【福岡市】変化球もある13種類、見て食べて楽しめる和コース料理│酒と飯 トキシラズ

西新の食堂二コラのリカちゃんがインスタで上げているのを見て予約入店・笑

福岡市中央区今泉の小さな路地にあるカウンター14席のお店「酒と飯 トキシラズ」。トキシラズと言えば北海道のシャケの美味いやつですが、こだわりがあるのでしょう。

4人のメンバーで営業されていました。角席の前には小さな小瓶に入れたスプレー式のちゃんとしたアルコールを置いてありました。その割には1人しかマスクされてませんが・・

税別5000円のコースは13品の和食が少しづつ登場するという珍しいスタイルです。中には遊び心ある和食ではないものも出てきました。献立はテーブルに置いてありその順番通りに出していただきました。

まずは生ビールをお願いいたしました。

最初に登場したのは「握り ヤリイカ」です。米粒がしっかり写真でもわかりますね。ダシがついているのでそのまま頂きました。

次は「焼き茄子とミョウガ・オクラのお浸し」です。こんな感じで沢山の種類を出されるので手間と時間がかかりますよね。14人のカウンターと言えば2名のスタッフというのが定番かと思いますが4人ということになっているのがこのあたりなのかなと思います。

お飲み物のメニューです。まずは若波 純米吟醸をお願いしました。

非対称のとっくりがガラスで涼し気です。この日は雨もザーザー降っていたのに満席。湿度100%って感じだったのでなごみます。

魚を炭火で焼いてます。

オガライトではなくちゃんとした炭火を使ってらっしゃいます。

「穴子 炙り」魚系とか炙ればなんでもうまくなる気がします・笑。本わさびを乗っけて頂きました。

「真ダコ 柔らか煮」です。鮨屋の石ばしの蛸の柔らか煮によく似ています。

19時に予約したのですが先に入店されている人たちの椀ものの料理が進んでいます。これは「牛タン お椀仕立て」ですね。

僕らには「ときしらず 炙り」が出てきました。トキシラズ、つまり秋鮭は9月からなので、そのころ入店したら脂の乗り切ったものが食べれるでしょうが、まだ旬前です。

「出汁巻き」。酒が進むようなアテにもなり食事する女性にも良しという感じですね。

「アワビ 天ぷら 肝醤油」。こういうの好きです。肝醤油が良い仕事しています。

目の前で料理を作ってるのが見れるので楽しいデス。カウンターの奥行があるのもいいですね。

次の酒は奈良の「風の森」にしました。なかなか好きなお味です。

「甘鯛 うろこ焼き」 さきほど炭火で焼いていたのはコレですね。

はい御椀物がでてきました。「牛タン お椀仕立て」です。

酒も飲み干し、さっぱりしたものが欲しくなりました。生しぼり蜂蜜レモンサワーという女性が注文しそうなものにしました。私、わりと甘口なんですわ。

「糸島豚の小さなメンチカツバーガー」。あの・・料理はどれもこぶりですからね。写真はアップで撮影しているのでどれも大きく写しています。

ミンチカツなのかメンチカツなのかという論争を以前したことがありましたが・笑・こちらはメンチカツ。ジューシーなメンチカツがこぶりなパンに収まっています。

あっという間にレモンサワーは飲み干しました。

そこでお願いしたのは「山椒ハイボール」。芋焼酎ベースです。

「桃とイチジク 白和え」 このあたりは「食と酒 なかむた」に通じるものがありますね。今年は桃のできが遅いみたいですが梅雨のせいでしょうか。

「和牛 上さがり タレ焼き」肉ものが出てきました。終わりが近いです。カット目が入れてあるので食べやすいです。

〆は「鰯 棒寿司」でした。13種、5000円(税別)のコース料理を堪能いたしました。

 

☆酒と飯 トキシラズ
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1丁目18−18
googleMapで開く
TEL:0925187676
営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休あり
酒と飯 トキシラズ 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.07.27

 

 

関連記事

  1. 釧路空港でガツンと来る豚丼を食う:和食 拉麺 北斗│9月の道東4泊5日の旅

  2. 車海老味噌漬焼 | 福岡市博多区の五三食堂 その9

  3. 地平線の見える大牧場「多和平」で360度の展望 | 2018年7月道東の3泊4日の旅

  4. 【長野】河童橋に人がいない奇跡の1枚と上高地の秘密の場所│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その9

  5. コバルトブルーの温泉|長野県乗鞍高原のヴィラのりくら

  6. 朝風呂の後は、ニセコ五色温泉旅館で2回目の朝食|2泊3日のニセコの旅 2017.05.13-15

  7. 【和歌山】和歌山県の豊かな海が育んだ名勝╿白浜町の三段壁と串本町の橋杭岩

  8. 9月の只見は山栗が完熟|福島県只見駅

  9. 【稚内】えぞ馬糞雲丹と北紫雲丹の食べ比べ:江戸前「寿し竜」│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その7

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【特集:私の一番好きな鮨屋】山口県萩市の豊月

    2019.05.18

  2. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  3. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  4. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  5. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  6. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  9. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  10. 【北海道を東西へ2泊3日】旭川を拠点に東へ西へ、増毛町~紋別町

    2016.06.28

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17