南の海の町では八十八か所巡りのお寺がお出迎え╿徳島県 美波町 日和佐地区の薬王寺

こんにちは、はてはてマンボウです。今回は太平洋の波に運ばれて、徳島県を回遊しています。

はて、美波町、日和佐地区。なんだかのんびりしたところみたい。

梓「海がきれいな町として有名だよね。ウミガメの産卵地としても有名だよ」

マ「あ、連理梓さん。そういえば、日和佐にはウミガメ博物館カレッタがあるんでした」

↑↑↑「ウミガメの博物館が気になる!」という方は、こちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

梓「日和佐にはほかにも、八十八か所巡りのお寺があるんだよ」

マ「はて、そりゃあ気になるわねえ」

あれ! 道の駅じゃないの?

梓「お寺へ行くまえに、まずは、道の駅に立ち寄ってみよう」

マ「地方の旅といえば、やっぱり道の駅ですよねえ……まぼ?」

マ「はて、JR……日和佐駅? 道の駅ではなかったのでは」

梓「道の駅日和佐は鉄道駅が併設されているんだ。道の駅の店員さんに頼めばきっぷが買えるんだよ」

マ「はて! ほんとうにきっぷうりばが、道の駅の中に」

マ「列車の本数は1時間に1本、あるかないかねえ」

梓「列車を使って旅をするなら、時刻表をしっかり確認しておかないとね」

マ「駅舎自体は、こぎれいな感じ」

梓「もちろん、無人駅だ」

マ「ホームを行ったり来たりするには、駅舎の中の線路を渡るんですねえ」

マ「島松山面……徳高岡……」

梓「徳島、高松、岡山、方面」

マ「は! もちろん気づいてましたよ、はてはて」

  

マ「青春18きっぷのポスターに使えそうな、のどけさです」

梓「非電化区間だから電線もなくて、すっきりした眺めだね」

マ「非電化区間、はて。聞いたことがあるような」

↑↑↑「非電化区間って何?」「電車と列車って何か違いがあるの?」という方は、こちらの記事をチェックしてくれ~まあんぼう~

マ「あ、列車が来ましたよ!」

梓「徳島と牟岐駅(むぎえき)を結ぶJRの牟岐線を走る特急列車の『むろと』だね」

マ「あ、反対からも列車がやってきてますよ」

マ「のんびりとした、地方の駅でしたねえ」

四国八十八か所 第23番霊場「薬王寺」へ!

マ「はて、なかなか印象的な建物が遠くからでも見えます」

梓「ここが、四国八十八箇所の第二十三番札所、薬王寺だ」

マ「あ、あの建物が本堂の向こうに」

梓「あれは、瑜祇塔(ゆぎとう)。真言宗の経典が収められている」

マ「はて、魚を抱えた観音さまが」

梓「魚藍観音(ぎょらんかんのん)は、漁業関係者から厚く信仰されている」

マ「境内には立派な樹がたくさんあるんですねえ」

 

梓「ここは厄坂と呼ばれている。男厄坂は42段、女厄坂は33段で上に着くよう設計されている」

マ「これが、瑜祇塔(ゆぎとう)ですか」

梓「有料だけど、2階は展望台になっているよ。昇ってみるかい」

マ「行きましょう、はってはて♪」

 

マ「はて! あんなところにお城が見えますよ」

梓「日和佐城だね。だけど残念ながら、2018年6月11日現在、当分の間、休館中だそうだ」

マ「まぼお。残念です」

マ「線路の向こうには、川が海に注いでいるのが見えますねえ。美しく穏やかな風景にいやされます」

基本情報のまとめ

道の駅日和佐

公式HP

〒779-2305 徳島県海部郡美波町奥河内字寺前493−6

≫GoogleMapで開く

薬王寺

公式HP

〒779-2305 徳島県海部郡美波町奥河内寺前285−1

≫GoogleMapで開く

日和佐城

公式HP

〒779-2304 徳島県海部郡美波町日和佐浦445−1

≫GoogleMapで開く

※2018年6月11日現在、当分の間、休館中です。

 

≫筆者:連理梓
≫来訪日:2015.05.13

関連記事

  1. ミシュラン☆の博多うどんはとっても柔らかい|福岡市の葉隠れうどん

  2. 遠い極彩色のなかの微笑み╿奈良県 宇陀市の室生寺と菩薩についての解説

  3. 【長野】24時間入れる2つの露天風呂付内風呂と1つの露天風呂棟:乗鞍高原のペンション渓山荘│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その11

  4. 【礼文島】お花に囲まれた礼文空港は休止中でした│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その9

  5. 特上うな重3600円│北九州市戸畑区のいち川

  6. 【和歌山】白浜町のアドベンチャーワールド その③ 客車で行くサファリワールド

  7. 自家製パスタのトルテッリは濃厚、ミートソース和え。| トラディショナルイタリアンのGUFO

  8. 【北海道】「種ごみ」や「花巻」おもしろい名前の蕎麦│厳冬の道東3泊4日 その5

  9. 1メートルの巨大なイトウが群れで川登り「山の水族館」|北海道北見市留辺蘂町(るべしべ)

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集:冬の道東】快晴!冬の摩周湖や丹頂鶴、釧路の回転ずしに驚…

    2016.01.15

  2. 【9月の道東4泊5日の旅】釧路・帯広・厚岸・根室・弟子屈、道東の…

    2014.09.04

  3. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  6. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  7. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  8. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  9. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  10. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27