ヤンコプチャンと朝鮮人参入りマッコリ|福岡市の韓国料理屋 漢陽

以前は千鳥橋のたもとにあった「漢陽」。博多区の御供所町に引っ越してきています。

漢陽とは李氏朝鮮時代以前のソウルの呼び名です。

千鳥橋横にあったころは2階もあったのですが現在は1階のみで広くないので予約必須です。

【お店からのPR:食べログより】
ヤンコプチャン、テジカルビ、サムギョプサルといった代表的な韓国のお肉料理をはじめ、ケジャン(渡り蟹のタレ漬け)やナチポックン(タコの辛炒め鍋)、ヘムルタン(海鮮鍋)などの一品とソルロンタンやスンドゥブ、テンジャンチゲなどの旨さと滋養に富んだスープなど、薬食同源といわれる韓国料理の基本である陰陽の調和で美味しく体に良いものを提供いたします。

まずは韓国式で無料の小皿がいろいろ出てきます。

このキムチも無料小皿のひとつ。※1切れ食べた後です<(_ _)>

マッコリは各種用意があるのですが、韓国のおばさんが作ったものにお店で朝鮮人参を混ぜた「高麗人参マッコリ 瓶」2700円なりがおススメ。

マッコリに朝鮮人参が混ざってはいるものの底に沈みがちなのでよく混ぜてくださいね。

キムチ200円は追加しました。このお店ではキムチは白菜キムチしか用意していません。

まずはトッポギ900円からお願いしました。

マカロニみたいなトッポギ以外にニンジンや玉ねぎやネギ、そして韓国おでんにつかわれるハンペンみたいなやつが薄くなったものなどが入っています。

これが結構辛いのよ。そして甘い。お店の方に「なんで辛いのに甘いの?」と聞いたら「辛いのはコチジャン、甘いのは水あめが入ってるからですよ」とのことでした。

かなり美味いです。

そしてチジミ各種ある中から「海鮮チジミ850円」をお願いしました。

すでにカットしてくれてあるので食べやすいです。そしてカリッと仕上がっていて、その辺のチジミとはお味が違います。

かなり美味いです。

〆はお店の一番人気の「ヤンコプチャン」です。2人前をお願いしました。

ヤンコプチャン、これがまた美味いのよ。

じゃがいもとホルモンと辛子味噌が絶妙に絡み合っています。

もちろん具材を食べたあとは焼きめし(ポックンパ)にします。

絶妙のタイミングで冷たいお水を持ってきてくださいました。

具材を食べたあとは焼きめしなのですがチーズかけにしてもらいました。どうです、このビジュアル。

韓国宮廷料理をやっていたというお店らしい。

チーズ入りにしたらまた美味さが引き立ちます。たまらんなあ。

タッカルビや冬には鍋なども食べてみたいですね。でも、いつも今日のメニューあたりを食べるとお腹いっぱいで他の料理を食べるに至らずなのです。

本格的韓国料理を食べるにはおススメのお店です。

☆韓国料理 漢陽
〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町2−41
GoogleMapで開く
TEL:092-283-5008
営業時間:18:00~
定休日:毎週月曜と第1日曜日

≫筆者:おのちん
≫来店日:2019.04.10

 

関連記事

  1. ナイトラン、つまり夜に滑走路をジョギングできる中標津空港|北海道の社員旅行 2016.09.02-04

  2. 脂が乗りまくり!名物の炙りバッテラ|福岡市博多駅前の鮨屋、北海ひがし

  3. 新潟のソウルフード、みかづきのイタリアン | 新潟県新潟市

  4. 韓国味噌の慶州鍋で3度おいしい|福岡市のいずみ田

  5. 牡蠣フライ定食、辛子明太子は取り放題|大阪国際会議場内のまいどおおきに食堂

  6. 紀伊田辺でうつぼ料理╿和歌山県 田辺市の「からかさ」

  7. 米粉のお好み焼き | 福岡市の雅家(がや)

  8. ANAプレミアムクラスの機内食 | 福岡~中部国際空港往復 2018.10.13~15

  9. 唐戸市場、カモンワーフから見る関門橋と関門海峡│山口県下関市

  1. コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを楽しむ1泊2日の旅

    2020.03.25

  2. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  3. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  4. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  5. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  6. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  7. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  8. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  9. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【秋田・青森のグルメと観光】北東北de仕事しながら | 4泊5日 20…

    2019.01.26

  2. 【世界遺産の旅:知床】知床五湖、ホエールウォッチング、摩周湖、…

    2019.04.01

  3. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  4. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  5. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  6. 【長崎市内観光とグルメ】おでん専門店「桃若」へ|1泊2日:2019.…

    2019.01.23

  7. 【8月の上高地3泊4日の旅】飛騨高山のゲストハウスに前泊して乗…

    2019.04.17

  8. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  9. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  10. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27