横は港です。これが稚内副港でしょうね。

施設の中の市場にはタラバガニなど海産物も販売されています。

昔の横丁が再現されていました。盆カレーとか赤電話とか懐かしいです。

ラーメン屋さんもあります。

昔の懐かしいおもちゃが売られていました。

港町一丁目商店街の稚内劇場。

縁起物の赤い帆立と濃厚な宗谷のもずく

稚内2日目の夜は街をふらふらと歩いてお店を探しました。郷土料理、花楽さんです。なになに夏限定のうに丼2500円。「冷凍、既製品は一切なし、当日水揚げされた海の幸は最高!」これは引き付けられますね。

店の中に入ったらスナック風です。女将が1人いらっしゃいます。「ん!失敗したか」と思いましたが気を取り直してカウンターの端っこに座りました。ところがそのあと驚きの海鮮物が登場しました。

メニューやオススメを見ると女将のこだわりが盛りだくさんです。最初にお願いしたのは、1000個に1個しか採れないという赤い帆立です。ある時はあるけど無い時は無いという代物。赤いから縁起物だそうです。

確かに赤い、帆立はどれもとても新鮮で美味っ。

もっとビックリしたのが、もずく酢です。宗谷のもずく酢は日本一と女将がおっしゃいます。

細いもずくは、山陰の糸もずくのように細い。しかしそれとは違い色がすごく濃いんです。そして、口の中に入れると、濃厚なこと!すごいわ、コレ。こんな美味いもずく酢は食べたことないわ。世の中、上には上があるもんだ。女将に言わせると「昆布やもずくは北に行くほど美味いよ」って。利尻でもこんなもずくは採れないらしい。ちゅうことは日本一か。看板を信じて入店したかいがありました。

アナゴの天ぷらじゃあないですよ。これは店の一押し「カスベの竜田揚げです。軟骨までコリコリ食べれます。そうこうしてるうちにスタッフのおばちゃんが登場して2名体制になりました。

揚げ物連発ですが次は「蛸ザンギ」です。北海道のザンギって鶏でも蛸でも美味いですよねぇ。

北海道ののジャガバターはイカの塩辛を乗せますよね、これがまた美味いのよ。手作り感満載のイカの塩辛も美味いがじゃがいもが美味い。なんの種類なんだろ、聞きそびれました。塩辛とじゃがいもって合いますよね。

「料亭の帆立カレー」というお名前です。ああ~スッゴい美味いよお~これ。店を出たあと、ネットで調べたら女将さんは元料亭をやってらっしゃったみたい。いやあヨカ店でした。女将もスタッフさんも綺麗好きで段取りもよく気持ちよく過ごせました。

ANAクラウンプラザホテル稚内

数分歩いてANAクラウンプラザホテルに到着。

 

12階のBARで飲みました。外はオホーツク海なのか日本海なのか境目ですよね。最北の夜の海は真っ暗です。

宿泊者は半額でとてもお安くなっていましたもん♡

▶稚内のANAクラウンプラザホテルで素晴らし朝焼けを見た後は珈琲洞北門館でモーニングセット│3泊4日道北の旅

 

☆わっかない海の駅
〒097-0021 北海道稚内市港1丁目6
googleMapで開く
TEL:0162238111

☆郷土料理 花楽
〒097-0022 北海道稚内市中央2丁目13−7
googleMapで開く

☆サフィールホテル稚内(旧:ANAクラウンプラザホテル稚内)
〒097-0023 北海道稚内市開運1丁目2−2
googleMapで開く
TEL:0162238111
営業時間:
定休日:不定休
サフィールホテル稚内 公式ホームページ。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2015.11.02

関連記事

  1. 蛸ねぎごま塩と牛ササノミ焼き | 福岡市博多区の五三食堂 その12

  2. 【和歌山】和歌山県の豊かな海が育んだ名勝╿白浜町の三段壁と串本町の橋杭岩

  3. 【福岡市】かまど炊きの銀シャリでなめこと青さの味噌汁│コスパの高い居酒屋 、銀シャリてる房-J その5

  4. 鯨の竜田揚げ|福岡市の居酒屋「仙八」 その3

  5. 信州産のそば粉で手打ち蕎麦|山形村唐沢集落のそば幸 2017.10.13~16

  6. 炭火で焼いた穴子のつまみ:むつ市の秀寿司【11月】秋田、北岩手、青森の3泊4日の旅 その5

  7. 古さと新しさの融合、国の有形登録文化財|京都市の船岡温泉

  8. 酒のアテ、生木くらげ刺し|福岡市博多区の五三食堂 その30

  9. お子様うどんは、お安いのに超豪華|福岡市の牧のうどん

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  2. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  3. 【特集記事】ANA国内線プレミアムクラス機内食  記事の一覧

    2019.01.23

  4. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  5. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  6. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  7. 【特集:7月の尾瀬と会津】新潟空港から行く尾瀬と会津、2泊3日の旅

    2015.07.24

  8. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  9. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  10. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07