【 北海道 】黒くて細くて濃厚な日本一の糸もずくと、あったらラッキー縁起物の赤帆立、稚内の花楽│3泊4日道北の旅

温泉もある複合施設「わっかない海の駅」

豊富温泉を出て稚内市内に戻ってきました。本日2泊目の稚内市です。

わっかない海の駅。稚内副港市場に立ち寄りました。大きな複合施設です。

朝9時から営業されていていろんなお土産が販売されています。

ロシア料理店ペチカさん。ここで夕食しようかと迷いましたが、夜は地元の海産物を食べることにしました。心残りです。

横は港です。これが稚内副港でしょうね。

施設の中の市場にはタラバガニなど海産物も販売されています。

昔の横丁が再現されていました。盆カレーとか赤電話とか懐かしいです。

ラーメン屋さんもあります。

昔の懐かしいおもちゃが売られていました。

港町一丁目商店街の稚内劇場。

縁起物の赤い帆立と濃厚な宗谷のもずく

稚内2日目の夜は街をふらふらと歩いてお店を探しました。郷土料理、花楽さんです。なになに夏限定のうに丼2500円。「冷凍、既製品は一切なし、当日水揚げされた海の幸は最高!」これは引き付けられますね。

店の中に入ったらスナック風です。女将が1人いらっしゃいます。「ん!失敗したか」と思いましたが気を取り直してカウンターの端っこに座りました。ところがそのあと驚きの海鮮物が登場しました。

メニューやオススメを見ると女将のこだわりが盛りだくさんです。最初にお願いしたのは、1000個に1個しか採れないという赤い帆立です。ある時はあるけど無い時は無いという代物。赤いから縁起物だそうです。

確かに赤い、帆立はどれもとても新鮮で美味っ。

もっとビックリしたのが、もずく酢です。宗谷のもずく酢は日本一と女将がおっしゃいます。

細いもずくは、山陰の糸もずくのように細い。しかしそれとは違い色がすごく濃いんです。そして、口の中に入れると、濃厚なこと!すごいわ、コレ。こんな美味いもずく酢は食べたことないわ。世の中、上には上があるもんだ。女将に言わせると「昆布やもずくは北に行くほど美味いよ」って。利尻でもこんなもずくは採れないらしい。ちゅうことは日本一か。看板を信じて入店したかいがありました。

アナゴの天ぷらじゃあないですよ。これは店の一押し「カスベの竜田揚げです。軟骨までコリコリ食べれます。そうこうしてるうちにスタッフのおばちゃんが登場して2名体制になりました。

揚げ物連発ですが次は「蛸ザンギ」です。北海道のザンギって鶏でも蛸でも美味いですよねぇ。

北海道ののジャガバターはイカの塩辛を乗せますよね、これがまた美味いのよ。手作り感満載のイカの塩辛も美味いがじゃがいもが美味い。なんの種類なんだろ、聞きそびれました。塩辛とじゃがいもって合いますよね。

「料亭の帆立カレー」というお名前です。ああ~スッゴい美味いよお~これ。店を出たあと、ネットで調べたら女将さんは元料亭をやってらっしゃったみたい。いやあヨカ店でした。女将もスタッフさんも綺麗好きで段取りもよく気持ちよく過ごせました。

ANAクラウンプラザホテル稚内

数分歩いてANAクラウンプラザホテルに到着。

 

12階のBARで飲みました。外はオホーツク海なのか日本海なのか境目ですよね。最北の夜の海は真っ暗です。

宿泊者は半額でとてもお安くなっていましたもん♡

▶稚内のANAクラウンプラザホテルで素晴らし朝焼けを見た後は珈琲洞北門館でモーニングセット│3泊4日道北の旅

 

☆わっかない海の駅
〒097-0021 北海道稚内市港1丁目6
googleMapで開く
TEL:0162238111

☆郷土料理 花楽
〒097-0022 北海道稚内市中央2丁目13−7
googleMapで開く

☆サフィールホテル稚内(旧:ANAクラウンプラザホテル稚内)
〒097-0023 北海道稚内市開運1丁目2−2
googleMapで開く
TEL:0162238111
営業時間:
定休日:不定休
サフィールホテル稚内 公式ホームページ。

≫筆者:おのちん
≫来店日:2015.11.02

関連記事

  1. 【 沖縄 】大きな丸い氷に入っていたお刺身「新南風」にて|名護市のビーチリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」その2

  2. 【 福岡市 】春だなあ!白魚の磯部揚げ|博多区の五三食堂 その27

  3. 【 長野 】岩魚の骨酒・小谷温泉山田旅館・鎌池・600本限定ひやおろし・白馬ジャンプ台

  4. 【福岡市】歌謡曲をリクエストして昭和に浸る│歌謡曲BARスポットライト天神店

  5. 【 北海道 】屈斜路湖・硫黄山・摩周湖をひとまとめに楽しみました。|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  6. 【 山口 】甘く無いあんこがたっぷりの大判焼|山口県萩市の小林製菓本舗

  7. 【 福岡市 】本鮪のほほ肉刺し | 博多区の五三食堂 その17

  8. 【 鹿児島 】感激!ピエモンテ産サマートリュフのタリアテッレ|鹿児島県薩摩川内市のカリストロ

  9. 【北海道】網走流氷オーロラ2号に乗って大迫力の流氷!ブル寒【動画あり】2月│厳冬の道東3泊4日 その2

  1. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  2. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  3. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  4. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  5. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  6. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  7. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  8. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  9. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  10. 【特集】鳥取砂丘とラベンダー色のらっきょうの花、そして城崎温泉…

    2020.12.14

  1. 【特集】紅葉の京都を1泊2日で楽しむ旅|清水寺、今宮神社、船岡温…

    2016.11.26

  2. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  3. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  6. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2018.06.16

  7. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  8. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  9. 【世界一の大花火四尺玉】新潟県の片貝まつりを見に行く1泊2日 2…

    2018.09.09

  10. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07