【長野】24時間入れる2つの露天風呂付内風呂と1つの露天風呂棟:乗鞍高原のペンション渓山荘│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その11

露天風呂付内湯:すももの湯

2020.08.02に宿泊した長野県乗鞍高原の温泉ペンション「カントリー渓山荘」のお風呂を紹介します。まずは「すももの湯」から。10部屋ある客室は2階にあります。

浴室棟は別にありそこに「すももの湯」と「小梨の湯」があります。ここを進んで一番端っこの部屋が屋根が斜めになっていたのでその部屋がちょっと安いのです。雰囲気あって屋根裏部屋みたいで楽しいと思います。

階段を降りると「浴室棟入口」になっています。2つの扉を開けると浴室棟です。

右側が「すももの湯」、左手が「小梨の湯」です。

左手の窓側から室内を撮影しました。休憩用のいすや飲み水が用意されています。まるで旅館ですね。

今回は右側の「すももの湯」に入りました。鍵は棒が置いてありこれで鍵してくださいということでしたが、やり方がわからずしばらく、あーでもないこーでもないってやってました。

良く考えたらその棒をドアを閉めた状態で下のレールに置くだけのことでした。扉を開けようとしても棒にあたって開きませんから立派な鍵になります。

脱衣室はこんな感じです。部屋も浴室もキレイです。

おおっ!これですわ。白濁した濁った乗鞍らしい温泉です。この温泉に入ると福岡に戻っても1週間くらい硫黄の香りがとれませんよ。石鹸で体をちゃんと洗うのになんでだろと思いますが・・

温泉は貸切でしたが、貸切にしないと2組の家族が入るには厳しいかなと思います。

さて露天風呂です。雨予報でしたが、私の日頃の行いにも関わらず雲の中、結構晴れ間が多いです。

私の美脚をすこしばかりご披露いたしますね。これ以上見せるとお金を徴収しなければならなくなるのでこのあたりにしときます。

午後15時過ぎにお湯につかったのですが本当にここちよい。温泉の出口には硫黄がこびりついてます。

はい、こちらを見てしまった方は税込み330円くださいね・笑

少し曇ってきました。温泉は少し熱めでしたが気持ちよい空気感です。

露天風呂付内湯:小梨の湯

小梨の湯には夜中に目が覚めて朝方、夜が明けないうちに入りました。

内湯はすももの湯と対称形になってました。

露天風呂は内湯のまっすぐ外ではなくてドアを開けて左に部屋1個分ずれたところにありました。広さはすももの湯と同じくらいです。

たまらんですよ。一人で白濁した温泉の露天風呂に入るっちゅーのは。

歌を歌いたかったのですが宿泊者及び近隣の住民から苦情がくるかもしれないので「グっ」と我慢し心の中で歌いました。おやじみたいなぁよぉ~酒のぉみなぞにゃよぉ~ ならぬつもぉりぃがなっていたあああ

夜明け前の温泉も静かでとても気持ち良かったです。

源泉は46、4℃と書いてありますね。そんなに熱くないんやなあ。ここのすももの湯と小梨の湯は温泉かけ流しです。

単独棟:露天風呂 かもしかの湯

2020.08.03 翌朝、朝食を食べたあと、露天風呂が外にあるということで入ることにしました。「かもしかの湯」の板がフロント前に置いてあるのでそれが無ければ誰かが入っているということになります。

またここでは時間制限はありません。

玄関を出て歩き始めます。どこにかもしかの湯があるのかすぐわかるだろうと思ったのですが甘かった・笑

右手を見るとなんだか温泉があるので近寄ってみると「露天風呂せきれい」と書いてある。お客には紹介していないのでオーナー専用かもしれませんね。その向うは僕らが入った「すももの湯」や「小梨の湯」だと思います。これじゃないよなあ・・

