帯広市民はカレールーをインディアンで持ち帰るのが常識│7月の道央2泊3日の旅

帯広に10店舗、釧路に2店舗あるカレーショップ、インディアンです。昨夜、コパホテル帯広のバーで教えてもらったカレー屋さん。帯広じゃカレーと言ったらCoCo壱番屋じゃないんですよ!カレーと言ったらインデアンです。バーテンダーさんは「なぜいまだケンミンショーに出てないのか不思議」って言ってました。しかも帯広市民は家庭でカレーを作らずインデアンでルーを買うのが一般的らしい←ホントか?

店内は真ん中にオープンキッチンを持ってきてるます。これがインデアンのやり方らしい。

なるほど「お持ち帰りルー」ってメニューがちゃんとあります。「ご自宅のお鍋をお持ちください、大歓迎します」って書いてある。牛肉が結構入ってるデフォルトのインデアンカレーは税抜き290円です。

店内で食べるカレーは、インデアン・ベーシック・野菜と3種類あります。その中から選んび、トッピングを追加で自由に選ぶスタイル。もちろん辛さを選べます。

テーブルには紅ショウガやガリ、漬物が置いてありました。

ホットオイルなるものが卓上に置いてありました。粉ではなくてオイルです。辛さ追加はこのオイルでやるのがインディアン式のようです。

ヨメさんは海鮮カレーを選びました。ルーはベーシックをチョイス。税抜き570円です。小エビや帆立など海鮮ゴロゴロ入ってます。お安いですよね。

帆立や小エビたち。

私ゃ、カツカレーを注文しました。ルーはやっぱりインデアンルーをチョイス。こちらは税抜き530円、カツカレーなのにこの安さ。カツはサクッとしててとても美味しかったです。

牛肉もちゃんとたくさん入ってます。肝心のインデアンルーは全体にかけてあって、これも良いです。この品質でこのお値段、そりゃ繁盛しますわ。

お昼前だったのですが、店内で食べてる人と同数くらいルーを買って帰る人が多い、帯広の人はカレールーは持ち帰りが普通ってウワサはホントだった。ちなみに店員さんサイドに見えてるビニール袋はお客様が店員さんに持ち帰り用に渡したものです。持ち帰りに鍋を持ってきてっていうのもびっくりでしたがビニール袋を普通に持ってくるみたいですね。

ちゃんとお持ち帰りコーナーがあります。

カウンター前には持ち帰り用の器が出番待ちでどんどん捌けていきます。

このお二方は店内でカレー食べた上、タッパー4つにルーをお持ち帰りされてました。どんだけインデアン好きなんだ!

今年、札幌から釧路まで、高速道路が開通したんですね。このあとねぇ、冷や汗かきましたんですよ。食事した後、高速道路に乗り、途中でレンタカーのガソリン目盛りが2つになってるのに気づいたんですがガソリンスタンドがないっ。北海道あるあるですよね。しかも高速道路で事故通行止めの表示があり帰りの飛行機乗り遅れの恐怖を味わいました。なんとか乗り越えましたが、ゆとりを持ってプラン立てましょう。

 

☆インディアンカレー音更店
〒080-0111 北海道河東郡音更町木野大通東16丁目1
googleMapで開く
TEL:0155302139
営業時間:10:00~21:00
インディアン 音更店 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2015年07月6日

関連記事

  1. 【福岡市】とりかわのタレ焼きと塩焼き|焼き鳥屋、とりかわ大臣

  2. ちりめんがいっぱいの市来ちりめん定食│鹿児島県いちき串木野市の展洋レストラン「アクア」

  3. 【富山】ホテル立山で白海老から揚げ丼定食│紅葉の立山2泊3日の旅 その1

  4. 牛バラ中おち味噌漬け│福岡市博多区の五三食堂 その41

  5. 生イバラ蟹の足を焼いて食う:網走の五十集屋│2月のオホーツクの旅、3泊4日

  6. 正統派居酒屋で鯵のなめろう|千葉市栄町の寿々喜

  7. パンダのマークの南蛮ラーメン|ラーメンショップAji-Q田沢湖店

  8. 【福岡市】香りの魔術師ですわ。どの料理も隙がない和食コースです。│赤坂あきちゃん

  9. 【稚内】稚内空港で「おおなご蒲焼丼」と「おおなごフライカレー」を食う│【8月】稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日 その44

  1. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  2. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6日

    2020.09.07

  3. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  4. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  5. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  6. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  7. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  8. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  9. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【奈良県:小料理奈良】大皿料理は半製品。どんなものに仕上がるか…

    2019.05.18

  2. 【食と酒 なかむた-特集記事】都会の古民家で上質な和食|福岡市中…

    2019.01.27

  3. 【特集】会津・裏磐梯、グルメな温泉ペンションと五色沼散策 20…

    2016.09.01

  4. 【特集:11月の北東北3泊4日の旅】大間の本鮪を食べに行く旅

    2015.11.20

  5. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  6. 【低糖質・低カロリー・野菜ソムリエ】Agro(アグロと読みます)福…

    2019.02.27

  7. 【特集:二〇加屋長介 薬院本店】超おススメ!なんでも美味い博多の…

    2019.05.13

  8. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  9. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  10. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  1. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  4. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27