【福岡市】米粒がはっきりしているにぎり達│江戸前鮨、石ばし

6月決算の見通しも立ったので、少し贅沢しようと福岡市は警固の交差点にほど近い「鮨 石ばし」に夕方電話を入れてみました。しばらく待った後OKの御返事でやってきました。

すでにカウンターには2組の先客がいらっしゃいました。最終スタートが20時半なので空いていれば当日でも予約できます。

まずは生ビールをお願いしました。今回のコロナウィルスでは政府・福岡市の意向に沿って休業していたそうです。まだまだ客足は元にもどっていないらしい・・

最初に登場したのはいつものように「蛸の柔らか煮」

ホント柔らかいのですわ。ビールをグイっと飲み干したい気持ち。

次に登場したのは「鰯の海苔巻き」美しいですよねぇ。大将はひとつひとつの料理に爽やかな味をちょいと足すことが多いです。

たまらず冷酒をお願いしました。福岡は高橋酒造の繁枡です。雑味がなくて美味しいお酒で大好きです♪

五島のやいとカツヲのタタキ。少しづつ料理が出てくるので、食べ進むと酒のみは酒がイケるし、酒飲まない人も楽しいです。

かわはぎの肝和え。これまた酒がイケるアテが出てきましたわ。冷酒をグィっと飲み干して追加をお願いしました。

かわはぎとカワハギの肝を良く混ぜて頂きます。いつものメニューですがホント美味いですね、かわはぎ。

こちらは「能古島のあわび」です。その下に濃いグリーンが見えるは、肝ソースです。

こちらも肝ソースを良くからめて頂きます。

料理で最後に登場したのは「太刀魚の塩焼き」。こちらもこのお店の定番メニューです。ねぎソースと太刀魚のマッチングが素晴らしいです。

酒器は120ミリリットルくらいの小ぶりなものなので酒が進みます。今度は「磯自慢」。

さて、にぎりが始まりました。トップバッターは「ヤリイカ」。このお店のにぎりは醤油をつけないで頂きます。

そして「五島の鮪」は漬けで。

そして「こはだ」。こはだって、ウィキペディア先生を見ると生で食べないと美味しくない魚らしいです。

酒のアテにこの店の「かんぴょう」が美味かったのを思い出してツマミでお願いしました。甘いかんぴょうが素敵です。

んで、もちろん冷酒を追加ですわ。日高見というお酒。このお酒は鮨屋向けに作っているそうで・・

一升瓶の裏側を見るとラベルの裏側に「夏の江戸前鮨」なんて文言とにぎりの絵が乗っています。おもろいなあ。

あっ!ここで福岡のヒラメの昆布〆が出てきたのですが・・写真とり忘れました。

んで、宗像のいさき。ちと炙ってありますね。地元近海のネタが多いです。

車海老は天草が一番と言う大将。「はいっ天草の車海老」という名セリフが聞けなかったので「どこの?」と聞いてみました。唐津産だそうです。もちろん美味いですよ♪

しゃこです。尻尾のところまで柔らかくて全部一口で食べれますよ。

あっ!シマアジをココで撮り忘れた!食べるのと話に夢中・笑

また唐津です。唐津の赤うに。北海道積丹の漁師は馬糞うにを赤、紫雲丹を黄と呼んでましたが、バフンウニとは種類が違います。とろりと頂きました。

シマアジをダシた後に雲丹で口を改めさせて、そのあとに真鯵が出てきました。

私の大好きな穴子です。口の中で溶けていきます。

赤だしが登場したのでそろそろ〆でございます。

かんぴょう巻きでございました。ペロリと頂きましたよ、ええ。

そして最後の最後に「卵焼き」。カステラのようなフワフワの卵焼きでした。

▶料金:36500円。2名おまかせ料理。ビール1杯とお酒3杯。かんぴょう巻き追加。

☆鮨処 石ばし
福岡市中央区赤坂1-2-6 赤坂パインマンション1F
GoogleMapで開く
TEL:092-714-5656
営業時間:17:30~21:00 お昼のランチもあります。12:00~14:00
定休日:日曜祝日
公式ホームページは無いようです。

≫筆者:おのちん
≫訪問日:2020.02.06

関連記事

  1. 【礼文島】生ホッケのちゃんちゃん焼きを炭火焼きで:炉ばた ちどり│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その21

  2. 【福岡市】「名物」ふぐと桜エビの揚げ出しお椀仕立て|博多区の麒麟

  3. 【長野】河童橋に人がいない奇跡の1枚と上高地の秘密の場所│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その9

  4. 明治19年創業のレトロな温泉公衆浴場で朝風呂|長野県下諏訪の菅野温泉

  5. 世界遺産、知床五湖をショートコースで回る|社員旅行

  6. 【福岡市】和牛・トウモロコシ・白姫海老・桜エビを1つにしたリゾット|イタリアンとTUMAMI キム翔

  7. 南会津の大内宿で当たり付玉こんにゃく│【7月】2泊3日、尾瀬と会津の旅 その2

  8. ANAプレミアムクラス機内食。福岡→札幌千歳空港行 2015.05.09 │5月ニセコ・小樽・積丹半島2泊3日の旅

  9. 平目のえんがわ カラスミ和えって美味いに決まってますよね |福岡市の五三食堂 その2

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集記事】JAL国内線ファーストクラス機内食  記事の一覧

    2019.02.12

  4. 【特集:旭川市の田子兵衛】生ズワイガニ爪を始め美味いものを安く…

    2019.03.17

  5. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  6. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  7. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  8. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2016.09.02

  9. 【特集:7月の道央3日間】旭山動物園、美瑛のパッチ良野ラベンダー…

    2015.07.04

  10. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2016.08.19

  1. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  4. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27