先まで歩いて振り返りました。どこじゃ「かもしかの湯」はっ。しょうがないので宿に戻り聞きました。

なんと宿を出て左手の下がったところにありましたわ、かもしかの湯の単独棟露天風呂が。

宿を振り返るとこんな感じです。道路を渡ったとこにあるとは想定外でした。

何はともあれ、かもしかの湯を発見することができたので、私の乙女のようなハートは喜びにあふれました。

ドアを開けるとまずは露天風呂が目に飛び込んできました。

左手のドアから入ってきました。そしてワンツースリーのステップを踏んで建物のドアを開けます。

中はキレイですねぇ。ゆったりしていてテーブルを置いたら学生の時にあまりやらなかった勉強もやれそうです。

右手にはサウナまでついてましたが、コロナウィルスの関係で使用中止になっていました。

食事後の朝の気温は20℃を切っていました。8月3日の月曜日ですがとても過ごしやすい乗鞍高原です。避暑に最適な場所のひとつだと思います。

建物内にあった露天風呂の2倍近い広さある露天風呂にゆったり入りました。いやあホント気持ちよかったです。生きててよかった。あさってから頑張ろうと思わせてくれます。

▶渓山荘のお部屋と建物の記事はこちら
▶渓山荘の夕食と朝食の記事はこちら

≫宿を出発:牛留池の東屋には新しい熊の糞がありました。│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅

 

☆カントリー渓山荘
〒390-1520 長野県松本市安曇4243−1
googleMapで開く
TEL:092-753-7352
カントリー渓山荘 公式ホームページ

≫筆者:おのちん
≫来店日:2020.08.02

関連記事

  1. 【福岡市】肉汁ドバドバのハンバーグステーキ御膳│レストランkawashima(かわしま)

  2. 【福岡市】濃厚チーズのポテサラはまるでケーキ|二〇加屋長介薬院本店

  3. 鯖ハムを食う | 福岡市博多区の五三食堂 その18

  4. 【北海道】上空から地図を眺めるように。札幌千歳空港から福岡空港へ

  5. 【鳥取市】衝撃のピンクカレーはスパイスが効いていた│2泊3日鳥取と城崎温泉の旅

  6. 常連さんおススメの鮭のカマ焼き|京都市北区の居酒屋、鬼太鼓

  7. チンチン電車で道後温泉本館へ|愛媛県松山市

  8. 【岐阜】畳平「乗鞍 白雲荘」の夕食と朝食│8月初旬2泊3日信州上高地と乗鞍岳の旅 その19

  9. 噴火湾ほたてかき揚げそばと白い恋人ソフトクリーム|八雲サービスエリア上り、パノラマ館

  1. 【特集:9月の富山】台風の中、紅葉の立山2泊3日の旅

    2020.10.03

  2. 【特集】彩りと器の組合せが抜群!大人の隠れ家:福岡市のtakanabe(…

    2020.09.15

  3. 【特集:8月】毎日バフンウニを食べた 稚内・利尻・礼文の旅 5泊6…

    2020.09.07

  4. 【特集:8月の上高地と乗鞍岳】無人の河童橋、爆流の善五郎の滝、朝…

    2020.08.11

  5. 【特集:西山口県】コバルトブルーの角島とホテル西長門リゾートを…

    2020.03.25

  6. 【厳冬の2月、道東2泊3日の旅】網走の流氷、カヌー釧路川源流下…

    2020.02.18

  7. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  8. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  9. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  10. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  1. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2018.07.20

  2. 【熊野は世界遺産だらけ】それにしても遠かった

    2016.11.12

  3. 【大分:久住遊覧】久住高原コテージの露天風呂から絶景の草原と阿…

    2019.05.15

  4. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  5. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  6. 【特集:稚内2泊】濃厚な宗谷のもずくや赤帆立など北の食材を堪能│…

    2015.10.31

  7. 【銀シャリてる房 特集記事】居酒屋なれど料理が丁寧でコスパが高い…

    2019.01.26

  8. 【特集記事】特色ある福岡市内の鮨屋からいきつけの4店舗をご紹介…

    2019.01.27

  9. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  10. 【2月:オホーツク3泊4日】流氷船でサンセットクルーズ&オホー…

    2015.02.20

  1. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  2. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07