お子様うどんは、お安いのに超豪華|福岡市の牧のうどん

牧のうどん空港店に車を入れました。

なんとここは空港の横にあるという立地を利用して空港展望所を無料開放しています。観光地にあるような備え付けの双眼鏡が2機もあるのです。空港の向こう側にある国際線の飛行機も良く見えます。

2018.08.04金曜日。引っ越しの荷物を片付けるのに福岡空港近くのナフコにやってきた帰り、マッキーこと「牧のうどん 福岡空港店」でランチです。このヤカンですか?麺がスープを吸ってどんどんスープが少なくなるのでスープが継ぎ足せるように卓上に置いてくれるのです。博多うどんですから柔らかい。それがスープをどんどん吸ってしまうのです。私は軟麺をお願いするので特に麺がスープを吸うように感じます。

13時過ぎでも、いつもよりお客様が少なめで行列はなかったですが、それでもほぼ満席です。写真はその後に少なくなった様子です。

こんな紙にスタッフさんが注文したものを書いていきます。私は慣れているので自分で書いて渡します。

いつも注文するヤツを勝手に注文用紙に赤鉛筆で書き込みました。で注文取りに来たおばちゃんに渡しました。ここのおばちゃん達は元気が良い。でかいだみ声で、ガツンと厨房に伝えてます。

いなりを注文したら1個入りしかないとのこと。注文用紙には2個か3個で、1個とかなかったけど。最後にあまったのでしょうね、まあ、いいか。

さてテーブルの上に整いました。お子様セットを注文です。それにいなりを追加で注文するんです。かやくご飯の量が少し少なめですもん。なんでお子様セットを注文するかというとレギュラーサイズのうどんは麺が多めで、しかもスープをどんどん吸っていくので、なんだかどんどん食べても減らない感じがするのです。おやおや、私の直後に、いなりを注文して「売り切れましたあ」と御断りされてるお客様がいらっしゃいます。ごめんね。

お子様セットは530円なのです。ゆで卵や肉や海老天などが入っているし、漬物の中にキムチがあるのでそれを乗っけます。そして卓上に置いてある無料のネギをガツンと乗っければ準備完了です。

どうです!お子様うどんとは思えぬ「りっぱなうどん」に変身してるじゃないですか?かやくご飯もついて530円ですよ。

私はいつも「軟めん」をお願いします。さぬきうどんでしたら「コシのある固めん」でしょうけど、博多うどんは「やわ麺」が本流です。特に軟麺はとても美味いと思います。

15時とかのお客様が少ない時間帯になるとメニューにない超柔麺を作ってくれます。ただし麺をゆがく時間が10分くらい長くなるのでちょいと待たないといけないですけどね。食べたことない方には一度食べてみるのをお勧めします。すっごい柔らかくて博多うどんの本領発揮という感じなのです。

油断してたら食べる前に麺がスープを吸って少なくなりました。すかさずヤカンのスープを追加です。スープはいつものお味に戻ってました。この前、煮詰まってて、濃すぎて、あんなことは初めてのまずいお味に遭遇したのですが、あれは事故だったンですね。良かったデス。マッキー最高っ♪

 

☆牧のうどん 空港店
〒812-0853 福岡県福岡市博多区東平尾2丁目4−30
googleMapで開く
TEL:092-621-0071
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
公式ホームページ 牧のうどん

≫筆者:おのちん
≫来店日:2018.08.04

関連記事

  1. 《世界遺産》五重塔だけじゃない!╿京都市の東寺、あるいは教王護国寺

  2. 雲丹が1箱入っている「うに御膳」|函館空港内のレストラン ポルックス

  3. こてこての大阪ワールド!╿道頓堀から通天閣へ

  4. 大人のお子様ランチ|千葉県柏市の丸の内ディンドン 柏髙島屋店

  5. B級肴 紅生姜天 | 福岡市博多区住吉の五三食堂 その23

  6. たむけんの焼肉カレー|大阪府、大阪伊丹空港内

  7. 美しき盃海水浴場と弁天島と盃温泉│北海道泊村

  8. 赤ウインナーたこは1匹づつ注文できます | 福岡市博多区の五三食堂 その21

  9. ANAプレミアムクラスの機内食、福岡~那覇往復 2018.06.08~09

  1. 【特集】鯨料理専門店 福岡市のおおいし

    2019.06.30

  2. 【特集】トラディショナルイタリアンGUFO:福岡市

    2019.06.30

  3. 【特集】福岡市のイタリアン:キム翔

    2019.06.30

  4. 【韓国味噌鍋:博多】慶州鍋が名物のいずみ田祇園店 特集記事

    2019.06.22

  5. 【6月初旬】温泉のニセコ&ウニの積丹半島3泊4日

    2019.06.08

  6. 【ありそでない家族経営の居酒屋】福岡市の仙八

    2019.05.29

  7. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  8. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  9. 【1月の島根県松江】宍道湖七珍を楽しむも大雪で特急やくもで博多…

    2019.05.20

  10. 【島根県:松江市の料理屋】やまいちで宍道湖七珍を食え

    2019.05.18

  1. 【昭和レトロ居酒屋】福岡市博多区のがったんごっとん

    2019.05.28

  2. 【島根県2泊3日の旅】松江で宍道湖の珍味、境港で蟹、雲南市で築145…

    2019.02.26

  3. 【特集】花巻市、一関市周辺を楽しむ旅 | JAL いわて花巻空港を利用

    2019.04.10

  4. 【イタリアン料理】感動の5000円フルコース|鹿児島県薩摩川内市の…

    2019.05.21

  5. 【特集:岩手県の遠野市を楽しむ旅】仙台空港から沿岸を北上しまし…

    2019.04.06

  6. 【萩市特集】萩市の鮨屋 豊月と宿泊施設、観光 | 山口県萩市

    2019.01.27

  7. 【道東の旅】道東4日間のグルメと遊びのコース|北海道 2018.07.20…

    2019.01.23

  8. 【五三食堂 特集記事】ダシを上手に使う美しさと独創的な居酒屋|福…

    2018.12.20

  9. 【雪の大谷とホテル立山】大観峰からご来光!平成最後の満月!みく…

    2019.04.23

  10. 【道東・道央の旅】くったり胡とサホロリゾート、帯広市の六花亭本…

    2019.01.27

  1. 【特集】大塚国際美術館で見る美術史

    2019.01.27

  2. 【特集】奇想の画家ってなんですか?

    2019.02.17

  3. 【特集】三大阿弥陀堂と阿弥陀如来

    2019.01.27

  4. 【特集】仏の世界の四階層╿如来・菩薩・明王・天

    2019.02.07