【 北海道 】 ニッカウィスキーの最高峰「竹鶴35年」の販売なし │ ニッカウヰスキー余市工場

朝早くに札幌を出て余市にあるニッカウィスキーの余市工場を見学しました。竹鶴さんは日本で最初にウィスキーを作った人だそうです。
スコットランドにわたりウィスキーを勉強してスコットランドに良く似た風土のこの地に工場を作ったのです。しかしウィスキーってお金持ちでないと事業をやれませんよね。何十年と樽を寝かせないと商売ができないのですから。
工場内はオープンで自由に見学ができます。工場内は人が少なくあまり人手は必要ないようです。最初に作ったら寝かせるのが仕事ですもんね。工場内は写真のようにゆったりとして平屋でウィスキーの臭いが工場の近くでは立ち込めています。ちなみにニッカの昔の名前は「大日本果汁株式会社」だそうです。日本の「二」と果汁の「カ」をとって名前をちじめて「ニッカ」と社名変更したのでしょう。

ここはウィスキーのテイスティ棟です。普段は試せないような、いろんなウィスキーの香りを味わえます。5年目の状態のものなどあるのです。

昔のボトルなどの展示もしてありました。ガラスの切り子で雰囲気がありますね。

ウィスキーを蒸留したりする模型なども展示してありました。

ウィスキーを寝かせた樽です。平屋の建物の外は石造りなのですがこれは火災からウィスキーを守るためだそうです。しかし石作りの中は木張りとなっています。温度を保つためなどかもしれません。いずれにしても雰囲気があります。
▶試飲会場に駐車場がありますが、逆の場所に工場見学の入口がありますので注意!

ニッカ余市工場(北海道)に見学に行って来ました。写真は創業者の名前からとった「竹鶴35年」です。これを買いに行きましたが、7万円なのですが昨年瓶詰めをしなかったので本年は発売がなしそうです。最高級ブランドなので納得の行かないものは販売しないということのようです。ちなみにサントリーの最高級ブランド「響30年」は博多中州の酒屋で6万円前後で販売されてます。

蒸留の際に直接、ウィスキーを暖める方式を昔からとっているそうです。火入れの職人さんは夏場は暑いだろうなあ。少し離れて見ていても熱気が伝わってきます。石炭を入れたり、燃えカスになりつつあるものを出したり微妙な調節をされていました。ここで一回蒸留してから奥の少し形の違うもので再度火入れ蒸留するそうです。

工場内の建物には、こんなかわいい模型もありました。

創業者の竹鶴さんがスコットランド人の奥さまと一緒にくらした工場内の邸宅です。工場内は清潔感がありウィスキーの香りが漂いゆったりとした時間が流れています。

☆ニッカウヰスキー余市蒸留所
〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目6
GoogleMapで開く
TEL:0135233131
営業時間:09:00~17:00
ニッカウヰスキー 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2011.06.23

関連記事

  1. 【富山】ホテル立山宿泊者だけの「雪の大谷」全面ウォーキング|立山室堂

  2. 【礼文島】澄海(スカイ)岬で北海道名物の「あげいも」を食う│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その12

  3. 【礼文島】雲丹、つぶ貝、帆立、海老、生ずわいの爪が入った磯っ子ラーメン:武ちゃん寿司│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その14

  4. 【 北海道 】阿寒国立公園、迫力ある硫黄山(アトサヌプリ)| 2018年7月道東3泊4日の旅

  5. 【兵庫県】城崎温泉三木屋には日本酒度ー82度の冷酒があった│2泊3日鳥取と城崎温泉の旅

  6. 【 福岡市 】骨を抜いたカマス塩焼き | 博多区の五三食堂 その20

  7. 【 北海道 】 帯広、平和園本店 のジンギスカンは安くて美味くてクセがないっ │ 9月の道東4泊5日の旅

  8. 【 東京 】野菜たっぷりの朝食の後、歌舞伎座4階から当日券の歌舞伎を堪能|ソラリア西鉄ホテル銀座

  9. 【福岡市】かまど炊きの銀シャリでなめこと青さの味噌汁│コスパの高い居酒屋 、銀シャリてる房-J その5

  1. 【 青森 】津軽半島周遊 晩秋の青森の紅葉と八甲田の雪 3泊4日の…

    2022.01.04

  2. 【 島旅 神集島 】 佐賀県唐津市の神集島はフェリーで8分で到着し…

    2021.07.25

  3. 【 島旅 唐津市高島 】 宝当神社がある高島までフェリーで10分

    2021.07.06

  4. 【5月の北海道】3泊4日 函館を中心としたみどころいっぱいの道…

    2021.05.16

  5. 【 高級居酒屋 】 福岡市の田中田は一流の食材を美しく食べさせてく…

    2021.04.28

  6. 【 鹿児島奄美特集 】 さすが元沖縄です。奄美は人は少なく美しい海…

    2021.04.20

  7. 【特集:冬の十勝4日間】快晴と大雪、帯広、然別湖、旭岳、美瑛を…

    2021.03.18

  8. 【特集】 和食系、味、香り、彩り、器も最高 │ 赤坂あきちゃん

    2020.12.31

  9. 【 特集 : ニセコの温泉 】温泉付ペンションアダージョとヒルトン…

    2020.12.31

  10. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  1. 【新潟空港発着の信州3泊4日】上田、小諸、八ヶ岳、下諏訪、あづ…

    2016.10.13

  2. 【特集:9月の道央2泊3日】日本一早い紅葉を見に大雪山系旭岳へGO

    2015.09.05

  3. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  4. 【特集:男池】大分、紅葉の宝泉寺温泉に泊まる1泊2日

    2020.12.31

  5. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2016.05.21

  6. 【紅葉の旅 】 白馬・小谷・栂池・乗鞍高原3泊4日の旅 2017.10.1…

    2017.10.13

  7. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  8. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  9. 【ニセコ・積丹2泊3日】旬のバフンウニ丼を食べる旅

    2016.07.30

  10. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17